イメージ画像

😊 薬進塾に通い始めてから、変わった事が大きく分けて3つあります:塾生さんの声!

薬進塾に通い始めてから、変わった事が大きく分けて3つあります。

 今回、塾生さんの声を書いてくれたのは、現在、107回薬剤師国家試験合格に向けて試験対策を行っている、一年コース塾生のR・T君。T君は、昨年度は卒業延期となり、大手予備校に通っていたのですが…。ほとんどが、丸暗記で済ませていたため、本番では点数が取れなかったそうです。個人面談で話を聞いたところ、勉強のやり方というものが分かっていないとのこと。早速学習指導をして、日々、復習に取り組んでいるようですが…。なかなか苦労しているようです。しかし、本人は『 学力がついている手ごたえがある 』とのことで、非常に前向きに試験対策に取り組んでいます。実際、少しずつ点数が上がってきているのも事実です

 今回は、そんなT君が書いてくれた〝塾生さんの声〟。読んでみると『 なるほど、学力がついている手ごたえが感じられるというのも頷ける! 』と思ってしまうような〝試験対策の重要ポイント〟が満載です。その解説は後程するとして…まずは、T君の声をお聞きください!

i

107回対策  一年コース塾生のR・T君の声

i

 去年(浪人1年目)は卒業延期のため9月から大手予備校に通ったのですが、結果は不合格でした。そこで、現在(浪人2年目)は薬進塾の1年コースに通っています。

 薬進塾に通い始めてから、変わった事が大きく分けて3つあります。

 

 まず一つ目は、何事に関しても『 なぜだろうと? 』根本から疑問を持ち、考えるようになった事です。浪人1年目の時は、半年しか予備校に通っていない事もあり、学習時間が足りなくほとんどが丸暗記でした。結果としては、丸暗記だとその時点で良い点数が取れたとしても、その場しのぎでしかないため、本番では忘れてる事が多く、結果的に点数が取れなかった気がします。

 薬進塾のやり方は、初めは根本から考えて勉強していくのは時間がかかり面倒だと思っていました。しかし、このやり方を続けていったとき、ある日、去年全然わからなかった問題に、たまたま目を通す機会がありました。薬進塾でその分野を学んでから時間が経っていたにも関わらず、スラスラとその問題を解くことができました。その際、何でも丸暗記するのではなく、時間をかけても根本から考えて勉強する(暗記よりも理解する)ことの大切さを実感した気がします。

 

 二つ目は、試験では一点でも点数を多くとる事の重要さです(何度も学習指導で言われました)。薬進塾に通い始めてから、今までにないほど時間を使い、苦手な物化生と向き合い講義を受けてきました。初めは苦手科目だったため、講義を受けるのですら辛かったですが、先生のわかりやすい講義のおかげもあり、受けていくうちに、以前よりも問題が解けるようになっていきました。

 すると、自分自身の中で自然に『 問題も前よりも明らかに解けるようになっているし、こんなに勉強してるんだから、苦手科目でも絶対に点数をとれるようになりたい 』と意識が変わっていました。

 僕は特に物化生が苦手だったため、今までは正直ほとんど手をつけず、全て丸投げにしており、内心『 他の教科や得意教科で点数を稼げばいいや 』という放漫な考えがありました。その結果、去年(浪人1年目)は点数が上がらず合格点には届きませんでした。

 やはり、点数を上げるためには得意教科だけでなく、苦手教科とも向き合い地道に点数を上げる事が大切だと、今は感じています。

 

 三つ目は、勉強のやり方が習慣付いた事です。今までは好きな時間に勉強して、好きな時間に休むというスタイルで勉強していましたが、勉強時間にムラがあり、生活習慣に関しても起床や就寝時間もバラバラでした。しかし、現在は先生の学習指導のおかげで、薬進塾独自の〝時間を管理した勉強法〟や日々のタイムスケジュールの作成のおかげで勉強習慣が身につきました。そのおかげで、しっかりと勉強時間の確保ができ、以前よりも抵抗なく、自然に勉強に手をつける事ができるようになりました。

 継続して勉強を続けられるかどうかは、自分次第だと思います。しかし、学習指導などを通じて、勉強のやり方やモチベーションのあげ方などをサポートしてくれるところが、薬進塾のいいところだと思います。

※ 試験対策における日々の時間管理のマンツーマン学習指導。

 

 今現在、自分自身では、まだ充分に満足ができる結果や点数ではありません。しかし、間違いなく去年の自分よりかは成長できている。そう、実感しています。

 毎日勉強を継続して行い、その成長した先に結果はついてくると信じているので、これからも頑張りたいです。

如何でしたでしょうか?T君が薬進塾に来て、如何に試験対策におけるスタンスや、勉強に対する姿勢・取り組み方を、しっかりと身につけたことが、十分伺える内容だったと思います。試験対策における重要ポイントを、しっかりと押さえたからこそ身につけることができた。そう、言えるでしょう。実際、T君は入塾当初とは比べ物にならないくらい、試験対策へのスタンスや取り組み方が変わりました。国家試験対策におけるスタートといいいますか、出足は好調といったところでしょう。

 では、T君の声における〝試験対策の重要ポイント〟とは、具体的にどういった事でしょう?それを説明していきますと…。

 

T君の声から見る、試験対策における重要ポイント!

 

T君の声から見る、試験対策の重要ポイント1

『 なぜだろうと? 』根本から疑問を持ち、考えるようになったこと。

 これは、私が学習指導で口酸っぱくなるほど指導していること。分からなければ、考えればいい。そしてこれは、昨今の学生さんたちに一番欠けている部分と言ってもいいでしょう。T君は昨年度は、『 考える 』とは対極にある『 丸暗記 』を行っていたという事。その結果、その場しのぎでしかないため、本番では点数が取れなかったと書いてくれています。これも私が何度も口にしている言葉ですが…昨今の国家試験は考えさせる問題のウエイトが大きくなってきています。丸暗記や語呂合わせでは、対応できないといっていいでしょう。その私の言葉通り、T君は丸暗記で合格をつかみ取ることができなかったではありませんか?それに気が付いたからこそ、T君は試験対策におけるスタンスを変えたのだと思います。そして、現在、その結果が出始めてきているのだと思います。

i

T君の声から見る、試験対策の重要ポイント2

丸暗記するのではなく、根本から考えて勉強することの大切さを実感したこと。

 薬進塾では、正当な試験対策を行っています。それは地味であり、一歩一歩確実に進めていくやり方です。もちろん、毎日のことですから、正当な試験対策を行ったことがない人にとっては慣れるまでの間は、少々大変かもしれません。T君の『 薬進塾のやり方は、初めは根本から考えて勉強していくのは時間がかかり面倒だと思っていました 』という言葉からも、それがお分かりいただけることと思いますし、合格体験記や合格インタビューからも、それが伺えることと思います。しかし、正当な試験対策であるからこそ、確実に力をつけることができるのです。T君は『 ある日、去年は全然わからなかった問題集に、たまたま目を通す機会がありました。その際、薬進塾でその分野を学んでから時間が経っていたにも関わらず、スラスラとその問題が解けた事がありました 』という文面からも、十分にそれが伺えることと思います。

 

T君の声から見る、試験対策の重要ポイント3

一点でも点数を多くとる事の重要さに気が付いたこと。

 これも私が何度も口にしていること。国家試験合格の秘訣は、1点でも多くとること。T君は、その重要性に気がついてくれたようで、嬉しい限りです。『 僕は特に物化生が苦手だったため、今までは正直ほとんど手をつけず、全て丸投げにしており、内心「 他の教科や得意教科で点数を稼げばいいや 」という放漫な考えがありました 』とのことですが…実は、この考え方をしている人は少なくありません。苦手なものには手を付けず、得意とするもので点数を稼げばいい。その結果…T君は『 去年(浪人1年目)は点数が上がらず合格点には届きませんでした 』と反省しています。苦手なものは捨てて、得意とするもので点数を稼げばいい…これは試験対策としては間違った考え方です。なのに、当たり前のように広まっているところが怖い所です。中には、この様に指導している人もいるとか…。これは正当な試験対策ではありません。苦手であろうが、得意であろうが1点でも多くとらなければならないのです。これが、合格の秘訣です。

 もちろん、そのためにはT君の言うような『 先生のわかりやすい講義 』も必要になってきます。自分一人で勉強していても、苦手科目の克服には時間がかかってしまうからです。薬進塾には、苦手科目を苦手とさせない講義があります。それは、T君の〝声〟からも伺うことができると思います。薬剤師国家試験の中で、1クラスを教える講師数が最も多いのが、我が薬進塾。それだけ、ベテランの講師がそろっているということ。そして、質問にもマンツーマンで答えるシステムがあるからこそ、苦手科目からも1点1点、つかみ取ることができるようになるのです。

 T君の『 やはり、点数を上げるためには得意教科だけでなく、苦手教科とも向き合い地道に点数を上げる事が大切だと、今は感じています 』という言葉。いい言葉ですね。

i

T君の声から見る、試験対策の重要ポイント4

勉強のやり方が習慣付いたこと

 『 今までは好きな時間に勉強して、好きな時間に休むというスタイルで勉強していましたが、勉強時間にムラがあり、生活習慣に関しても起床や就寝時間もバラバラでした 』こういう人は多いのではないでしょうか?しかし、これは正当な試験対策とは言えません。試験対策におけるスタンスができていないからです。正当な試験対策を行っているわけではありませんので、当然、学力は付かないといっていいでしょう。

 どうも、『 勉強する 』とか『 試験対策 』というものを、勘違いしている人が多いようです。多いというか、私が見る限りほとんどの人が、間違った勉強、間違った試験対策をしているようです。これと同じように、巷では〝間違った学習指導〟も蔓延しているようです。学習指導とは、〝勉強のやり方〟を指導するものです。〝勉強のやり方〟を指導する訳ですから、具体的でなければなりません。具体的でなければ、実際にどう勉強していけばいいから分からないからです。理屈ばっかり教わった所で、『 では、どうやって勉強していけばいいの? 』では、学習指導とは呼べません。もちろん、指導を受けた結果、円滑に勉強に取り組むことができるようにならなければ、やはりそれは学習指導とは呼べません。

 正当な学習指導(おかしな言い回しですが…)を受ければ、当然、円滑に勉強に取り組むことができるようになり、その勉強を続けていく、つまり勉強することが習慣化することができるようになります。T君の『 勉強のやり方が習慣付いた 』という言葉からも、しっかりと勉強することが続けられている、つまり正当な勉強が習慣化されていることが、お分かりいただけることと思います。正当な勉強が習慣化されれば、学力が付くのは当然の話です。T君が『 現在は先生の学習指導のおかげで、薬進塾独自の〝時間を管理した勉強法〟や日々のタイムスケジュールの作成のおかげで勉強習慣が身につきました 』と言っているように、薬進塾には具体的に〝正当な勉強〟を進めていくことを指導する、しっかりとした学習指導があるのです。

i

T君の声から見る、試験対策の重要ポイント5

薬進塾の大きな特徴である〝自分一人で勉強する能力が身に付けること〟ができたこと。

 薬進塾の大きな特徴の一つ。それは『 自分一人で勉強する能力が身に付く 』こと。勉強は、本来、自分一人で進めていくものです。自分一人で勉強していく力が無ければ、試験対策などできる訳もありません。しかし、自分一人では勉強できない学生さんが増えてきていることは、間違いありません。薬進塾では〝自分一人で勉強できる能力〟を身につけさせることから、試験対策を始めていきます。もちろん、そういったカリキュラムが組まれています。そして、学習指導により〝自分一人で勉強できる能力〟を身につけることを、しっかりとサポートしていきます。薬進塾の塾生さん達が〝自分一人で勉強できる能力〟を身につけることができたことは、合格体験記や合格インタビューからも十分窺い知ることができると思います。

 講義は、受講して終わりではありません。講義後の復習があってこそ、初めて講義は活きてくるものです。そして、講義後の復習は自分一人で進めていかなければなりません。自分一人で勉強していく力こそ、試験対策には必須であり、国家試験合格のためには無くてはならない力なのです。T君は薬進塾で学ぶことにより、その力がしっかりと身についてきていることが伺えます。だからこそ、『 そのおかげで、しっかりと勉強時間の確保ができ、以前よりも抵抗なく、自然に勉強に手をつける事ができるようになりました 』という言葉を発することができるのです。試験対策において、何よりも重要なことは、〝自分一人で勉強していく力を身に付けること〟といっても、決して過言ではありません。誰かが側についていてくれなければ、何もできない…これでは試験対策どころの話ではありません。T君が『 継続して勉強を続けられるかどうかは、自分次第だと思います 』と書いてくれているのは、そういうことなのです。そして『 学習指導などを通じて、勉強のやり方やモチベーションのあげ方などをサポートしてくれるところが、薬進塾のいいところだと思います 』と書いていてくれるように、それをしっかりとサポートしていく体制が薬進塾にはあるということが、お分かりいただけることと思います。

 薬進塾では、試験対策中のモチベーションのあげ方もサポートしていきます。試験対策中は、誰もが不安にとりつかれてしまいます。その不安は、じわじわと試験対策の足を引っ張ることに…。だからこそ、薬進塾は少人数制の利を活かして、常日頃から塾生さん一人ひとりを見つめて指導し、モチベーションの上げ方等もしっかりとサポートしているのです。

i

 如何でしたでしょうか?T君の〝声〟には、薬進塾ならではの秀逸な試験対策が、しっかりと書かれていることが、お分かりいただけたことと思います。その成果もあり、T君が成長してきていることは、手に取るようにわかります。受講姿勢、質問の仕方、勉強に関する考え方や取り組み方、その他試験に関する様々なことが、以前のT君とは比べ物にならないくらい、良き方向へと変化していっている…これは、本人も十分に感じていることだと思います。だからこそ『 今現在、自分自身では、まだ充分に満足ができる結果や点数ではありません。しかし、間違いなく去年の自分よりかは成長できている。そう、実感しています 』という言葉を発することができるのだと思います。

 そう、試験対策に『 これでいいや 』というゴールはありません。前述したように、合格の秘訣は1点でも多くとることだからです。そのためには、『 自分自身では、まだ充分に満足ができる結果や点数ではありません 』と、俯瞰的に自分を見つめることは非常に重要なことです。同時に、『 毎日勉強を継続して行い、その成長した先に結果はついてくると信じているので、これからも頑張りたいです 』と薬進塾を、そして自分自身を信じて試験対策に取り組んでいくことも、試験対策にとっては、ものすごく大事なことなのです。

 T君、これからも頑張ってください!

i


『 まずは、話を聞いてみたい… 』という方。気軽にご連絡ください。

 『 勉強のやり方が分からない… 』 『 成績が伸びない 』 『 国家試験を何度も受験しているけれど… 』 『 試験対策、どうすればいいんだろう 』 こういった悩みを持つ方は、少なくありません。薬進塾では、そういった悩みに関する相談も、受け付けております。いつでも、気軽にご相談ください。もちろん、ご家族の方の相談も受け付けております。『 まずは話だけでも… 』という方。遠慮なくご相談ください。

 昨今の国家試験は、以前と違い一筋縄ではいきません。過去問を何度も繰り返す、丸暗記・語呂合わせで覚えていくといったような、通り一遍のやり方では、国家試験への対応は難しいといってもいいでしょう。不安や悩み事がたくさん出てくるのも、当然の話。遠慮なくご相談ください。もちろん相談は、全て室長自らがマンツーマンで対応させていただいていますので、安心してご相談ください。

 薬進塾は少人数制ですから、塾生さん全員に対する配慮は、常に忘れてはいません。不安そうな塾生さんには声をかける。塾生さんも不安になると、いつでも相談に来る。そういった環境が薬進塾にはあります。ご安心ください。

 ご相談・ご連絡は

フリーダイヤル 0120970894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

    ページ右上の お問い合わせ から、メールでの受け付けも

   行っております。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。

薬進塾の新着記事

このページの先頭へ