イメージ画像

つらい時、苦しい時。

 年末が近づく頃。学生さん達は、否応なしに国家試験や卒業試験を意識しなければならない時期となります。この季節、精神的にもキツイ学生さんが多くなるのが事実。何十年もこの仕事を続けていますが、毎年のようにそういった学生さんを見てきました。卒業試験や国家試験といった壁を目の前に、「大丈夫だろうか?」「どうなってしまうんだろうか?」という不安に苛まれてしまう。その不安を背負っての試験勉強。中にはつらい、苦しい思いをしている人も沢山いることと思います。

 つらい時、苦しい時は誰にでもあります。このままどうなってしまうのだろう?未来を見据えては不安を抱え込み、ただただ不安という渦の中に巻き込まれていく。「どうしよう」「どうすればいいんだろう」と途方に暮れるも、何の手がかりも見出せない。そしてその後に来る、絶望感…。身も心も憔悴しきって、あるのは不安ばかり。なんで自分ばかりがこんなに大変なんだろう?自分が何をしたんだろう?世の中の理不尽さだけが目に付くようになる。こんなに一生懸命やっているのに…。周りはいい加減にやっているのに…。どうして、こんなに不公平なんだろう?そう嘆くも不安は募るばかり…。

 そんな時、どうしても目は自分だけに向いてしまいます。自分だけで苦しんでしまう。つい「自分だけが…」と思ってしまうこともあります。でも、決して忘れないで下さい。そんな時も、あなたは決してひとりぼっちではないということを。あなたの家族、あなたの友人・知人、色々な人があなたの周りにはいてくれるはずです。あなたが不安で憔悴しきっている時、周りの人達もそんなあなたを見て心配することでしょう。でも、あなたが元気でいれば、周りの人のそんな心配も消し去ることができます。「こんな状況で元気になんかなれない」という気持ちも分かります。しかし、よく考えてみて下さい。自分のことを心配してくれる人がいるということは、幸せなことではないでしょうか?世の中には、誰からも心配などしてもらえない人がいることは事実です。そういう人から比べれば、如何に自分が幸せな存在か分かりますか?その幸せに感謝したことはありますか?そして、そんな自分を幸せな存在にしてくれている周りの人たちに、微笑むことくらいはしてあげられるのではないでしょうか?「大丈夫!」と…。それは、あなた自身を励ますことにもなるのではないですか?憂鬱な顔で、自他共に暗くなってしまうよりも、こっちの方がよっぽどいいとは思いませんか?

 私はよく「これから来る幸福は、今からは見えない」と言います。明日、とてつもなく素晴らしいことが起きる。5日後に、とんでもないラッキーなことが起こる。でも、その幸福は現在からは見ることはできない。そう、いい事がやって来るのです。その、これからやって来る良きことを楽しみにして、生きていった方がいいのではないでしょうか?小説としても映画としても無双の名作である『風と共に去りぬ』。知らない人はいないと思います。ヒロインの有名なセリフに「tomorrow is another day.」というセリフがあります。色々な訳がありますが、そのまま訳すなら「明日は別の日」という意味。そう、明日は今日とは違う日なのです。今日どんなにつらくとも、今日がどんなに苦しくても、明日は今日とは違う別の日なのです。つらく苦しい時、人はこれがずっと続くのではないかと不安になります。いや、もっともっとつらく苦しくなるのではないのかと、より一層の不安を感じてしまいます。しかし、tomorrow is another day.明日は別の日なのです。今日とは違う、全く別の日なのです。今日がつらく苦しくとも、明日は別の日なのです。明日のことなど誰にも分かりません。明日がどうなるかもわかりません。幸福がやって来る日なのかもしれません。良きことが起こる日なのかもしれません。ただ残念ながら、現在それを知ることは出来ないのです。何故なら「これから来る幸福は、今からは見えない」からです。明日は神様の領域。我々人間に、明日を知る由などあろうはずがありません。今の状況で、どんなに明日を考えたところで、明日を知ることなどできません。現状からどんなに明日を憂えたところで、明日がどうなるかは分かりません。「現在を持って未来を知る」ことなど出来ないのです。だからこそ、つらい時、苦しい時、それがこのまま続くのではないかと憂えることは、無意味なことなのです。その無意味なことのために、心身ともに憔悴しきってしまうことなど、己を傷つけるだけの悲しい行為でしかないのです。

 tomorrow is another day明日は別の日。今日がつらくて苦しい日でも、明日は別の日。そう考えてみたらどうでしょう?明日はいい事がやってくる日、現在からは見えないけれど…。明日はとてつもなく素晴らしいことが起きる日、今は分からないけど…。そう、明日は素晴らしい日なのです。きっと、きっと素晴らしい日なのです。間違いありません。つらい時、苦しい時は、tomorrow is another day明日は別の日、そして素晴らしい日であるということを思い出して下さい。ありもしない不安に脅かされるのではなく、これから来る幸せを胸躍らせて待っていて下さい。そして、その幸せへの喜びを胸に、1日1日をしっかりと生きていく。それが大切なことではないかと思うのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ