イメージ画像

👉 何故、薬進塾を選んだのか?107回対策塾生さんの声!

 今回、〝塾生さんの声〟を書いてくれたのは、107回薬剤師国家試験対策のH君(N大学卒)。H君は、まず質問に来ない日を見かけないほど、質問熱心な塾生さん。さらに…薬進塾では、講義した内容の過去問題を教務室の黒板に掲示しているのですが、必ずと言っていいほど、それをコピーしては勉強しているようです。そんな塾生さんですから、成績も上々。薬進塾のやり方が気に入っているらしく、肩に力が入らずに、楽しそうに勉強しているのが印象的です。しかし、講義中や問題を解いている時の目は、中々シビアなものがあります。〝試験対策の剛柔〟を心得ているといったところでしょうか?

 今回、そんなH君が『 何故、薬進塾を選んだのか 』を書いてくれました。シビアな目を持っているH君だけに、中々シビアなことを書いてくれていますが、着眼点としては、良い所を捉えています。まずはH君の声を聞いて、その〝良き着眼点〟を説明していきましょう。

 

なぜ薬進塾選んだか。

 国試に失敗して予備校を検討しているとき、友達経由で薬進塾を知りました。

 薬進塾を見学した時、強く印象に残ったことは、少数育成で対面授業を重視するスタイルでした。薬進塾に入ってからは、ずっと対面で授業を受けていますが、いい意味で生徒と講師の距離感が短く、聞き手と話し手の間の対話のような授業であるため、しっかり記憶に残るという所が非常に助かっています。さらに、質問がとてもしやすい環境であるため、授業中に今一つ分からなかったことも、質問することによって解消できるのもよかったです。質問することが、記憶に残る一因になっていると思っています。

 このような〝対面授業を重視するスタイル〟を実践することが、結果として『 少数育成:少人数で育成していく 』に繋がって、合理的に合格を目指す環境が作られていると感じます。

 自分は、周りに誰かがいることがやる気のトリガーのようで、外での勉強がすこぶる捗る(はかどる)タイプです。そのため対面授業は、いい意味で周りの目があり、効果的に勉強が進められたと思います。

 大手の予備校も同様に見学をして検討していたのですが、友達・教授など経由から大手の良い噂が少なく、当たり前かもしれないですが、校舎ごとの質や環境がピンキリである事なとが、自分が薬進塾を選ぶ理由になったと思います。大手予備校の塾生数由来のデータベースは魅力を感じましたが、それを活用できる講師が居るのかという点に疑問がありました。校舎や講師の質については、合う・合わないは人それぞれですが、薬進塾の授業スタイルや内容などは、文句なしのクオリティだと感じます。

 また、他の予備校よりも学費が安いこともポイントでした(笑)。テキスト代等の追加料金もないとのことで、親に出資をお願いする時のポイントにもなりました。

 

 如何でしたでしょうか?シビアな目を持つH君らしく、試験対策にとって重要なポイントが随所に書かれていました。では、それを1つ1つ説明していきましょう。

 

H君の試験対策におけるシビアな目の付け所

1.対面講義の重要性

 薬進塾では、開塾以来、対面講義のスタイルを貫いています。もちろん、コロナ対策も万全です。と言うよりかは、『 対面講義を続けるために、コロナ対策を万全にした 』と言った方がいいでしょう。それ位、対面講義を大切にしているということ。『 講義はコミュニケーションである 』これは、薬進塾が開塾以来貫き通してきたスタンスです。画面を通して講師がいるのと、目の前に講師がいるのとでは、どちらがしっかりとしたコミュニケーションを築くことができるでしょうか?どちらが、伝えるということにウエイトを置いた講義を行うことができるでしょうか?講義は、講師がただ喋って終わりではありません。講師と学生さんの間にコミュニケーションがあって、初めて成り立つものです。如何に学生さんたちに伝えるか?これが講義の本質です。そのためには、講師と学生さんとの間に強固なコミュニケーションが築かれなければなりません。だからこそ薬進塾では、コミュニケーションを重要視した対面講義を貫き通しているのです。H君の言っている『 ずっと対面で授業を受けていますが、いい意味で生徒と講師の距離感が短く、聞き手と話し手の間の対話のような授業であるため、しっかり記憶に残るという所が非常に助かっています 』からも、そのことが十分伺えることと思います。

 

2.質問の重要性

 H君は『 授業中に今一つ分からなかったことも、質問することによって解消できるのもよかったです 』と言っていますが、まさにこの通り。どんなにいい講義でも、塾生さんは一人ひとり違います。考え方も違えば、視点も違います。ですから、当然、講義をしっかりと聞いていても『 ? 』となることは、誰にでもあることです。ですから、分からないことは悪いことではありません。考え方や視点が違う以上、同じ教え方をしていても講師が思っているように伝わらないことがあるからです。だからこそ、講義後の質問で『 ? 』を解消しなければならないのです。逆にいうならば…質問ができないということは、講義中の『 ? 』を解消できないということになります。解消できないならば…そこの部分は〝学力の穴〟となってしまうということ。1日1個分からないことが解消されないと…20日で20個、未消化で分からないことが溜まることになります。こんなことが続けば、成績だって伸びるはずがありません。

 もちろん、講義後に『 ? 』を自分で調べるということもできますが、やはり講師に聞くのが一番です。講師からマンツーマンで分からないことを教わる。これが、自分の分からないことに対応する一番いい方法なのです。もちろん、苦手科目を克服する、一番のいい方法であることも確かです。毎日のように質問を欠かさないH君の成績がいいのも、当然と言えば当然の話なのです。

 

3.薬進塾は文句なしのクオリティ

 『 薬進塾の授業スタイルや内容などは、文句なしのクオリティだと感じます 』とH君は書いてくれています。薬進塾は、『 小さいからいい先生がいないのではないか? 』『 有名ではないから講義がよくないのではないか? 』といったことを、よく言われます。予備校が〝小さい〟ということと、『 いい先生がいない 』ということは何か関係があるのでしょうか?予備校が〝有名ではない〟ということと、『 講義がよくない 』ということは何か関係があるのでしょうか?両方とも全く関係ないとは思いませんか?第一…薬進塾の講義を受けたこともない人が、何故、そのようなことが分かるのでしょうか?偏見…というよりは、少々悪意ある色眼鏡で見ているような気がしなくもありませんが…。その証拠に、実際に薬進塾で講義を受講しているH君は、『 文句なしのクオリティだと感じます 』と書いてくれているではありませんか!これは、予備校の知名度や規模に頼ったものではない、本当の講師としての実力、そして講義のクオリティの高さとしての評価なのです。

 自らが試験対策を行う場だからこそ、やはり偏見や風評に捉われず、しっかりと自分の目で見て、耳で聞いて選ぶことが必要なのではないでしょうか?実際、H君は『 友達・教授など経由から大手の良い噂が少ない 』『 校舎ごとの質や環境がピンキリである 』と自らが判断して、予備校を選んでいることが伺えます。偏見や風評に流されず、試験対策の場を選ぶことは、試験対策にとって非常に重要なことなのです。

 

 薬進塾の授業スタイルや内容などは、文句なしのクオリティであることを自負しています。それは、ここで書くまでもなくホームページのあらゆるところで、書かせていただいています。合格体験記やインタビューで、たくさんの塾生さんたちが書いていてもくれています。そして、実際に受講しているH君がそう感じて、書いてくれているのです。これこそ、薬進塾の授業スタイルや内容などが、文句なしのクオリティであることの証拠ではないでしょうか?

 ちなみに…H君は『 大手予備校の塾生数由来のデータベースは魅力を感じましたが、それを活用できる講師が居るのかという点に疑問がありました 』と、やはりシビアな目線で書いてくれていますが、まさにこの通り。『 データが… 』『 歴史が… 』と、うたっている予備校は多いようですが、それが活かしきれなければ、個々の学生さんの試験対策には何の役にも立ちません。一人ひとりの学生さんに対し、そのデータを基にした評価や指導を組み立て、マンツーマンで指導していくならば、試験対策にとって非常に有益なものとなるとは思いますが…残念ながら、そこまでのことはしていないのが現状の様です。

 

 4.他の予備校よりも学費が安い。

 『 他の予備校よりも学費が安いこともポイントでした(笑)。テキスト代等の追加料金もないとのことで、親に出資をお願いする時のポイントにもなりました 』と、あえて『(笑)』をつけてくれていますが、とても大事なことです。薬進塾は対面講義で、国家試験全範囲の試験対策を行っていますが、このスタイルでの予備校では一番学費がリーズナブルな予備校です

 薬進塾の受講料は、しっかりとした理由の上で成り立っています。よく『 ○○先生の紹介だと10万円引きになる 』『 面談に行ったら、他の予備校に行くなら、そこよりも安くする 』といった話を耳にしますが…受講料というものの金額設定を、如何にいいかげんにやっているかの、いい証拠ではないでしょうか?予備校は教育産業です。道端でやっている〝叩き売り〟ではないのです。『 でも安ければいいや 』という人。では、正規の金額を払った人は、どうなるんでしょうか?あなたが正規の受講料を支払って入ったのに、他に人は大学の先生経由で10万円引きだったら、どう思いますか?そういうことを考えることも重要ではないでしょうか?そして…何故、その先生を経由すると安くなるのでしょうか?考えてみたことはありますか?

 ちなみに…薬進塾に対し『 そちらに学生さんを紹介したら、いくらもらえるの? 』と聞いてくる先生もいらっしゃいますが…薬進塾では、学生さんを紹介してもらったことによるマージン等は、一切、支払っておりませんので、お含み置きください。こういったことは、後々、トラブルになる可能性が大です。実際、トラブルになっていることも少なくないようで、『 以前いた所で… 』と相談を受けたことも何度かあります。第一…『 あそこに紹介すると、マージンがもらえるから… 』と学生さんを紹介するという行為自体、如何がなものなのだろうかと思いますが…。

 学生さんのことを考えた場合、受講料が公正にリーズナブルであることは非常に重要なことだと、薬進塾は思っています。ましてや、ほとんどの方が親御さんが受講料を支払ってくれることになる訳ですから、それも一入重要なことになると思います。

 『 テキスト代等の追加料金もない 』これも重要なこと。一般的には、受講料の中にはテキスト代は入るものなのですが…。前述のように『 10万円引き 』と言われて入ったものの…入ったらテキスト代で10万円かかってしまった。まるで落語の様な話ですが、実際にこういった事があるので注意が必要です。もちろん、薬進塾では資料・テキスト代は、全て受講料に含まれていますので、ご安心ください。


 いかがでしたでしょうか?H君のシビアな目は、試験対策におけるポイントをしっかりと把握していることが伺えることと思います。あなたも、試験対策のポイントをしっかりと押さえている薬進塾で、試験対策を行ってみませんか?それは、確実にあなたの今まで伸びなかった学力を伸ばし、合格の礎を築いてくれることになりますから!

 あなたの知らない予備校がある。それが薬進塾です。そして…

🌟 やり方を変えてみませんか? 🌟

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!

i

いつでも気軽にご相談ください。

 『 チョット話を聞いてみたい 』

 『 基礎ができていないので… 』

 『 ブランクがあるのですが… 』

 『 どんな感じなのか見てみたい 』

 『 途中から通いたいのですが… 』

 『 何回も国家試験を受けているのですが… 』 

 『 卒業延期になってしまって… 』

 『 国家試験対策が思うように進まなくて… 』

 といった方。遠慮なくご相談ください。学校見学、個別相談では、色々な声にお答えします。もちろん、国家試験や卒業試験対策だけではなく『 これからやっていけるかどうか不安で… 』『 人間関係が心配 』といった声にも、しっかりと対応しますので、お気軽にご相談ください。友達と一緒、ご家族の方と一緒といった複数での参加はもちろんのこと、個別相談も受付けています。

最近は『 ちょっとご相談が… 』といった、ご家族の方からのお問い合わも増えています。もちろん、ご家族の方のみでも対応させて頂きますので、こちらも気軽にご相談ください。

i


お問い合わせ、ご相談、お申し込みは…

 

フリーダイヤル 0120970894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 

    ページ右上の お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

トピックスの新着記事

 

 

薬進塾の新着記事

このページの先頭へ