イメージ画像

🐤 出来ない人の気持ちがわかる予備校です。

薬進塾は『 どうしていいのか、分からない 』の辛さと悔しさが分かる予備校です。

 

『 そんなことも分からないのか? 』と言われても困ってしまう…。

 以前、書かせていただいた、ブログのタイトルでもあります(よろしければ、ブログ〝『 そんなことも分からないのか? 』と言われても困ってしまう…〟を、ご参照ください)。勉強のことを相談したり、分からいことを質問したりすると『 そんなことも分からないのか? 』と言われ、困ってしまった経験をお持ちの方は、少なくないはずです。分からないからこそ、聞いているのですが…。その答えとして、『 そんなことも分からないのか? 』と言われても…その〝分からないこと〟を解消したくて、質問するという行動をとっているのです。〝分からないこと〟に対し、何か解決する手立てを教えてもらいに来ているのに、『 そんなことも分からないのか? 』と返された日には、やはり困ってしまう以外ありません。

 時には、叱責されたり、嘲笑されたりしながら、『 そんなことも分からないのか? 』といわれる場合もあったりします。そんな対応をされるので『 何か悪いことでもしたのだろうか… 』と、真剣に悩んでしまうのですが…。分からないことは、悪いことでも恥ずかしいことでもありません。なのに、何故、叱責されたり、嘲笑されるのか?さらに、どうして質問の返答にならない『 そんなことも分からないのか? 』といった言葉を返されるのか?一人悩んでしまった経験をお持ちの方も、少なくないはずです。

 

薬進塾は できない人の気持ちが分かる予備校です。

『 「なんで出来ないの?」とか「 成績が上がらない、あなたが悪い」 』等、ずっと言われてきて、自信がないのですが… 』といった声もよく聞きます。

 薬進塾は〝できない人の気持ちが分かる予備校〟です。薬進塾の講師や職員は、皆、苦労して勉強できた人ばかりです(今は優秀ですが:笑)。講師・職員一同『 あの頃は大変だった… 』と勉強のことを振り返り、話しています。優秀でスイスイ来たわけではなく、それ相応の苦労と努力をしてきている人たちです。ですから、勉強で苦労している人の気持ちが、よく分かるのです。講師陣がよく口にしている『 塾生さん、大変だな… 』という言葉からも、それを窺い知ることができると思います。ですから、分からない人、できない人に対して、横柄な態度を取ったり、揶揄するような言動をする講師は一人もいません。分からないこと、できないことに対し、突き放すような言動をする講師も一人もいません。〝できない人の目線と気持ち〟で応対しますので、安心して質問したり、相談しに来てください。

 ちなみに…何故、学生さんができないのか原因を探したり、考えたりして指導していくのが、先生と呼ばれる人間の仕事です。それを『 なんで出来ないの? 』と学生さんに聞くこと自体、おかしい話だと思うのですが…(まあ、何故できないのかが分かるくらいなら、普通、相談にはいかないと思いますけれど…)。

 さらに、成績が上がらないのは、学生さんだけに問題があるのではなく、先生の指導にも大きな原因がある場合が多々あります。学生さんに『 あなたが悪い 』というのなら、何がどのように悪いのかを指摘して、指導するのが先生と呼ばれる人間の仕事ではないでしょうか?そういった行動もとらず、ただ『 なんで出来ないの? 』『 あなたが悪い 』と学生さんのせいにするのは、チョットどうなのかなと思うのですが…。

 

こんなこと、言われませんでしたか?

◎ 薬進塾に来た塾生さんたちが、以前、(薬進塾以外で)実際に言われた言葉だそうです。


『 何故、成績が悪いんだ 』

『 できないお前が悪い 』

『 勉強のやり方なんか、自分で見つけるもんだ 』

『 皆、できているのに、何故、あなただけできないの? 』

『 (成績や勉強のことで相談に行くと)そんなこと自分で考えろ 』

『 (勉強しているというと)じゃあ、なんで点数が悪いんだ 』

『 (質問に行くと)あなたの質問は長いからイヤ 』

『 (質問に行くと)あなたの質問は長いから、他の人が迷惑 』

『 俺たちが苦労して教えているのに、何故、点数が悪いんだ 』

『 (国家試験の結果を伝えると)何やっているんだ!〔または、怒られる 』

『 (点数が上がらないと相談すると)お前のやり方が悪いからだ〔この一言で終わり〕 』

『 (試験の成績を見て)この成績なら諦めた方がいい 』

『 そんなことも分からないなら、国家試験を諦めた方がいい 』


 相談や質問に行って、こんな言葉を返されたら、誰でも困ってしまうのは、当然の話。大体どの言葉も、なんの問題解決にもなっていないことが、お分かりいただけることと思います。言い逃れしたり、責任転嫁(それも学生さんに)している感が拭えません。こんな言葉を返されたら、誰だって自信喪失してしまうのは、当たり前の話。国家試験対策の意欲だって、失せてしまうでしょう。

 

そのために、学習指導があるのです。

 『 何故、成績が悪いのだろう? 』『 勉強のやり方が分からない 』『 勉強しているけれど、成績が上がらない 』 そういった学生さんのために、学習指導というものはあるのです。

 学習指導というのは、皆の前で『 インプットとアウトプットでは… 』などという、ありきたりなことを話すものではありません。一人ひとりが、実際にどのように勉強していかなければならないのか、そのやり方を具体的に指導していくものです。当然ながら、マンツーマンで一人ひとりに応対したものでなければなりません。そのためには、一人ひとりの相談や質問を、しっかりと受け止めなければなりません。一人ひとりの相談に、しっかりと応対するからこそ、学習指導は成り立つものなのです。

 もちろん、全員を対象として行う学習指導もありますが、それだけではないのです。ましてや、勉強のやり方を相談しに来ているのに、前述したような言動をとるなどということは、学習指導という観点からすると論外な話。薬進塾では、勉強のやり方をいつでも指導しています。疑問点や不安がある場合は、一人ひとりが相談に来て指導を受けています。もちろん、いつでも、何度でもです。それが正しい学習指導なのです。人を指導する立場にある人間が、発するとは思えない言葉であることは確かです。

 

出来ない人の気持ちがわかる予備校です。

 学生さんは十人十色です。成績に関わらず、質問や相談に対しては、同じように応対していかなければなりません。ましてや学生さん自ら、相談にのってほしい、指導してほしいと来ているわけですから、それ相応の応対をするのが試験対策に関わっている人間の仕事ではないでしょうか?まあ、厳しく言わせていただくならば、前述のような言動は職務怠慢というような気がしなくもありませんが…。

 冒頭で書かせていただきましたように、薬進塾の講師や職員は、皆、苦労して勉強できた人ばかりです。ですから、勉強に苦労している学生さんたちの気持ちが、手に取るように分かるのです。ですから、前述したような言動を取る講師や職員はいませんので、ご安心ください。むしろ、塾生さんの質問や相談に対し親身に、そして好意的に応対してくれる講師・職員ばかりです。安心して、相談や質問にきてください。皆、あなたの質問や相談を待っていますよ!

 

♦ やり方を変えてみませんか? ♦

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!

☆ 学校見学・個別相談 随時受付中 !

◎ お問い合わせは…

  フリーダイヤル 0120970894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

薬進塾の新着記事

このページの先頭へ