イメージ画像

○○指数で楽しく!

 福島原発の関係で〝節電〟が叫ばれてから、早数ヶ月。皆さん地道に節電に励んでおられるようで。と同時に、誰の胸中にも「夏までに何とかなるのかな…夏の節電はチョットやばいよな…まさか去年並みに暑かったら…」という思いがあったはず。そんな思いのせいかどうかはいざ知らず、今年の暑さは通年よりも一足早かったようで、6月1日から26日までに熱中症で救急搬送された人は3687人にものぼったそうです。昨年の6月の熱中症で救急搬送された2276人を大きく上回る数字…。7月になってからも暑い日は続き「こりゃあ夏本番の8月になったらどうなるんだい」と、誰もが不安を抱く日々を送っているような…。

 最近よく見かける言葉が〝電気予報(一部〝でんき予報〟としている所もあります)〟。日本の電力会社が提供している電力需要のデータシステムで、日ごとの予想最大電力と供給量が表示されて、需給状態の見通しを教えてくれるシステムです。例えば「本日のピーク時供給電力:5,390万kW」「本日の予想最大使用電力4,550万kW」などと出てくるのですが、見やすくするために供給電力を100%の棒グラフにして、現在電気の使用量は○%などとして表している場合が多いようです。で、その棒グラフを眺めては「オッ、今日は電力使ってるなぁ…大丈夫か?」などど気にかけている人は、私だけではないと思います(笑)。

 この電気予報、現在の状況が分かり易くて、実用性もあると思われるので、このまま定着してほしいなと思っているんですが…。この電気予報と同じようなものに〝○○指数〟というものがあります。〝指数〟と言っても「2の2乗」とかの指数ではありません(ちなみに8月に行う夏季ベーシック講座では、この指数の計算についても講義します:詳細は当HP、講座紹介のページをご参照下さい)。同じ〝指数〟でも〝洗濯指数〟とかの〝指数〟です。ちなみに、この洗濯指数、とくに定義というものはないそうで、各会社・機関が独自の基準で出しているそうです。気温、湿度、風速、日射量などによって、洗濯物の乾く度合いは変わってきますが、これらのデータと実際の洗濯物の乾き具合の関係について観察・検討して「これ位の気象条件のときは、これ位の乾き具合」というのを、数値にして表しているそうです。一例をあげますと…「指数100:非常によく乾く」「指数80-90:完全に乾く」「指数60-70:乾く」「指数40-50:乾ききらない」「指数40以下:乾かない」だそうです。もちろん、前述のように「各会社が独自の基準で出している」わけですから、洗濯指数の定義は、それぞれの機関・会社によって異なるものとなります。この洗濯指数も、電気予報と同様、分かり易くて、実用性もあると思われるのですが…。実は以前「?」と思われる指数を発見しまして。それは〝アイスクリーム指数〟。

 何でもこのアイスクリーム指数、その日の気温・湿度・天気によって決められているそうで、気温が高いほど、湿度が高いほど、日差しが強いほど指数は高くなるとのこと。「じゃあ暑きゃ、暑いほどアイスを食べたくなるから、暑いほど指数は高くなるのか!」と思いきや、30度を超えるとアイスクリームよりも、カキ氷やシャーベットを食べたくなるため、指数は下がるそうな。…なんか思いのほか複雑だ…。シャーベットもアイスクリームとしてくくるのではないのか?〝アイスクリーム〟というのは、いわゆる〝氷菓子〟というか「凍っていて冷たいお菓子」の一般名だと思っているのだが…。それほど繊細な指数なのだろうかアイスクリーム指数…。それに比べビール指数は簡単だ。酒飲みというものは、事あるごとに「酒を飲む理由」を探すものだ。「ビール指数が高いから、今日は飲むか!」となるから、飲兵衛には好都合な指数なのだ。「ビール指数が高いから、ビールを飲む」と言えば、何だかとっても利にかなったように聞こえるし、ビールを飲むのが至極当然のことのように思えてしまう。…そうか、指数は「高いんだから○○をしても当然」「高いんだから○○をしたら最高だろ」といった感覚を人様に与えてしまうアイテムなのだろう。アイスクリーム指数にしても「アイスクリーム指数が高いんだから、アイス食ったら美味いんだろうな」という感覚にさせてくれるのは確かだ。これは確かに便利かもしれない。与える方も「指数が高いんだから○○いかがです?」とやり易いだろうし、与えられる方も「指数が高いんだから○○したら最高だろ!」という気分になれる。まさに一挙両得、与える方も与えられる方も、この指数一つでハッピーになれるではないか!もちろん中には〝不快指数〟等という、心地よくないことを表す場合の指数も存在するが、せっかくハッピーになれそうな指数があるなら、そちらに目を向けた方が楽しいではないか!ざっと調べてみても〝服装指数〟や〝お出かけ指数〟〝星空指数〟に〝レジャー指数〟なんて、ちょっとわくわくするモノも少なくはない。〝紫外線指数〟や〝熱中症指数〟なんて指数にも注意を払いながら、わくわくする指数に目を向けて「じゃあ今日は○○しちゃおうか!」なんて、指数を利用して楽しく生きていくのも、この夏を楽しく過ごす一つの方法のような気がしないでもない。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ