イメージ画像

卒試合格おめでとう!本当に嬉しい!

 先日、当ホームページの『在塾生(現役6年制)インタビュー』でインタビューに答えてくれたKさんの卒業試験が終わりました。結果は…見事、合格!卒業が決まったことを連絡してくれたKさんの笑顔は忘れられません。11月初旬に「卒業試験が心配で…」とやってきたKさん。途中入校であることも気にせず「そんなこと言っていられない。今日からでも受講したい」と、その意気込みには熱いものがありました。入校と同時にマンツーマンで学習指導を受け、分からないところは必ず講師に質問に行き、分かるまで何時間も質問をして、そして毎日指導通りに一生懸命勉強していました。もちろん何かある度に、そして不安になる度に相談にきていました。そんなKさんが卒業試験に通ったと聞いた時は、本当に嬉しい限り!色々と質問を受けていた薬物動態学の先生も「良かったですね」と嬉しさを隠しきれない様子でした。何はともあれ、我々の指導のもと頑張ってくれたKさんが卒試に通ってくれたことは、本当に嬉しい限りです。

 前述のように、Kさんは途中入校で入ってきましたが、それまでは自分一人で勉強していたそうです。インタビューにも書いてありますが、勉強はしていたつもりだったけど、いざ模擬試験を受けてみるとチンプンカンプンだったそうです。実際、自分一人で勉強していくということは、思いのほか難しいことなのです。だからこそ、私が学習指導として、勉強のやり方を企業等の研修で教えに行っている訳ですから。Kさんは11月初旬からの途中入校でしたが、11月に入ると効率のいい勉強が求められる時期となります。効率のいい勉強の最たるものは、やはりしっかりとした講義を聞くこと。これに勝るものはありません。自分一人でやるとしても、やはり限界がありますから。講義を聞いて内容を理解して、講師が「大事だよ」「覚えてね」と言ったことを覚えていく。そして、講義中の分からないことは講師に質問に行き、分かるまで質問する。これがい一番効率のいい、そして学力がUPする勉強方法なのです。

 先日から始まった、要点集中コース。要点集中コースから受講している、ある学生さん(男性)。彼は、コース来るまでは、ほとんどと言っていいほど国家試験勉強をしていなかったそうです。コースに来るまでの間は、無料特典の学習指導を利用して、チョットではありますが勉強を始めていました。もちろん、コース初日にも改めて学習指導をしました。「四の五の言っている暇はない!とにかくやるしかない」と叱咤激励した甲斐あってか、毎日の復習テストでは好成績をキープしている状態に!成績上位者に入ることも何度もあります。もちろん、毎日のように講義後は質問に来ています。昨年までは、ずっと自分一人で国家試験対策をしていた彼。「やっぱり講義を聞いていると違う。自分一人で勉強しているより、ずっと頭に残る。理解が全然といっていいほど違う」と言っています。しっかりとした講義を聞くことが、如何に効率のいい勉強であるかが伺える発言だとは思いませんか?もちろん、薬進塾の講師はベテランばかり。ベテラン講師が、要点を「何故そうなのか?」といった理由からしっかりと説明していく講義だからこそ、聞いているだけでも頭に入っていくのだと思います。教材を読んでいるだけの講義や、線を引くだけの講義とは訳が違うのは当たり前です。「覚えておいて」で終わる講義と、何故そうなのかを教えていく講義では、どちらが効率良く学力がつくかは言うまでもありません。しっかりとした講義を受講するということは、この時期の学力UPにはとても大切なことなのです。たくさんの問題をただ闇雲に解いていくことと、一つの問題をしっかりと把握して解いていくことについても同様のことが言えます。確かに数は大事です。しかし「いい加減なもの」の数がいくら多くても、それは効率がいいとは言えません。不完全なものがいくつ集まろうとも、完全なものにはならないからです。

 そして、分からないことは質問に行くということも、学力UPには必要不可欠なこと。前述のKさんも、講義が終わる度に講師の所に質問に来ていました。質問時間が2時間近くなったこともあります。質問に行くということは「自分の分からないことをつぶしていく」ということであり、試験対策には欠かせない行動なのです。Kさんは卒試間近ということもあって、その日の講義で触れていないことも、まとめて質問に行っていました。「講義で触れていようがいまいが、その科目に関する質問は何でもする」といった姿勢も、学力UPには欠かせないことです。「分からないことは訊く(きく)」これが、効率のいい勉強方法であることは言うまでもありません。国家試験もあと二カ月を切りました。受験生の皆さんは、そろそろ効率重視の勉強にシフトしなければならないことを忘れないで下さい。

 

※ 「分からないことを講師に訊くことの重要性」に関しては、『第98回薬剤師国家試験 旧4年制過程  既卒者 合格インタビュー』にも掲載されています。そちらもご一読下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ