イメージ画像

🏠 ご家族の方のご相談も 受け付けています。

色々と ご心配も多いことかと思います。

 2006年からスタートした6年制課程も、はや12年が経とうとしています。それ以前とは全く異なるシステムの薬学部。就業年数はもとより、CBT、OSCE、薬局実習、病院実習等の新システムで、学生さんの〝成すべき事〟は、以前とは比べ物にならないほど大変なものとなっています。もちろん、従来からある卒業研究や卒業試験、その後の国家試験は健在のまま。卒業試験の内容(科目、題数、日数、時間等)は、基本的に薬剤師国家試験と同じ内容に設定されてますので、それを考えた場合、健在とは言ったものの卒業試験や国家試験も、学生さんにとっては、やはり以前にも増して大変なものとなっている状況と言えます。

 もちろん、学生さんだけではなく、ご家族の方の負担も大きくなっているのが現状です。就業年数増加に伴う学費負担やお子さんに対するケア、その他、色々なご負担を抱えている御家族の方も、決して少なくはありません。

 

卒業延期というシステム

 薬学のシステムが今一つ分からないご家族にとって、一番対応に困るのが卒業延期というシステム。この薬学特有のシステムに戸惑われている御家族の方も、多いことかと存じます。実際、当薬進塾にも『 耳慣れないことで、不安なのですが、どうしたらいいものか… 』『 子供が卒業延期になってしまって… 』という、ご相談が多いのは確かです。

 薬進塾では、そんなご家族の方に、卒業延期等に関する個別相談も行っています。『  具体的に卒業延期とはどういうものなのか? 』『 どう対応していけばいいのか?  』『 卒業試験対策は? 』『 その後の国家試験対策は? 』といった疑問に対し、指導歴豊富な塾長自ら、しっかりと応対させて頂いています。遠慮なくご相談下さい。なお、当ホームページ『  卒業延期生 卒業試験 & 国家試験 対策 』のページも、ご参照頂けましたらと思います。

 もちろん『 卒業試験の結果が芳しくなく、このままでは卒業延期になってしまいそう 』といったご相談にも、応対させて頂いております。薬進塾は少人数制。そういった塾生さん達をしっかり指導して、卒業試験、国家試験を合格へと導いた実績も多々あります。安心してご相談下さい。

 

卒業試験 → 国家試験 という考え方が大切です。

◎ 国家試験受験のためには、先ずは卒業試験をクリアしなければなりません。せっかく、卒業試験対策で勉強するのなら、ここで〝勉強のやり方〟を身に付けた方が、国家試験対策もスムーズにいくことは言うまでもありません。当塾では、学習指導のプロが『 どうやって卒業試験の勉強をしていけばいいのか? 』といった学習指導を、一人ひとりに行っていきます。この学習指導は、少人数生の利を活かし、その人に合った、その人だけの学習計画を作成してのマンツーマン指導になります。一人ひとりに合わせた指導ですから、〝自分に合った勉強のやり方〟を、しっかりと身に付けることが出来ます。どうせやるなら〝 卒業試験にも国家試験にも対応できる勉強のやり方 〟を身に付けた方が、効率的なのは確かです。

 『 卒業試験対策を国家試験対策に繋げるという考え方・やり方 』は、とても大切です。実際、薬進塾には卒業試験対策も兼ね、さらにその後の国家試験対策も見据えて、一年コースや半年コースに申し込む学生さんも少なくありません。その方が、講座前学習指導により、早く卒試対策の学習指導を受けることが出来るからです。『 卒業試験対策を指導してもらう。そして、そのまま続けて国家試験対策を指導してもらう 』といった、考え方は非常に効率のいいやり方といえます。

 薬進塾では講座前アプローチの〝講座前学習指導〟により、受講手続き完了と同時に、様々な学習的ケアを行っています。もちろん、少人数制の薬進塾ですから、前述のように一人ひとりの状況から個別指導して、学習のケアを行っています。『 卒業試験をクリアするためにも、そして国家試験合格を目指すためにも、一人ひとりに合った試験対策と学習指導を! 』それが薬進塾の方針です。

 

如何に薬剤師国家試験をクリアするか?

 前述のように、現在の薬剤師国家試験は、以前の試験に比べ、かなりハードルの高いものとなっています。それは、単に難易度だけではありません。試験範囲の広さ、問題数の多さ、1日に3つの試験を行うハードさ等、なかなか大変なものとなっています。基礎学力の関係や勉強の取り組み方が分からず、試験対策に難儀している学生さんも少なくありません。中には試験勉強のハードさから、体調を崩される学生さんもいらっしゃいます。そんな状況にある学生さんを見て、心配に思うご家族が多いのも現状です。

 薬進塾は少人数制。一人ひとりの塾生さんに、目の行き届いた指導をしていきますので、御安心ください。やはり、少人数制でなければ出来ないことがあるのは事実です。『 学力が今一つで… 』『 体調が芳しくなくて… 』『 人付き合いが下手で… 』『 大人数が苦手で… 』『 どうやって勉強していいのか分からない 』『 (前の予備校は)途中で行かなくなってしまって… 』そういった塾生さん達を何人も指導し、合格へと導いた実績が、薬進塾にはあります。少人数制は、大手予備校とは全く異なるシステムです。やり方が変われば結果も異なります。前述のような学生さんの悩みに対し、単に試験の傾向やデータを話すだけだったり、誰もが分かるような勉強方法を話したところで、何の解決にもなりません。一人ひとりに目が届く指導とケア。これこそが、学生さん一人ひとりが抱える悩みの解決方法だと、私たちは考えています。安心してお任せ下さい。

 

どのような所なのか、分からなければ…

 『 子供を預けるのだから、どのような所なのか分からないと… 』と、見学に来られるご家族の方も増えています。確かにそうでしょう。受講料を払って、試験対策を一任するのですから、単なるネット上の評判や宣伝だけでは、一抹の不安を生じるのも確かなことです。ましてや、大量の情報が飛び交う昨今。どれが本当の情報なのかと、困惑されているご家族の方も多いように見受けられます。

 薬進塾では、ご家族の方のご相談や見学も、常時承っています。前述のように、一年近くも通うことになるわけですから、環境はもちろんのこと、システムや職員のことが気になるのは当たり前の話。薬進塾では、来訪者が誰であれ、全て塾長自らが責任をもって応対させて頂きますので、遠慮なくご相談いただけましたらと思います。

※ 予約等が入っている場合が多くなっています。事前に応対予約を入れておいて頂くことを、お勧めいたします。

 

基礎学力が…

 『 基礎学力が無くて… 』と、お悩みの学生さんが多いのは事実です。実際、塾内外で色々な学生さんと接していますが、確かに基礎力が今一つ…といった学生さんは増えてきているようです。でも心配ありません。基礎力がないのなら、基礎力をつければいいだけの話です。しかし、そのためには『 理解もしないで、ただ覚える 』といった行為を止めなければなりません。『 覚える 』のではなく『 理解していく 』。これが基礎力をつける唯一の方法です。そして、そのためには一人ひとりが理解していけるような講義と指導が必要になってきます。当然、一人ひとりに目が届く環境が必須となることは言うまでもありません。薬進塾には、その環境があります。ご安心ください。

 

少人数制では、個人の学力の付き方・成績の伸び方が違います。

 少人数制では、大勢で行う試験対策とは学力や成績の伸びが、全く異なります。もちろん、大勢で行う試験対策で伸びる人もいます。しかし、そのやり方では伸びない人もいます。少人数制での試験対策は『 基礎学力のある人も学力がつく 』、『 基礎学力が無い人も学力が付く 』という成果を得ることが出来ます。やはり、一人ひとりに目をかけて応対する試験対策では、そうでない場合に比べ、学力の付き方や成績の伸び方が異なってくるのは当然の話です。『 自分の学力に合った試験対策を選ぶ 』『 やり方を変えてみる 』ということも、国家試験合格にとっては大切なことです。

 

〝講座前学習指導〟という やり方

 薬進塾には講座前アプローチというシステムがあります。これは、『 受講手続きを完了された学生さん(この時点では塾生さん)を、如何に講座開講前に指導していくか? 』を基に組み立てられたシステムです。薬進塾は少人数制。薬進塾生となったその時から、少人数制の個別指導は始まります。十把一絡げで塾生さんを扱うのではなく、一人ひとりの塾生さんをいかに効率よく合格へと導くか?それを基に組み立てられたのが、この講座前アプローチなのです。

 講座前アプローチの中でも、特に人気なのが〝講座前学習指導〟。『 講座が始まるまで、どうやって勉強をしていけばいいのか? 』『 卒業延期で、卒業試験があるのですが、どうやって卒業試験に対応していけばいいのか? 』そういった、内容を一人ひとりに適した内容で指導していくのが〝講座前学習指導〟です。

十把一絡げではない、一人ひとりに即した指導。これこそが、少人数制の薬進塾のなせる技であり、一人ひとりが合格へと導かれる最短の指導だと私たちは考えております。

 講座前学習指導は、受講手続き完了と同時に受けることが出来ます。例え何月であろうと、受講手続きが完了した時点から、すぐに利用することが出来ます。『 卒業延期で試験は7月だけども、その間、卒試対策の学習指導を… 』と、早めに申し込んで、卒試対策の学習指導を受ける人も少なくありません。ぜひ、薬進塾の講座前学習指導を利用して、卒業試験合格、晴れてはその先にある国家試験合格をつかみ取ってください。そのためのサポートは、薬進塾一同、責任をもってご指導させて頂きますので、ご安心ください。もちろん、薬進塾へ直接来て、色々な相談をしたり、指導を受けることも大歓迎です。一人の塾生として、遠慮なく、薬進塾を活用してください!

 なお、講座前アプローチの詳細に関しましては、当ホームページ『 ☆ 講座前アプローチ:薬進塾生だけの〝入塾したその日からの試験対策 』を、ご参照頂けましたらと思います。

 

真似のできないサポート

 薬進塾は定員40名の少人数制で、塾生さん一人ひとりを見つめて指導していきます。講師歴が長いベテラン講師陣が、十数名で自分の専門分野を、毎年毎年新たなオリジナルプリント・問題を作成して講義しています。講義後の質問にも、マンツーマンでしっかりと応対しています。少人数制ですから、質問の順番が回ってこないということもありません。いつでも講師に質問できるシステムがありますので、例え講師が不在でも、すぐに質問に応答してもらえます。学習指導歴の長い実績ある講師が、マンツーマンで学習指導をして、一人ひとりに勉強のやり方を指導していっています。その時期その時期における、全員を対象とした学習指導も行われます。普段の試験はもちろんのこと、模擬試験等からもデータを把握して、一人ひとりに指導していっています。講師・職員は誰にでも声をかけ、どの塾生さんにも平等に応対していっています。生活面からも、一人ひとりに対するサポートを怠ってはいません。塾生さんは十人十色。だからこそ、一人ひとりに応対していっています。塾生さんが通うことが苦痛にならない予備校…常にういった予備校であることを心がけています。こんな、国家試験予備校にとっては当たり前のことが、薬進塾にはあります。薬進塾はそれが出来る予備校。そう、我々は自負しています

      小さい予備校だからこそ出来ることがあります。

      小さい予備校にしか出来ないことがあります。

      そして、薬進塾にはそれがあります。

 

よくある ご家族からのご相談内容

 ・ 卒業延期になってしまったのですが…。

 ・ 卒業試験が危なさそうで…。

 ・ 勉強のやり方が分かっていないみたいです。

 ・ 要領が悪くて…。

 ・ 本人が、やる気をなくしてしまっているのですが…。

 ・ 体調が芳しくなく、試験対策が上手く進まないようです。

 ・ 色々な予備校に通っていたのですが、結果が出なくて…。

 ・ 以前通っていた予備校には、途中で行かなくなってしまったようです。

 ・ 周りの人の悪い影響を受けてしまったようで…。

 ・ 一人でやっていくタイプなので…。

 ・ 人間関係が大変だったらしくて…。

 ・ 人数が多い所が苦手なようで…。

 ・ やはり、目をかけてもらえる所でないと不安です。

 ・ 先生方とは、ほとんど話が出来ず、相談できなかったらしくて…。

 ・ 先生と、あまりうまくいってなかったみたいで…。

 ・ ブランクがあるのですが…。

 ・ ローンや分割払いについて教えて欲しいのですが…。

 ・ 何度も国家試験に挑戦しているのに結果が出なくて…。

 ・ アパートやマンションに関して、色々と知りたいのですが…。

 この他にも、色々なご相談に応対させて頂いておりますので、遠慮なく何でもご相談頂けましたらと思います。指導経験豊富な塾長自ら、責任持ってご家族の方と応対させて頂きます(もちろん個別応対です)。安心してご相談ください。

 もちろん、ご家族の方のみ(学生さんがいらっしゃらない場合)でも、ご相談に応対いたしますので、遠慮なくご連絡頂けましたらと思います。

 

もちろん、学生さん自身の見学・相談も受け付けています!

◎ 『 薬剤師国家試験予備校って、具体的にどんな感じ? 』『 どんな教室なの? 』

 『  講師はどんな感じの人なのだろう? 』『 どんな雰囲気なのかな? 』

 『 試験対策から、離れていたから… 』『 個人的にお話ししたいことが… 』

 という方。薬進塾では学校見学や入学前の相談に対しても、少人数制です!

 全て、個別で相談を受け付けておりますので、ご安心ください!

・ 個別相談は随時受け付けておりますので気軽にお問い合わせください。

dscn0282-2-300x2251dscn0279-2

☆ 窓が多いから明るく開放感ある教室です。1階ですから入退室もスムーズです。 

 imgp1788-4imgp1727-2dscn0039-2

☆ 少人数制の薬進塾ならではの個別の机・イス。これも、実際に座ってみると、その広さがお分かり頂けると思います。もちろん机といっても、れっきとした『 大人用の勉強机 』ですから、勉強をすることに関して何の支障もありません。

 さらに…上記写真を見てお分かり頂けますように、机と机の間隔も、移動に差支えがないようなスペースをとってあります。単に机を個別にすればいいという訳ではありません。それ相応のスペースというモノが、当然必要になってきます。『 通路が狭くて、移動すると机にぶつかってしまう』などということもありません。もちろん個別の机ですから『 隣の人が消しゴムを使うたびに揺れて… 』 『 隣の人が気になって… 』などということもありません。

 そういう『 勉強することに関し、差しさわりのない教室なのかどうか? 』なんていうことも、実際に見学することで、確かめられる内容の一つです。

 

☆ いつでも、気軽にご相談ください ☆

◎ ご相談は随時受け付けております。前述のように、ご家族の方のみ(学生さんがいらっしゃらない場合)でご相談にくる方も、昨今は多くなっております。そのような場合でも、塾長自ら責任を持って個別に応対させて頂きますので、遠慮なくご連絡頂けましたらと思います。

 もちろん、当日のご相談にも応対しておりますが、事前予約が入っている場合がありますので、一度お電話で確認し、予約されることをお勧めいたします。

※ ご相談のご予約希望の方は、ご都合のいい日時を電話でお伝え下さい。なお予約状況により、希望日時に添えない場合もありますので、ご了承下さい。


 ご相談・ご連絡は

  フリーダイヤル 0120970894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

薬進塾の新着記事

このページの先頭へ