イメージ画像

🌱 薬進塾では、いきなり講義を始めません。

♦ やり方を変えてみませんか? ♦

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!

第107回 薬剤師国家試験対策 一年コース 受講生募集中!

第107回 薬剤師国家試験対策 半年コース 受講生募集中!

診断と学習指導から始まる試験対策。

 薬進塾では、いきなり講義を始めるということはしません。もちろん、すぐに講義を始めることは可能です。しかし、試験対策というのは『 ただ講義を聞いて勉強していけばいい 』といった単純なものではありません。試験対策には、試験対策のやり方というものがあります。力技で、『 ただ講義を聞いて勉強していけばいい 』では、効率良く試験対策を進めていくことはできないでしょう。何にでも〝やり方〟というものがあります。合格という結果を求める試験対策なら、なおのことやり方に注意を払わなければなりません。だからこそ、薬進塾では、すぐに講義を始めるのではなく

① 基礎力診断   ② 学力診断   ③ 学習指導

を行い、各塾生さんの基礎力、学力・学習状況を把握することから始め、『 勉強のやり方 』を指導する学習指導を行うことから、試験対策を初めていくのです。

i

野菜や果物を収穫しようと思ったらどうします?

 野菜や果物を育てて、収穫しようと思ったら、どうしますか?いきなり、土の上に種をばら撒きますか?そんなことをする人は、まずいないはずです。それでは、しっかりと芽を出せるかどうかも、分からないからです。まずは、土を耕すという事から始めませんか?前述のように、ただ種をまけば芽が出てくるというものではないのですから…。芽を出させるためには、芽を出させるための環境というものが必要です。だからこそ、耕すという行為が必要なのです。耕して畑を作ることから始める。そうやって育てる環境が整ってから、初めて種をまくことができるようになるのです。耕された畑に播かれるからこそ、種は芽を出すことができるようになるのです。

 試験対策のやり方もこれと同じです。いきなり、国家試験の勉強を始めても…学力の芽を出すことは難しいでしょう。もちろん芽が出ない訳ですから、合格という実を収穫することができないことは言うまでもありません。

 

今の力を診断するところから始まります。

 薬進塾では、講義を始める前に 基礎力診断 → 学力診断 → 学習指導 を行うことから試験対策を始めていきます。では、それぞれのパートはどのようなものなのでしょう?

【 基礎力診断 】

 薬進塾では、まず初めに基礎力診断から始めます。よく『 基礎力診断とは、どういうものですか? 』といった質問をされるのですが…。基礎力診断は、国家試験対策を始めるうえで、必要とされる基礎力がどれほど身についているのかを診断するためのものです。『 国家試験の問題を解くのですか? 』といった質問も多いのですが、全く違います。国家試験対策を行う上での、ベースとなる学力がどれほど身についているのかを診断するためのものですから、国家試験問題とは全く異なる問題を解いて頂くことになります(ちなみに、国家試験問題を解いたところで、基礎力を診断することはできません)。薬進塾の学習指導専任講師が、『 国家試験対策を行うために必要な知識が身についているか? 』を診断するために作成した専用問題を使用します。内容は社外秘となっていますので、詳細を記載することはできませんが、大きく6つの分野に分類されています。その問題を解くことにより『 何に、つまずいているのか? 』『 何が足を引っ張っているのか? 』『 学力が今一つなのは、何が原因なのか? 』等を知ることができます。そこから派生して、どの科目、すなわち国家試験のどの範囲が苦手なのか、伸びにくい状況なのかを把握していきます。もちろん、『 何故、その科目ができないのか・伸びないのか? 』といった、原因を突き止めること出来ます。そうすることにより、塾生さん一人ひとりのウィークポイントを把握し、適切に指導していくことができるようになるのです。

i

【 学力診断 】

 基礎力診断の後に、学力診断を行うことになります。これも、『 学力診断とは、どういうものですか? 』と、よく質問をされます。学力診断は、国家試験内容における、個人の学力の状況(いわゆる成績的な部分)や学習の状況(勉強の状況:早い話、適切な勉強をしていたかどうか)を診断するためのものです。これも『 国家試験の問題を解くのですか? 』といった質問が多いのですが、全く異なる質問内容になります。基本的に、国家試験の問題を使って、その人の基礎力や学力の状況を診断したり、把握することはできません。国家試験合格にたどり着けなかった人は、国家試験問題の内容よりも、もっと手前の所にウィークポイントがあるからです。ですから、そのウィークポイントに目を向けずに、国家試験問題の結果だけ見たところで、何の問題解決にもならないのです。

 これも、薬進塾の学習指導専任講師が、『 国家試験範囲の学習状況は、どのようになっているのか? 』を診断するために作成した質問を使用します。内容は社外秘となっていますので、詳細を記載することはできませんが、国家試験分野ごとの質問からなっています。ただ注意してほしいのですが、いわゆる〝試験問題〟を解かせる内容ではないということ。あくまでも〝質問〟であり、学力等を問う形の〝試験形式の問題〟ではないということ。ただし、その質問に答えていくことにより『 今の学力は、どういった状況にあるのか? 』『 どういう勉強をしてきたのか? 』『 このままにしておくと、学力はどうなるのか? 』等を知ることができます。それを知ることが、今後の国家試験対策と学力向上に対し、大きな要因となることは間違いありません

 もちろん、指導する我々としては塾生さん一人ひとりの学習状況を把握することにより、より具体的な指導ができるようになることは言うまでもありません。

i

そして、基礎力診断&学力診断の後は学習指導!

 『 これから、どうやって勉強していけばいいのか? 』を具体的に説明・指導していきます。もちろん、この内容は、よく見かけるの試験対策本にでも書かれてあるような、誰でも知っているような内容ではありません。例えば…

  ・ 勉強した内容は1日後には66%、1週間後には77%忘れてしまいます。

   だから復習は早めにやりましょう。

  ・ 記憶するにはインプットよりもアウトプットが重要です。

  ・ 隙間時間を活用して勉強しましょう。

 学習指導と称して、よく聞く内容ですが…こんなことは誰もが知っていること。知らなくても、市販されている試験対策本を読めば、誰でも入手できる情報です。では、これで『 どうやって、試験対策の日々を過ごしていくのか? 』『 どう勉強していけばいいのか? 』が具体的にわかるでしょうか?具体的にどのように勉強を進めていけばいいのか分からないようでは、学習指導と呼ぶことはできません。学習指導は『 学習指導をしました 』という、既成事実を作るために行うものではありません。塾生さんに、『 これからどのように勉強していけばいいのか? 』を伝えるため、そして塾生さんがそれに従って勉強を進めていくために行われるものです。具体的に、『 何を、どのようにしていけばいいのか? 』が分からなければ、意味はないのです。

 学習指導と称して、試験のデータを話す場合も多いようですが…『 ○回の国家試験では、皆、化学が取れていなかった 』だの『 衛生は簡単だったから、こういう所で点数を取らなければいけない 』『 この前の試験の難易度は… 』と話されたところで、では具体的に、どうやって勉強していけばいいかが、果たして分かるでしょうか?データを聞いたところで『 ふ~ん、そうなのか… 』で終わってしまい、『 では具体的に、どう勉強していけばいいのか? 』が分からなければ、何の役にも立ちません。試験のデータは、個人が勉強していくことに対しては、ほとんど意味を成さないと言ってもいいでしょう。

 薬進塾では、講義を受ける前にしっかりと学習指導を行います。一年・半年コースの初日は、1日かけて基礎力診断、学力診断、学習指導を行います。それが、終わって初めて、次の日から講義を行うのです。でなければ、講義は受けたものの、どうやって復習すればいいのか分からないからです。

i

一年・半年コースでは初日に次のような学習指導をします。

 学習指導と言っても、通り一遍のモノではありません。具体的に細かく指導していきますし、何種類もの学習指導を定期的に行っていきます。一年・半年コースの初日に行われる学習指導は、次のような内容になります。

学習指導序章:1日1日がいかに重要か?

   1.本当に『 国家試験まで、まだ時間はある 』のか?

   2.講義後にしっかりと復習しておかないと、どうなるか?

   3.学習量と総合学力の伸び。

   4.学習量と基礎系科目(及び苦手科目)の学力伸び。

   5.講義を休まないことが、1日を大切にすることの第一歩。

   6.その日の分からないことは、その日のうちに解決する。

学習指導1:具体的な学習の進め方と理論

   1.何故『 勉強しよう 』と思っても、勉強することが出来ないのか?

   2.そもそも勉強とは何か?

   3.『 勉強する 』を習得するためには?

   4.どのように『 勉強する 』を習得していくのか?

   6.具体的な学習の進め方。

   7.試験対策で最も重要なことは自己管理であることをしっかりと認識する。

学習指導2:勉強するとはどういうことなのか?

   1.勉強とは、具体的にどういう行為なのか?

   2.与えられた知識は、自分流にまとめなければならない。

学習指導3:基本的な復習のやり方

   1.生活管理が重要:試験対策の日々の計画を立てる。

   2.復習のやり方。

   3.変化が重要。

   4.ひとつ成績が上がらない、手応えが無いのはなぜか?~ムダの存在 ~

   5.〝気になる〟の危険性!

   6.復習ノートの作り方。

   7.実践編。

学習指導4:質問の仕方

   1.質問の手順:効率のいい質問とそのやり方。

   2.考えることの重要性。

学習指導補足:受講マニュアル

   1.受講姿勢:こんなことに気をつけると学力は伸びていく。

   2.講義をいかに活用するか?:試験対策の日々で大切なこと。


 如何に内容が豊富か分かりますか?当然、各カテゴリーごとに一つ一つ詳細な指導を行うことは言うまでもありません(上記内容は、あくまでも見出しであり、内容の全てではありません)。ここまで具体的に指導して、初めて学習指導と言えるのです。もちろん、上記内容を見て『 じゃあ、この通りやれば… 』などという簡単なものでもありません。1つ1つにしっかりとした、実績とノウハウが詰まっていますので、言葉だけ見て、おいそれとできるものではありません。薬進塾では、実績豊富な学習指導担当講師が、これらをしっかりと指導して、これからの試験対策における勉強のやり方を、しっかりと把握させていくことになります。それが終わってから、やっと『 それでは、明日から講義を始めましょう 』となるのです。

i

だから、薬進塾ではいきなり講義を始めないのです。

 収穫を得るためには、まず土を耕すという事から始めます。それと同じように、薬進塾ではまず基礎力診断、学力診断、学習指導をしっかりと行い、そして講義に入っていきます。耕すことに対し、しっかりと時間をかけているのです。だからこそ、しっかりとした収穫を得ることができるのです。

 思い出してみてください。試験対策を始める前に、土を耕すという事をしっかりとやりましたか?いきなり、種をまくようなことをしていませんでしたか?もし、そうだとしたのなら…今度は、しっかりと土を耕してから、種をまいてはみませんか?今までは、芽が出なかったとしても、しっかりと土を耕して種をまけば芽は出るはずです。薬進塾に来て、しっかりと土を耕してみてください。もちろん、しっかりとサポートしていきますから、ご安心ください。そして、学力の芽を出し、それを育てて合格という実を収穫してはみませんか?


 お問い合わせ・申し込み 

  フリーダイヤル 0120970894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

 

☆ 学校見学・個別相談:随時、受付中! ☆

 

 

試験対策サポートの新着記事

このページの先頭へ