イメージ画像

精神論的な勉強方法に、ご注意をば!

 先日、ある学生さんに学習指導をすることになりました。学生さんといっても、薬進塾の学生さんではありません。大学に在学している〝学生さん〟、いわゆる在学生さんです。某大学の先生から「ちょっと、勉強のことについて指導してやってもらえませんか?」と学習指導を依頼されたのです。本人は、いたってやる気はあるようなのですが、やはり「どうやって勉強すればいいのか?」が今一つ分かっていないようで、今後、色々と学習指導をしていくこととなりました。

 「どうやって勉強すればいいか?」が分からない人が、陥りやすいのが〝精神論的な勉強方法〟。すなわち、気合(?)で無理難題をこなしていくやり方です。まあ本来、勉強方法と呼べる代物ではないのですが…。で、このやり方の代表例が「とにかく大量に問題数をこなす」というやつ。「過去問題○年分を○回やる」というのはよく聞く話ですが、とにかく大量に問題をバンバンこなしていくというやり方です。確かに、それ相応の量の問題を解くことは大事なことですし、ある程度の年数の過去問題題を解くことも、国家試験対策にとっては重要なことです。だからと言って、ただ闇雲に問題数だけをこなせばいいのかというと、それは違います。やっている本人としては、問題を沢山こなしていけば、勉強を沢山したような気になるとは思います。では、それでどれだけの学力が養われるのかといえば、眉唾ものなのです。学力が養われないような問題解きを行っても、試験対策にとっては何の役にも立ちません。確かに、問題を沢山解いていくという勉強方法がないわけではありません。ただし、誰かの指導のもと、適切なアドバイスを受けながら進めていかなければならない、結構高度な勉強方法なのです。同じ「問題を沢山解いていく」という方法であっても、その内容は全く異なる勉強方法なのです。指導もアドバイスもなく、ただ闇雲に問題をこなしていくだけでは、残念ながら十分な学力は養えないでしょう。何故なら、勉強では〝量より質〟が問われるからです(もちろん、ある程度量も必要です)。「大量を適当にやる」よりも「少量でもしっかりとやる」ことの方が、勉強にとっては、こと試験対策においては重要なことなのです(断っておきますが「少量を適当にやる」では、目も当てられない状態になってしまいます)。

 前述の「過去問題○年分を○回やる」という言葉は、往々にして次のような言葉がセットになっている場合が多いようです。「過去問題○年分を○回やったら、合格する」。そう、後ろに「合格する」という言葉がついて使われている場合がほとんどなのです。どうも、このやり方(とにかく大量に問題数をこなすというやり方)をやる人の頭の中は、「過去問題○年分を○回やる=合格」となっているみたいなのです。こうなると、○回やることばかりに気を取られ、何故その答であるかということを蔑にし、「これは正、これは誤…」というふうに、単に過去問題の正誤の判断をしているだけという状況に陥ってしまいます。そして、これがこのやり方の大きな問題点なのです。「過去問題を解く」というより「過去問題の正誤を確認しているだけ」。これがついには「理由もわからず、ただ過去問題の正誤を覚えるだけ」という、悪しき状態を生み出すことになってしまうのです。過去問題を何度もやって、理由も分からず単に「正か?誤か?」という答だけを覚えていく。こうなると勉強というよりは〝やっつけ仕事〟ですね。勉強だから〝やっつけ勉強〟といった方が適切でしょうか?

 「こうすれば合格できるんだ」ということに、すがりつきたい気持ちは分からなくもありません。だからといって、学習内容をおざなりにしてしまったり、過去問題を答を覚えるだけの道具に貶めてしまうようなやり方というのは、望ましいことではありません。「とにかく○回やった」という既成事実だけを作って、「だから合格するんだ」という自己満足に浸ったところで、何ら得るものはないのです。そう、ここに精神論的な勉強方法の問題点があるのです。精神論的な勉強方法というのは、本人は「やった気になる」「合格する気になる」のですが、学力は養われていないという状況を作り出してしまうのです。学力を養うというよりも、自己満足を得ることにウェイトが置かれてしまっているやり方なのですから、それも致し方ありません。他にも精神論的な勉強方法はいくつかありますが、やはりいずれの方法も得られるものは学力ではなく、自己満足であるのが現状です。大切なことは何でしょうか?「合格できるかな?」という不安に苛まれることから逃れるために、自己満足に浸る方法を取ることなのか?それとも、しっかりとした学力を養っていく方法を取ることなのか?それを、しっかりと認識することが試験対策を行う上では重要なことなのだと思うのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ