イメージ画像

ケチをつける奴はほっとけ!

 あなたの大きな夢を萎えさせるような人間には近づくな。たいしたことない人間ほど、人の夢にケチをつけたがるものだ。真に器量の大きな人間は自分にも成功できると思わせてくれる。

 

 マーク・トウェインの言葉。『 トム・ソーヤーの冒険 』、『 ハックルベリーの冒険 』などの作者。紆余曲折の人生を送った彼は、なかなか個性的な人物だったようで、ユーモアあり、優しさあり、毒舌ありの名言をたくさん残しています。

 どうも、人のやることなすことに対してケチをつけるというか、ネガティブなことを吹きかけるというか…まあ聞いている人間が不愉快に思ってしまうことを平気で言う輩がいます。そういうチョット厄介な輩がいることに関しては、『 「自分は○○が好き」=「○○が嫌いな人はおかしい」なのか? 』 『 言いたい人には、言わせておけ! 』等、何度もブログで書かせてもらっています。まあ、一言で言ってしまえば〝ネガティブ人間〟。自分だけが勝手にネガティブやっているのなら、さして害もないのですが、第三者を巻き込むとなるとそうも行きません。というか、そういう輩はえてして第三者を巻き込むもの。一人でネガティブになるというよりは『 第三者に否定的な言葉を投げかけては、自分がいかにも優れているというか、上から目線で批評しているような態度を取る ≒ 自分はお前達より優れているんだぞアピールをする 』のが第一目的のようでして…。以前、『 楽しくなる人と付き合うようにしています 』というブログの中で、次のようなことを書かせてもらったことがあります。

 

 私がここで言うところの〝ネガティブ思考の人〟とは「相手をネガティブにしてしまう人」のこと。では、具体的にどういう人なのかといいますと…。皆で「こうなったらいいですよね」なんて熱く雑談していたり、「こうやったら面白いんじゃないですか」なんて仕事の話で盛り上がっていると…「そんな上手くいかないと思いますよ」とか言って、場をわきまえない冷水をぶちかまして、熱き話の炎というか情熱を消す人。フリーズしている周りの空気も読めずに、さらに一人評論ぶって「そう甘くは…」なんて語っている人。このブログで言うところのネガティブ人間とは、そういう人のことを指しているのです。

~ 中 略 ~

 そういえば、以前「評価や評論をする際には、どうしても上から目線になってしまうので注意しなければいけない」という話を聞いたことが…。なるほど、確かにネガティブ人間はどこか冷めた態度で、上から目線で偉そうに評論している感がある。その時の顔を見ると、如何にも知った顔って感じだし、なんか如何にも「自分はお見通しですよ」みたいな雰囲気もかもしだしている。ということは…ネガティブ人間というのは「お前たちとは違うんだよ」と知らしめたい、または上から目線で語りたいだけなのか?確かにわくわく興奮して話しているより、冷めた感じで評論ぶっている方が、賢そうには見える。賢そうに見せるためのネガティブ発言なのか?だとしたら、とんでもない話だ!単なる自己満足・自己陶酔のために、周りをネガティブにさせるのか?皆の熱い情熱を消すのか?周りをネガティブにして、何が、楽しいんだ?そこまでして、自分のすごさをアピールすることが楽しいのか?

 

 まあ、前述のマーク・トウェインの言葉に関しても、これと同じようなことを言っているのだと思います。確かにいるのです。人が大きな夢を語った時、「そんな上手くいかないと思いますよ」とか、その夢を萎えさせるような発言をする、イヤ、ケチをつける人間が。そんな人間と付き合っても、何にも楽しくないですよね?だから私は、前述のブログの中で『 楽しくなる人と付き合うようにしている 』と書かせてもらったのです。マーク・トウェインも、そういう人間には近づくな、と書いています。やはり、同じ思いなのだと思いますよ。そんな楽しくない人間に近づいたところで、不愉快になること間違い無し!近づくだけ、関わるだけ損だと思うのです。まあ誰しも、楽しくない人間のそばには近寄りたくはありませんけどね(笑)。当然、人がよってこない訳ですから、友達だって少なそうな…イヤ、私が知る限り、そういう輩は友達が少ないというか、交友関係が圧倒的に狭かったりする場合がほとんどのようですけどね…。

 私はブログの中で、そんな輩について『 そんな蘊蓄語っているネガティブ人間を見ていると「友達いないオーラ」も全開にして放っているような…。まあ、友達いないんだろうな… 』と書かせていただいたのですが…。毒舌家でもあるマーク・トウェインは『 たいしたことない人間ほど、人の夢にケチをつけたがるものだ 』と、バッサリ切り捨てています。つまり『 人の夢にケチをつけたがるネガティブ人間は、たいしたことない人間 』と言っているのです。私も全くその通りだと思います。ちんけな輩ほど、人の希望を嘲笑ったり、人の夢を罵ったり、小ばかにしたりするものです。じゃあ、罵った当人はどれほどのことをやっているのかというと…そういう輩に限って夢も希望もなかったりする。将来に向けて何もしていないし、何もやろうとしない。ヴィジョンもなければ、目的もない。まあ正確に言うならば、『 何も出来ないし、何かやる能力がない 』ということ。よはネガティブ人間は、相手のポジティブ希望に対し、やっかみを言うだけであって、事を起こすだけの能力もなく、当然何も出来ないし、夢や希望も持つことも出来ない人間でしかないということです。まあ、人間としてもかなり低俗な部類に入るのですが…悲しいかなそういう輩がいることも事実なのです。

 私は前述のブログの中で『 何か発言する度に「それって面白そうですよね!」なんて、笑顔で熱く盛り上がってくれるポジティブ人間と付き合っていた方が、よっぽど楽しく、健康的であると私は思うのです 』と書いています。さすが、マーク・トウェインは、そこからさらに一歩踏み込んで『 真に器量の大きな人間は自分にも成功できると思わせてくれる 』と書いています。まさにその通りだと思います。本当に大きな人間は、ポジティブな希望を語ったり、夢を語ったりすると、必ずといっていいほど、その夢や希望をポジティブに受け止めてくれます。そして、一緒になって、そのことに関してポジティブに語り合ってくれたりもします。やはり、こういう人間と付き合っていかなければいけないと思います。どうせ付き合うのなら楽しくなる人間じゃなきゃ!人の夢や希望を平気で否定して来るような輩には関わらないようにしたほうがいいと思いますよ。

 第100回薬剤師国家試験が終了して、早2週間。これからの人生、自分自身で色々と決めていかなければならないことが、沢山あることと思います。もちろん、自らの意思でそれを決めていかなければなりません。もしかすると、自ら決めたその選択肢に対して、ケチをつけてくる人間が出てくることがあるやもしれません。しかし、自分の人生です。自分の夢や希望を追うことが一番大切だと私は思っています。そして、それをどう実現していくかも、やはり自分自身で決めることが一番いい選択肢だと思っています。自分の人生において、自分で決めた事、自分で選んだことを、他人につけられたケチで放棄してしまうことは、良くないことだと思います。自分で選んだ事を大切にして下さい。以前『個の強さ』とうブログの中で、私が色々と教わっている先生が出版した本の中の一節として、次のような文章を引用させてもらった事があります。

 

大多数と違っていることが真実だということもあるのです。

違う考えを持つことを恐れないでください。

違う目で物事を見ることを恐れないでください。

 

 自分で選んだ選んだ事を大切にして下さい。その選択肢に関して、ああだこうだネガティブなことを言ってケチをつけてくる輩がいるのならば…私は、そして恐らくはマーク・トウェインも、そういう輩とは距離を置くことをお勧めします。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ