イメージ画像

👨‍👩‍👦 少人数だから、しっかりと面倒見ますよ。

これからは、一人ひとりをしっかりと指導する時代です。

時代は少人数制へと動いている。

 公立小学校の学級編成を35人に引き下げる『 公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律案 』が2021年2月2日、閣議決定されました。何故、この様になったのでしょうか?その趣旨には『 個別最適な学びと協働的な学びを実現することが必要であることから、一人一人の教育的ニーズに応じたきめ細かな指導を可能とする指導体制 』といったことが書かれています。これからの教育は、一人一人に応じたきめ細かな指導を可能とする体制が求められているということ。薬進塾の考え方も全く同じです。薬進塾が理念として掲げてきた〝少人数制〟が、公的に認められ、実践されることとなった。世の中が、きめ細かな指導を可能とする少人数制を求めているのです。

 これからは、『 一人ひとりをしっかりと面倒を見る 』ことが求められる時代です。大学受験予備校の移り変わり見ても、そのことがしっかりと伺えます。そして、薬剤師国家試験予備校も、今や『 一人ひとりをしっかりと面倒を見る 』時代へと変貌してきているのです。

i

『 面倒を見る 』とは?

 『 面倒を見る 』とは、『 世話をする 』ことです(デジタル大辞泉より)。『 世話をする 』つまり、その人のために力を尽くすことです。塾生さんの合格のために、力を尽くす。塾生さんが、試験対策を順調に進めていくために力を尽くす。塾生さんの学力向上のために、力を尽くす。塾生さんの悩み解決のために、力を尽くす。そのためには、塾生さん一人ひとりとしっかりと向き合える、少人数制が絶対条件となるのです。だからこそ薬進塾では、ブランクのある塾生さん、何回も国家試験を受験している塾生さん、予備校に何年も通っていた塾生さんを、合格へと導くことができたのです。それは、合格体験記や合格インタビューからも、十分窺い知ることができると思います。

i

正真正銘の少人数制。

 ご存知のように、薬進塾は少人数制。一人ひとりの塾生さんに、目を行き届かせています。よく『 うちだって、学生さん一人ひとりに対応している。だから、少人数制と変わらない 』といった、少々強引な発言をされるところがあるようですが…。学生さん一人ひとりに対応するのは、予備校として当たり前の話。なのに、それを『 少人数制と変わらない 』と断言するのは、如何なものかと思ってしまうのですが…。

 薬進塾は、正真正銘の少人数制です。定員40名。よく勘違いされるのですが、各コース定員40名ではありません。一年コース、半年コース、要点コース、3つのコース合わせて40名です。講師は、この40名一人ひとりに目を向けながら、講義を行っていくのです。

i

『 1クラスの人数が少なければ少人数制 』ではありません!

 よく聞くのが『 1クラスの人数が少ないから少人数制 』といった意見。確かに少人数制では、1クラスの人数は少なくなります。では『 人数が少なければ少人数制 』かといえば、そうではありません。少人数制の『 制 』は『 制度 』のこと。『 制度 』とは『 運営するために定められた決まり 』であり、学習方法においては『 少人数でのやり方 』を指しています。つまり『 少ない人数の学生さんに対応した講義のやり方、カリキュラム編成、指導の仕方等のシステム 』を指してます。これは、多くの学生さんを相手にする場合とは、全く異なるシステムとなります。少人数制で大事なことは、この『 少人数でのやり方・少人数を活かした方法で、試験対策を行っていくシステム 』であり、そのためのノウハウが重要になってくるのです。どんなに、1クラスの学生数が少なくても、やっている内容が大人数で行う内容と変わらなければ、それは〝少人数制〟とはよべません。『 少人数の学生さんに対応したやり方 』があって、初めて少人数制とよぶことが出来るのです。

i

少人数制だからこそ、できること。

 薬進塾では、少人数制のメリットとは何でしょう?では少人数制のメリットを、いくつかご紹介しましょう。

i

1.講師と気軽に会話できる環境です。

 塾生さんは、講師と気軽に話をしています。講師も気軽に塾生さんに声を掛けています。教室を出るとすぐ講師室ですから、『 講師室に入る前にノックをして、ドアを開けて、目的とする講師の所まで… 』という煩わしさもありません。ですから『 講師と話し難くて… 』ということもなければ、『 わざわざ話に行くのは… 』ということもありません。もちろん、塾生さんによって態度を変えるような講師は一人もいません。誰にでも分け隔てなく、応対します。ですから、遠慮なく講師に話に来てください

i

2.毎日、あいさつを交わしています。

 塾生さんが来ると、どちらからともなく『 おはようございます 』と声を掛けます。薬進塾では講師室を通らなければ、教室に入ることができません。ですから、必ず塾生さんは塾に来ると、まず講師室に顔を出すことになります。そこで、『 おはようございます 』と声を掛け合うことになります。もちろん帰る時も同じです。講師。職員は、必ず『 お疲れさまでした 』の声を掛けています。『 学校に来たけれど…講師・職員と一言も話さなかった… 』なんていうことはありません。そういった日常生活のコミュニケーションから、塾生さんと接していっています。〝独りぼっち〟にはさせませんので、ご安心ください

i

3.講師・職員が、一人ひとりの顔と名前を知っています。

 薬進塾は40名の少人数制。講師・職員は、一人ひとりの顔と名前を知っています。それ以外のことも、一人ひとり把握しています。だからこそ、プライベートな相談にも応対できるのです。当然、一人ひとりの成績もしっかりと把握しているので、いつでも勉強に関する相談にも対応することができるのです。顔と名前を知っているからこそ、コミュニケーションも成り立つのです。薬進塾では、塾生さんが気軽に講師・職員に話しかけています。講師・職員が、気軽に塾生さんに話しかけています。お互い、顔と名前を知っている間柄だからこそ、出来ることです。『 学生さんの面倒をしっかり見ています 』と言ったところで、顔と名前が一致しない、顔も名前も知らないようでは、その言葉も眉唾物だと思いませんか?

i

4.講義中、一人ひとり反応を見ています。

 講師は、塾生さんの反応を見て講義を進めていっています。講師の都合だけで、とっととっとと講義を進めていき、学生さんは置いてきぼり…なんていうことは、薬進塾にはありませんので、ご安心ください。さらに薬進塾の講師は、講義中の塾生さんの反応を見て、次回講義を組み立てたり、プリントや資料の作成を行っています。『 もう少し突っ込んで説明しても大丈夫そうだな 』『 やっぱり、ちょっとボリュームが多すぎたかな 』そういったことを、塾生さんの反応から読み取っているのです。こういった事ができるのも、少人数制ならではのことです。

i

5.もちろん、指導・相談はマンツーマン。

 塾生さんは十人十色。塾生さんの数だけ、悩み事はあります。一人ひとりに指導する。一人ひとりの相談に応対する。もちろん、一人ひとりに、しっかりと時間をかけることができるのは言うまでもありません。まさに、少人数でなければできないこと。応対するのは、薬剤師国家試験の指導・相談経験を豊富に持つベテラン講師。遠慮なく指導を受けたり、相談をしに来てください。画面を通した〝形だけの対応〟ではなく、しっかりとした対応をしますから、ご安心ください。

i

6.質問だって、もちろんマンツーマンで答えます。

 塾生さんは十人十色。〝分からないこと〟と一口に言っても、やはり塾生さん一人ひとり、疑問に思うことは違います。その一人ひとりの質問に応対するには、やはりマンツーマンで応対するしかありません。マンツーマンで答えるからこそ、その塾生さんが『 どう考えているのか? 』『 何が分かっていないのか? 』を把握することができ、そこから答へ誘導することができるからです。同じ質問を、何人かの塾生さんが別々に質問に来ることもあります。もちろん、講師はイヤな顔一つせず、一人ひとりに答えています。質問は同じであっても、塾生さんは一人ひとり観点が違います。一人ひとりに分かるように教えなければなりません。そのためにも、少人数制であることが重要なのです。

 ちなみに…少人数制ですから、質問待ちが長蛇の列で、順番が回ってこないということもありませんので、ご安心ください。


 いかがでしたでしょうか?今まで、少人数を謳った所がいくつかありましたが、ここまで徹底したものはありませんでした。もちろん、上記に上げた〝少人数制のメリット〟は、ほんの一部です。それ以外にも、たくさんのメリットがあることは言うまでもありません。それ以外のメリットは…ぜひ、薬進塾に来て実際に体験してみてください。お待ちしておりますよ。

 

いつでも気軽にご相談ください。

 学校見学、個別相談では、色々な声にお答えします。もちろん、国家試験や卒業試験対策だけではなく『 これからやっていけるかどうか不安で… 』『 人間関係が心配 』といった声にも、しっかりと対応しますので、お気軽にご相談ください。友達と一緒、ご家族の方と一緒といった複数での参加はもちろんのこと、個別相談も受付けています。塾長自ら、マンツーマンで応対させていただきますので、ご安心ください。

 最近は『 ちょっとご相談が… 』といった、ご家族の方からのお問い合わせも増えています。もちろん、ご家族の方のみでも対応させて頂きますので、こちらも気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ、ご相談、お申し込みは…

  フリーダイヤル 0120-970-894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 

ページ右上の お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

 

 

薬進塾の新着記事

このページの先頭へ