イメージ画像

第97回薬剤師国家試験は3月3日・4日!

 さる7月27日(水)に医道審議会薬剤師分科会があり、そこで審議された結果、第97回薬剤師国家試験は平成24年3月3日(土)・4日(日)に施行されることが決定しました(ちなみに合格発表は3月30日)。念には念をと、厚労省に電話して確認をしたところ間違いないとのこと。薬進塾としましては、色々な情報をもとに「おそらく3月3日、4日が試験日だろう」とカリキュラムを進めていたので、まずは一安心といったところです。しかし、一安心もつかの間。何といっても、この平成24年3月3日(土)・4日(日)に行われる試験は〝6年制対応新国家試験〟。カリキュラムはもちろんのこと、学習指導・生活指導におけるまで、従来のものを一新させたもので、今期は進めていかなければならないのです。昨年度からその内容を熟考しながら、従来の指導内容を改良していき、現在〝新・学習指導〟〝新・生活指導〟で各指導を展開していっております。指導もそうですが、もちろん講義の方も新国家試験に対応したものでなければなりません。薬進塾の講師一同、各自、長年の経験を活かし新ガイドラインに則した講義をと、日々獅子奮迅しているご様子。幾多の〝薬剤師国家試験変動〟を乗り越えてきた講師陣ですから、今回の新国家試験に対しても、今まで以上の講義展開を繰り広げてくれるだろうと楽しみにしています。と同時に、同じ講師としましては、それぞれの講師が織りなす〝新講義〟は、非常に興味あるモノ。各先生方ご自慢のオリジナルプリントに、いかに磨きをかけているのか?いかに改良され、今まで以上のものへと進化しているのか?プリントを目にすることを心待ちにしていると同時に、そのプリントから私も色々なことを学ばせていただきたいと思っております。

 「幾多の〝薬剤師国家試験変動〟を乗り越えてきた」と前述しましたが…過去に薬剤師国家試験には幾度かの変動がありました。以前は、薬剤師国家試験が春と秋の年2回あったことを知っている人は、今は少ないでしょうね。試験日も以前は4月2日、3日と決まっておりました。それが徐々に徐々に繰り上がっていき、ここ数年は3月の第一土曜日・日曜日が試験日として定着していました。「一ヵ月も早まったのか…」と驚いた人も多いことでしょう。しかし、大学や我々のような予備校サイドとしましては、驚くのを通り越しての一大事!カリキュラムの調整に四苦八苦する状況となるのです。実は四苦八苦するのは、単にカリキュラム関係だけではないのです。学習指導をする立場にある私から言わせてもらえば、この〝1ヵ月早まったこと〟は試験対策のハードルを随分とあげてしまう要因になるのです。

 今度の国家試験も、従来の国家試験と同じく3月の初めとなりました。何気に「3月か…」と思ってしまいますが、実質、年が明けてからは2ヶ月間で国家試験となってしまいます。ここが要注意なんですよね。どういう訳か「3月に試験」と聞くと「3ヵ月位はある」と感じる学生さんが多いようなのです。商品の価格が「¥10,000」よりも「¥9,800」の方がもの凄く安く感じるけど、実際は¥200円しか違わないというアレと原理的には同じようなものです。実際は年が明けたら2ヵ月で国家試験なのです。つまり、年が明けたら国家試験勉強は2ヵ月しかできないということなのです。年が明ける前は「国家試験は3月だから、まだ大丈夫だな…」なんて思ってしまうのですが、年が明けてしまえば国家試験まで2ヵ月しかない。年明けに、それに気がついて「うわっ、時間がない!」なんて大騒ぎする学生さんを何度見たことか!毎年、毎年、年が明ける前の学習指導で「年が明けたらあっという間だよ」を何度も何度も伝えるのですが、どうも「国家試験はまだまだ遠い先の話」と思っている学生さんは少なくないようなのです。もちろん指導で気づいてくれる学生さんも大勢いるのですが…そんな学生さん達でさえも「ホントにあっという間でした」といいますからね。

 年が明ける前にしてみれば、確かに年が明けたあとの3月の話なんて、遠い先の話のように感じてしまうのでしょうが…。間に〝大晦日〟と〝正月〟を挟むことにも、一因があると思います。日本人にとっては、一大イベントであるこの二日。この二日をはさんだ数日間は、ゆっくり過ごすということが許される日々であり、ゆっくり過ごしたくなる日々でもあるのです。まあ、最近の方にとっては大晦日も正月も、単なる「連休」でしかないようですが…。悪いことに〝連休〟となると、さらに〝遊んでもいい感〟が強まっちゃうんですよね…。いずれにしても、12月下旬あたりから「3月の国家試験は先の話だから、受験勉強は2の次」という状況に陥りやすくなってしまうのです。せっかく、このブログで「薬剤師国家試験は3月3日・4日」という情報を得た訳ですから、どうぞ皆さん「年が明けたら2ヵ月しかない」ということを、この際、しっかりと認識しておいて下さい!今度の国家試験を受ける人の立場は〝受験生〟なのですから。大学入試や高校入試の〝受験生〟にとっては、「試験3ヵ月前」といえば、最後のラストスパートをかける、とても大事な時期!テレビでもよくやっているように、大晦日も・正月も返上してねじり鉢巻きで受験勉強に取り組んでいます。なにも「皆あそこまでやれ」とは言いませんが(もちろんやるには構いませんよ。あくまでも個人の問題ですから)、少なくとも受験生であることを忘れず、計画的に早めに勉強を行うことを勧めたいと思います。そして12月になったら「試験まであと3ヵ月」と鉢巻きを締めなおして、一大イベントに流されずに計画的に勉強していくことをお勧めします。今回のブログを読んで「年が明けたら2ヵ月しか勉強できない!年が明けたらあっという間に国家試験!」ということが心に刻みつけられたなら、ブログを書いた私としましても、嬉しい限りです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ