イメージ画像

勉強だけしていれば、成績はずっと延びていくのか?

 最近、学習指導を依頼されて色々な所へと赴くことが多い。20年以上も学習指導を行ってきたが、最近はあちらこちらからお声がかかるようになり、嬉しい限りである。学習指導を始めたばかりの頃は、職場(当然薬剤師国家試験の予備校であるが)の中でも「何それ?」という感じで捕えられていた。今では普通に大学や企業からも学習指導を依頼されるが、当時は「何ですか、それは?」と訝しく思われたものである。同僚講師の中には「そんなものは必要が無い」「人気取りに適当なことをやっているんだろ」と揶揄する人も何人かいた。それでも、一人ひとりに学習指導を行い、徐々に成績が延びていったとき、学生さんから「学習指導のおかげです」の声があったから、ここまで続けられたのだと思う。さらに、そんな学生さん達が合格した時の喜びは、この上ないものである。合格のお礼を聞く度に、「本当に学習指導をやってきてよかった」と心から感じるのである。

 20年近くも学習指導を行ってきたので、その指導も細分化され、現在では一口に学習指導と言っても、色々な指導が存在する。学習指導というのは「どうやって勉強していくか」という〝勉強のやり方〟を指導する訳であるから、その時々の状況によって、様々な勉強のやり方が存在することになるし、当然、それに準じる形で多種多様な指導パターンが存在する事になるからだ。もちろん、指導の本筋たるものは変わらない。ただ状況によって「本筋をどうやっていくのか?」という「やり方」が変わるのである。勉強のやり方など、一義的なものではないのだ。前述のように多種多様の勉強のやり方があり、状況によって、その中から一番適している勉強のやり方を見出し、指導していかなければならないし、時には全く新しい指導を考えなければならない。これが本来の学習指導だと思う。

 そんな私の学習指導であるが、時折、指導をしていると「?」という顔をする人がいる。「どうしたの?」と聞いてみると…「そんなことが、成績向上に関係あるのですか?」といった声が返ってくる。指導を受けている人達は、100%純粋に勉強のことだけを話すと思っているらしく、一見、勉強に関係ないように思われることが、指導として出てくることが不思議に思えるらしいのだ。気持ちは分からなくもない。しかし、一見、勉強とは直接関係ないように思われることが、実は学力向上、成績UPに大きく関わってくるということが往々にしてあるのだ。

 そこでが出てくるのが、本ブログのタイトルである「勉強だけしていれば、成績はずっと延びていくのか?」という言葉。確かにちゃんと勉強していれば成績は上がる。だが往々にして、勉強とは直接関わりのないと思えるようなことが、成績向上に大きく関わっていたりすることも事実なのだ。実は、これを知っているかどうかで、試験勉強は大きく変わってくる。物事というのは「それだけをやっていれば、それの腕前はうなぎ上りに良くなっていく」というものではない。一見、それとは直接関係ないような事でも、その上達の大きな要因となることなどゴマンとあるのだ。実際、「そんなことで?」と思われる指導で、私が何人もの学生の成績を上げたきたのは事実である。

 以前、私が武術関係のことを習っているとブログで書かせてもらったことがある。武道を習ったことがある人はご存じのことと思うが、道場にの壁には門下生の名札がかけられている。道場に行ったら、まず自分の名札をひっくり返さなければならない。そして帰る時には、その札を来た時と同じ状態にかけ替えなけらばならない。以前、私の武術の師匠がこう話してくれた。「ただひっくり返すだけじゃダメなんだよ。ひっくり返す時に『しっかり稽古しよう』と思うことが重要。帰る時も『しっかり稽古したよな』と振り返りながら、ひっくり返すことが大事。それだけで上達が全然違ってくるんだよ」と。この話など、いい例だろう。名札をひっくり返すことなど、一見武術には関係ないことのように思われる。しかし、それをしっかりとやることで武術の習得の度合いに差が出るというのだ。言われてみれば、確かに上手い人間は皆、札をひっくり返す時も決していい加減にはやっていなかった。逆にいい加減にやっていた人間は、今一つ上手くならなかったことも覚えている。

 名札のひっくり返し方一つにおいても、武術の習得に差が出るのだから、勉強に関してだって、当然、無関係と思えることが、学力向上につながることが往々にしてあるのだ。例えば…道場では、名札をひっくり返すということは、日常の何気ない決まりである。その日常の何気ない決まりをしっかりと行うことで、習得に差が出る。勉強についても同じことが言えると思う。「一見、勉強とは直接関係ないように思われること」は沢山ある。そんな中でも一番身近にあり、そしてすぐに容易に行うことができるのは「日常の何気ない決まりをきちんとやること」だと思う。日常の何気ない決まりをきちんとやること。実は、これも学力向上の大きな要因の一つなのである。「そんなことで…」と一笑に付すのは自由だが…私的には、やってみて決して損はないと思っている次第である。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ