イメージ画像

良くやった!と褒めてあげたい!

 我が薬進塾には申込特典がいくつかあります。その特典の中に「講座が始まるまでの〝個人学習〟を指導する」「講座開始まで、教室を自由に利用できる」という2つがあります(もちろん質問対応も可能です)。この二つの特典を利用して、4月から毎日(といっても月~金ですが)教室にきて、私の学習指導のもと勉強している学生さんが数名います。上記特典を希望した学生さんは、マンツーマンで私が面接をして、現在の学習状況をもとに学習計画を立てていくのですが…。その時「これは特典だから強制ではないよ。でも、勉強を始めるとなれば時間を決めてやらなければならないので、何時から来て勉強するのか決めないとね。何時から勉強始めることにする?」と私がきいたところ、いずれも「10時から来てやります」との返答。ちなみに特典の〝個人学習の指導〟は、分析によりその人に合った学習計画(何を学習するか、時間はどうするか)を作成して、講座が始まるまで、どのように勉強していけば良いのかを指導していくものです。学生さんはあまり気にしていないようですが、時間を管理することは勉強を始める上での最重要課題なのです。まずはそこの所をしっかりと決めなければ、勉強は進められません。

 学生さんは、いざ勉強をするとなると〝勉強をすることだけ〟に一生懸命になりますが(もちろん、それも大切なんですが)、実はそれ以外にも大切なことはいっぱいあるのです。例えば「枝豆を育てて収穫しよう!」となった時、皆さんはどうしますか?種を買ってきて、そこら辺に穴を掘って埋めて終わりですか?違いますよね?まずは畑を確保しなければなりません。もちろん砂利と岩ばっかりなんていう土壌ではダメですよね?水はけや日照も考えて、良い状況の畑でなければならない。じゃあ、そういう畑を見つけてきて、穴を掘って種を埋めれば終わりですか?毎日、畑の状況を確認しなければならないし、もちろん水だってあげなければならない。病気や害虫にも注意しなければならないし、生育状況もチェックしていかなければならない。生育状況が芳しくなかったら、肥料を与身えたり、水の与え方を変えたりしなければならないし、「何故生育状況が悪いのか」が分からなかったら、調べなければならない。場合によっては支柱を立てなければならないこともある。実がなっても、あまり大きくなりすぎると硬くなり、味も悪くなってしまので、良い時に収穫しなければならない。もちろん、種をまいたからといって、すぐに実をつける訳ではありません。当然時間だってかかります。

 大抵の学生さんは「勉強をする」というと「ただ勉強やっていけばいいんでしょ?」と思っているし、その方向性で進めていくのですが、それでは「枝豆を育てる」といって「種蒔いて水やっておけばいいんでしょ?」というのと同じことなのです。「勉強をする」ということは、あくまでも「育てる」ということだけを指しているのであって、実は「育てる」ための環境や条件が非常に重要になってくるのです。環境や条件をしっかりと定め、適宜対応していくというのが、勉強の正しいやり方であり、実は重要な部分でもあるのです。ただ、それを見定めるというのはなかなか難しいこと。「大学時代は、試験の前だけ勉強していました」という方なら、なおさらです。で、私がマンツーマンで指導をしながら学習を指導していくということになります。

 前述のように、今回数名の方が、特典を利用して毎日決められた時間に来て(多少遅刻はあるんですけどね:笑)、私の指導通りに勉強をしているわけですが…。ときどき状況を聞いたり、ノートのチェック等をするのですが、確実に「勉強を行う」ということに対し、力がついているなと実感させられる次第です。当塾に来た時などは、勉強をするなどということはもちろんのこと、満足に机に向かっていることもできない状況。それが今や、自分で自分の勉強をプロデュース出来るまでになっています。時には「今日は皆で分からないことを調べて、教え合って勉強したいんですが、いいですか?」なんて、積極的に勉強に取り組む姿勢を見せたりとかで、嬉しい限りです。もちろん、質問に来ることにも抵抗がなくなったようで、質問にも良く来ます。まあ、人数も少ないですから、講師との距離も近い訳で、質問にも来やすいのでしょう。質問に関しても以前とは違い、いったん自分で筋道を立てて考えて、それで分からないなら調べてみて…それでもわからない場合は質問に来るという、非常にいい状況となっています。もちろん、質問の内容も日が経つにつれ、的確な所をつく質問となってきており、指導するこちらとしては嬉しい限りです。〝継続は力なり〟もう2カ月近く、指導通りに勉強しているわけですから、それなりに力はついたのでしょう。「よくぞ頑張った!」と褒めてあげたいものです。

 いよいよ来週からは、薬進塾一年コースの始まり!これからは、講義の復習を行っていかなければなりません。その為の指導は、もちろんしっかりと行っていきますが、彼らにはこの2カ月の自己学習能力の手腕を思う存分発揮してもらいたいなと願っている次第です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ