イメージ画像

【 き 】貴ガス

【 き 】

貴ガス

He(ヘリウム)、Ne(ネオン)、Ar(アルゴン)、Kr(クリプトン)、Xe(キセノン)、Rn(ラドン)の6元素の総称。いずれも、反応性がとても低い。


① 周期表では18族が、この貴ガスである。

② 以前は『 希ガス 』と表記されていたが、現在は『 貴ガス 』と表記される。

③ 最外殻が閉殻構造を取っているため、安定で化学的に不活性である。

 それゆえ、不活性ガスとも呼ばれる。

④ 空気中にわずかに含まれていたりするが、いずれも1個の原子のままで存在している。

⑤ 貴ガスの価電子数は0と考える。

【 例題 】

 ① 貴ガスは1族である。

  誤:周期表の一番右側で、18族である。

    ちなみに1族はアルカリ金属で、周期表の一番左側である。

 ② 貴ガスは安定な元素であり、他の元素と化合物を形成しにくい。

  正:最外殻が閉殻構造を取っているため、化学的に安定である。

 ③ 貴ガスの価電子数は0である。

  正:最外殻が閉殻構造を取っているため、価電子数は0とする。

 ④ いずれも空気中に存在していない。

  誤:いずれも空気中に、単原子分子(一個の原子で構成されている分子)として存在している。

 

薬進塾は小さな大切なことを、一つ一つしっかり教えていく予備校です。

 

 

いろはに国家試験! ~ 物化生の基本用語 ~の新着記事

このページの先頭へ