イメージ画像

九十九神

陰陽雑記に云ふ。器物百年を経て、化して精霊を得てより、人の心を誑かす、これを付喪神と号す。

 室町時代の『付喪神記』の冒頭部より。

 

 九十九神(つくもがみ)については諸説紛々あるが…早い話、器物も年を重ねると色々な不思議な力を持つようになり、精霊・神の類となる。これが九十九神ということである。「冷泉家流伊勢物語注」によると、器物は100年経ったら付喪神(こちらも〝つくもがみ〟と読む)となり色々と変化することが出来るが、100年に1年足りない九十九年でも変化し始めるようになるらしく、これが九十九神とのこと。いずれにしても、長い年月を経た器物は〝神〟の文字がつくように、色々な不思議な力を持つということである。怪異好きな私としては、是非一度お目にかかりたいと思っている所存である。

 先日観たテレビで、古きものを再生する職人達の話をやっていた。長く使われ老朽化したものを修理して、新品と同じように再生する。再生とは『再び生きる』ことであり、再生させるとは『生き返らせる』ことである。すなわち、『再び生を吹き込む』ことであり、『新たなる魂や生命を吹き込む』ことである。新たなる魂を込められ再生した器物は、その魂のエネルギーを謳歌するかのごとく、またその役割を果たしていくことになる。先日観たテレビの中では、修理を依頼した人が思い出の品を職人に渡す所から始まっていた。職人は古くなった部分を削り、切り取りしながら、新たなる材料を継ぎ足し、張替して、一つずつ少しずつ手間をかけながら再生していっていた。そして完成したモノを依頼主へと届けたのだが…新たに生まれ変わった依頼品を見て、依頼主は喜びの表情を浮かべながら、同時に涙も浮かべていた。そして、それを見ていた職人の目にも、やはり涙が浮かんでいた。これだけの人の歓喜の感情が込められるのだ。そして、その後も何人もの人達から愛情を注がれながら使われていくことになる。そりゃあ、ただのモノといえども、神にでもなって当たり前であろう。

 現代は『使い捨て』『新しいモノが出たら飛び付く』『治して使うことを知らない』といったことが普通に罷り通っている時代である。そんな世の中では、モノに愛情が注がれることもなければ、モノに対する愛情も薄いものになってしまうのは至極当然のことであろう。ましてや、二次元世界のバーチャルな実体無き『モノとも呼べないモノ』ばかり相手にしていれば、『モノとは何か?どう扱うべきか?』さえ分からなくなってしまうのも当然のことであろう。二次元世界のバーチャルなモノは、スィッチをoffにすれば、すぐにこの世から消え失せてしまう。必要とあらば、またスィッチをonにすればいい。存在しているのか、していないかも定かではないが、少なくとも『大切にしよう』という気持ちが芽生える事のないモノであることは確かである。どうやら、九十九神にはなりえないモノのようだ。

 二次元世界のバーチャルなモノでなくとも、現代は何でもすぐに手に入る時代である。昔は、おいそれとはモノが手に入らなかった。だからこそ、大切に使い、修理して使い、長く使ったのだ。現代は、何でもすぐに手に入る時代である。そして「修理する位なら、新しく買った方が…」という言葉が、まかり通っている時代である。そんな世の中では、長きに渡って使われるモノなど少なくなって当然であろう。ということは…九十九神に出会う機会…イヤ、九十九神が生まれる機会も、少なくなって来ているということになろうか…。

 前述の職人は再生させることが楽しいといっていた。一ヶ所、また一ヶ所と手直しされて甦っていくモノを見て、本当に楽しげな表情を浮かべていた。再生され出来上がった依頼品も、どこか喜びあふれているように見えたのは私の気のせいであろうか?イヤ、再生されたモノとて、嬉しいはずであろう。職人の魂と再生を依頼した人間の愛情がこんこんと注がれているのだから。そのモノを作った人の魂も込められ、使っている人の愛情も込められ、さらに修繕した人から魂を込められ、再びそれを使う人からの愛情も注がれ…ここまて魂と愛情を込められるのだ。前述させてもらった通り、そりゃあモノといえども、神にもなろう。これほどのものが注ぎ込まれているのだ。逆に…オートメーション化された行程で大量生産され、使い捨てされる現代では確かにモノも神には成りにくかろう。

 何とも寂しい話である。九十九神にあったことのない私としては、ぜひとも九十九神に一目お会いしたいと思っているのだが…。会いたいと思っていても、現代では誕生する機会がめっぽう減ってしまっているのだから始末に悪い。九十九神とはいえ、立派な神様である。そんな神様に会い難い世の中とは…イヤ、会えないどころか、九十九神という神様でさえ、誕生しにくい世の中なのだ。何とも、恐れ多い世の中になったものである。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ