イメージ画像

どうも長くなってしまう…。

新ホームページの開設に伴い、ちょっとお休みだった〝薬進する日々〟。旧ホームページが残っている状態(契約等が残っているため、しばらくは残っていることになると思います)でのリニューアルホームページ立ち上げとなり、ちょっとごたついておりまして、すっかりブログがお休みになってしまいました。やっとリニューアルホームページが落ち着きましたので、またまた筆をふるわせていただくことと相成りました。

 新しいアドレスは、まだあまり知られていない状況にあるので、現在は、やれ学生に新アドレスを伝えたり、やれ広告に新しいアドレスを載せたりと、その存在を知らしめる活動を日々おこなっている状況です(笑)。まあ、このブログを読んでいる方は、リニューアルホームページの存在を知っている方なので、今後はこちらのホームページへお越しいただくようお願いする次第にあります。

 で、ウチの学生さん、早速、こちらのホームページ方を訪ねてくれたそうです。「ブログとか読んだ?」と聞いたところ「ええ、ちょっと長めの…」との返答が。長め…う~ん、確かに我ながらチョット長いような感はあったのですが…。改めて言われると「やっぱりちょっと長いのかな?」なんて考えてしまう次第で。私としては「週一なので、少々長めでもいいか…」と考えていたのですが…。実の所、私は文章を書くと長くなってしまうクセがあるのです。感想文・論文はもちろんのこと、講義プリントから試験解説にいたるまで、どうも文章が長くなってしまう。講師として初めて模擬試験問題を作成した時(もちろん同時に解説も作成します)、上司の先生から「長すぎる!」と一喝されたことを、いまだに覚えております。

 乱文乱筆の私にも、ありがたいことに執筆の依頼が来りもするんですが、何に一番苦労するかというと〝字数指定〟。当たり前の話ですが、執筆の依頼には「○○字でお願いします」といった字数指定があります。初めは「そんなに書けるかな…」と不安に思いつつも筆を走らせ(今風でいうならは「キーボードをタップしつつ」か?)、書き上げたと思ったら、字数オーバー…なんてことは日常茶飯事なのです。イヤ、毎回100%字数オーバーですね(笑)。原稿は出来上がったものの、字数オーバーではモノになりません。で、ここから「アレを削って…」「ココはアソコと同じような内容だから…」なんて具合に、削ったり、合併したり、そんなこんなを繰り返し、やっとのことで文字数を指定字数内に収め、原稿の完了となるのです。なんともお恥ずかしい話ですが、私の場合は書くことよりも、削ることの方に数倍の時間と労力を要してしまうタイプのようです。

 そこへいくとブログは気ままなもの。思いついたままに書いていけばいいので、楽と言えば楽なのですが…思いついたままに書く訳ですから、当然、文章が長くなってしまうという状況に。前述のように「週一なので、少々長めでもいいか…」なんて思っていたのですが、やはり「長いなぁ」と思う人もいることと思います。何といってもブログは「〝読んでもらう人〟のためにあるモノ」。自分の思いのままに、好き勝手に筆を走らせ過ぎるのもいかがなものかと考えてしまう次第で。これからは、今までよりも少々短めの内容でやっていこうかなと思っています。まあ、いつの間にかまた長くなっているような気もしますが(笑)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ