イメージ画像

🔖『 いろはに国家試験 』とは?

 私が常々、塾生さんを指導する際に口にしているのが…

 

自分の口から出す言葉は、意味が分かって使いこなせるように。言葉とは、そういうものだよ。

 

といった内容。昨今は、自分が使っている言葉の意味を分かっていない学生さんが多いようです。これでは試験対策は、ままなりません。

 特に薬剤師国家試験では、普段あまり耳にしないような専門用語が多く用いられています。当然、試験対策を行っていく上では、そういった言葉を理解して身に付けていかなければなりません。さらに、そういった言葉を用いる力が無ければ、問題解法に支障をきたすことにもなります。

  しかし、『 調べてみても、今一つ分からなくて… 』 『 調べても、書いてある内容が難しいから… 』 という人も少なくありません。基本的な用語のため、どちらかというと 『 知っていて当たり前 』 的に捉えられているのか、『 分かっていますよね? 』 という観点で書かれている場合が多いのも事実です。

 そんな国家試験対策に関わる専門用語を、端的に分かり易く解説していくのが、『 いろはに国家試験 』です。すでに国家試験対策を始めている方はもちろん、これから試験対策を始めるという方にとっても、試験対策の導入として利用してみると、色々とお役に立てることと思います。

 当然、知っている言葉もあるかもしれません。そんな言葉も、ちょっと違う視点から説明されると『 そんな意味もあったんだ 』『 そういう使い方もあるんだ 』なんていう具合に、あらたな発見があるかも…。そういった感じで、違う視点や関連事項を交えながら、端的に説明していこうと思っています。もちろん、物化生の基本用語ではありますが、他の科目とも関連させて色々な用語を掲載していきたいと思っています。

 国家試験に関わる用語を、いろは47文字の順番に、月に数語掲載していく予定です。試験対策の合間の読み物として、肩に力が入らず、楽しんで読めるようなものをと考えていますので、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

進塾は小さな大切なことを、一つ一つしっかりと教えていく予備校です。

 

※ 掲載内容の正確性については万全を期しておりますが、利用者が掲載の内容を用いて行う一切の行為について、何ら責任を
 負うものではありません。ご了承ください。
いろはに国家試験! ~ 物化生の基本用語 ~の新着記事

このページの先頭へ