イメージ画像

ビックリ・バーベキュー!

 一見すると「どこかのステーキハウスか?」と勘違いしてしまいそうなタイトルなのだが…。先日、友人から「BBQ(バーベキュー)をやるから来ませんか?」といった趣旨のメールを頂き、参加することに。当日は、少々送れて友人達と合流することになったのだが、場所は大き目の公園の一角でBBQも出来るといった、よくある手ごろなBBQ会場といった感じであった。

 私が着いた時には、友人の友人達(ほとんどの人が初対面)は、テーブルやらイス(といっても、公園に良くある丸太を組み合わせ、固定されているモノ)に食材を置きながら、色々と調理の準備をしている。ふと目に付いたのが、テーブルの上に置かれたエビフライ。「なんでエビフライがあるのだろう?」と一瞬思ったのだが「食材を買いに行ったついでに、買ってきたんだろう。肉が焼けるまでの間、これを食べるんだろうな」くらいに思っていた。で、遅れていった私としては、BBQの火の係でも担当しようかと辺りを見回したのだが…BBQコンロが見当たらない。「?」と思いつつもさらに辺りを見回すと…鉄製の小さなBBQコンロが申し訳程度に置いてある。BBQ会場でやるBBQということだから、私的にはレンガなんかで積み上げられたタタミ二畳はあろうかというBBQコンロの上に、でかい網をセッティングして豪快に肉の塊なんかを焼いていくのかと思っていた。それが…か弱き鉄製の足4本でかろうじて支えられている、タタミ1/4にも満たないBBQコンロが一つ…。ん?BBQ参加人数は10人ほど。このBBQコンロで間に合うのか?と、友人を見ると…。

 その友人、丸太テーブルの上で何か作業をしている。何をやっているのかと見に行くと…なんと、テーブルの上にはカセットコンロが!さらに、その上には鍋が置いてあり、中には油が注がれている。「!」と思う私をよそに、友人は衣がまぶしてあるエビフライを次から次へと、油の中に落としていくではないか!そう、友人は生のエビフライ(衣つき)を買ってきて、それをカセットコンロで揚げているのだ!私が最初に見たエビフライは、友人がここで揚げたものだったのだ!BBQと称して、カセットコンロを持ってきて、エビフライを揚げる…こんなBBQは、私の人生で初めて…イヤ、私が知るBBQの中でも初めてである。呆気にとられつつも、何気に他の食材の方に目をやると…冷凍のフライドポテトが入っている。まさか、これも揚げるつもりなのか?そして、その傍らには餃子が…。「BBQの食材として、餃子を網焼きにするのか。何とも美味しそうだ」と思った私の期待もむなしく、エビフライを全て揚げ終わった友人、鍋をフライパンに変えるや否や、カセットコンロでその餃子を焼き始めた!チョット待て!BBQをやるはずだったのではないか?確かに、件のBBQコンロの網の上には、味付け肉の薄切りが申し訳程度に乗っている。BBQの網の上では、あまりにもひ弱な存在の肉である。これこそ、カセットコンロの上で炒めるべきだろう。イヤイヤ、BBQに来ているのに、カセットコンロで味付け肉を炒めて食べるなんぞ邪道だ。それが、カセットコンロで餃子?もっとBBQらしきものはないのか?と思っていたら…。

 餃子を作り終えた友人が発したのは「じゃあハンバーグいこうか」の一声。おおっハンバーグ!これなら網焼きでいけるじゃないか!よしハンバーグを網焼きにしてBBQ感を出そう!間違ってもカセットコンロなんぞ使わせないぞ…と意気込んでいる私をよそに、まな板を取り出して、何か作業している友人。よく見ると…玉ねぎをみじん切りにしている…。そして、その玉ねぎのみじん切りをカセットコンロを使って炒めたかと思うと、ひき肉を取り出し、そして…次に友人が取り出したのは牛乳!そう、友人はBBQ会場で一からハンバーグを作り始めたのである!ハンバーグの中の空気を抜くために、楽しそうにペッタンペッタン手でこねたハンバーグをまな板に叩き付けている友人。私は意外性をモットーとする人間である。誰もが予想だにしないことを考え、実行することが大好き…イヤ、生きがいと思っている人間である。生半可のことでは驚かないし、脱帽もしない。しかし、これには正直驚かされた!BBQをやると称して、現地で一からハンバーグを作る人間がいたとは!賢明なる方は気づいたことと思うが、「BBQだから網焼きハンバーグにするのか」という私の期待も空しく、その友人は楽しそうにカセットコンロで、そのハンバーグを焼き始めたのである。

 その日のBBQは、時間の関係上、ハンバーグを食べ終わったところで終了となったのだが…BBQだったのだろうか?どこをどうとっても、BBQらしき料理も、BBQらしき状況にも陥っていないよう思える。そこそこ酒も飲めたし、食べることも出来た。しかし、納得いかない部分が多いBBQであることも間違いない。果たしてBBQと呼べるのかどうかも定かではない。まあ、意外性をよしとする私であるから、こんなBBQもあってよかろうとしたほうが賢明なのかもしれない。とにもかくにも、ビックリすることばかりのBBQであったことは間違いない。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ