イメージ画像

自分を知ることが合格への第一歩!

 我が薬進塾には、申し込み無料特典というのがあります。これは申し込み受け付けが完了した時点で『個別学習指導を受けることができる』『学力診断を受けることができる』『模擬試験結果を分析してもらい、アドバイスを受けることができる』『勉強で分からないことがあったら質問することができる』『受講料の割引』『一年コース開始までの間、教室を自由に利用することができる』『プレ講義を受講することができる』という7つの特典を、無料で受けることができるというシステムです。

 もちろん、申し込み受け付けが完了すると同時に、たとえコースが始まる前であっても、これら特典を利用することができます。先日も、申し込みが完了した学生さんが「特典の学力診断を受けたい」ということで、来塾されました(ちなみにこの学生さん、同じく無料特典の一つである〝プレ講義〟の受講にも興味があったみたいで、色々とお話し、受講を希望していきました)。学力診断とは、塾生さんはもとより、企業研修等で実際に使用されている、薬進塾オリジナルの学力診断システムです。国試等の問題を解いて学力を診断するのではなく、簡単な質問に答えるだけで、その人の学力はもちろんのこと、学習状況も診断することができるのです。その診断結果を基に、我々は学生さんに色々とアドバイスをしていくことになります。前述のように、何年もの間、企業研修に取り入れられているシステムですから、内容や診断結果はお墨付き。実際、学力診断の結果を基に、各人のウィークポイントや各科目の学習状況などを色々と指摘していきますと…「何で分かるんですか?」と皆一様に驚きの声を上げられます。そりゃあ分かりますよ。そういうシステムなんですから(笑)。もちろん、先日来られた学生さんも、同じように驚いていたみたいです。この学生さんには、この診断を基に「今の学力の状況、これからどうやって勉強していけばいいのか」等を色々とアドバイスしながら、学習指導を行っていきました(前述のように個別学習指導も無料特典の一つです)。

 何故、学力診断をして、学習指導をするのでしょうか?実は、勉強を始めようと闇雲に始めても、続かない人は何気に多いのです。ガイダンスで〝 学習指導~なぜ、勉強しようと思っても勉強できないのか? なぜ、勉強が続かないのか?~ 〟を行った時も、私の話に頷きながら、配布した資料に一生懸命書き込みをする方が多かったことからも、それは伺えます。勉強というものは「とりあえずやっておけばいい」といったやり方では、上手く進むものではないのです。私は、国家試験対策をよくドライブに例えて説明します。ドライブは、まず初めに目的地を決めなければなりません。国家試験対策の場合は、もちろん目的地は国家試験合格ということになります。で、ここですぐに「よし、勉強!」となるのですが、ここからもしっかりと考えていかなければ…イヤ、むしろここから先がしっかりと考えなければいけないところなのです。どういう道のりなのか?どういう車に乗るのか?その車ではどれくらい時間がかかるのか?何時に出発すればいいのか等、状況を色々と把握してドライブに行かなければなりません。もし、そういった状況を把握せずにドライブに行ったとすると…行き当たりばったりのドライブになってしまい、結局目的地にはたどり着けなかった、となってしまうでしょう。ですから、国家試験対策の場合も「自分の現在の学力状況・学習状況はどうなのか?」「自分にはどういうやり方がいいのか?」「どれくらい時間がかかりそうなのか?」「いつから試験対策を始めなければいけないのか?」等を熟考して進めていかなければなりません。そういったことも考えず、さらに自分の今の状況も分からずに、安易に「これでいいだろ」なんて決めてしまうと…後から手痛いしっぺ返しをくらうことになってしまいます。

 試験対策を始める前には、前述のように熟考しなければならないことはいくつかあるのですが…やはり、一番大切なことは「自分の現在の学力状況・学習状況はどうなのか?」ということを知ることなのです。これを基に、「どうやって勉強を進めていくのか?」という試験対策の第一歩が踏み出されるのです。ドライブだって、どんな状態にある、どんな車で行くのかを知らないと、大変なことになってしまいませんか?試験対策にも同じことが言えるのです。だからこそ薬進塾では、学力診断によって学生さんの学力や学習状況を診断し、それを基に学習指導を行っていくのです。

 「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」は孫子の兵法の言葉。何をするにも、自分を知るということは、とても大事なことなのです。人というのは何か事を行う時、楽な方、時間のかからない方を選んでしまう生き物です。しかし、それだけに任せてしまうと手痛いことになってしまいます。やはり〝今の自分〟をしっかり把握して、それに見合った道筋で試験対策を考えていかなければなりません。もしかすると、それは楽ではない方法だったり、時間がかかる方法だったりするかもしれません。しかし、人にはそれぞれの学力や学習状況というものがあります。それに見合った試験対策こそが、国家試験合格への最良の選択なのではないでしょうか?自分を知ること。そして、それに見合った試験対策を選択すること。これこそが、合格への第一歩だと思います。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ