イメージ画像

いよいよ国家試験です!

 なんだかんだで…もういくつ寝ると国家試験、となってしまいました。どうです?今更ながら「あっという間」だったことを感じていませんか?そうなんですよね。国家試験受験を目指した瞬間から、どうも時間の流れは速くなるようでして…気がつくと1年なんかはあっという間に過ぎてしまいます。おかげさまで、この仕事をしてからというもの、学生さんに合わせて生きているもんで、ホント、1年間があっという間なんですよね(笑)。もちろん、イヤというほど実感していることですから、学生さんには「あっという間だから…」ということは、何度も何度も(そして何年も何年も)念を押して言っているんですが…言われた時には「ハイハイ」なんて感じなんですよね皆さん。そして気がついた時には…「!」、なんて学生さんも毎年見てきています。

 「どうしよう」と悩んでいる学生さんもいると思うし、「何をやればいいんだろう?」とあたふたしている学生さんもいるでしょう。大体、この時期落ち着いている人なんて、まずいないですから。誰もが不安、不安なのが当たり前の状況なのです。では、どうすればいいのか?何をやればいいのか?先週のブログでこんなことを書きました。

 不安になるのは当たり前で、皆がそうである以上、完全解消方法なんかありません。~中略~ 不安に感じたなら…何でもいいから1つ事を行って下さい。目の前にある覚えることを覚える。目の前にある分からないことを調べる。今、目の前にある、やるべきことをやる。これが、不安に対抗する、賢い選択なのです。

 やはりこれに尽きると思います。今の時期は〝目の前にあること〟を一つ一つやっていくのが、一番いい過ごし方なんです。確かに〝気合〟も必要ですが、やたらと気合を入れすぎてオーバーヒートしてしまう学生さんがいるのも事実です。やたら〝気合〟で力むのではなく、〝どのように来ても受け流すことが出来る無心の状況〟で穏やかに過ごした方が良いと思いますよ。昔の多くの剣豪(例えば宮本武蔵や、柳生但馬守宗矩など)が、勝負においては無心が非常に大事だと説いています。試験までの過ごし方は、あわてた心境であたふたと過ごすのではなく、力みすぎてオーバーヒートして過ごすのではなく、〝穏やかに過ごすこと〟、これが一番だと思います。

 〝過ごす〟と書きましたが…具体的にどうやって過ごすかも非常に重要です。とにかく〝危険なこと〟は避けるように!急に体を動かすようなことなどしてはいけません!やたら出歩くことも、もちろんいけません。なるべく家にいるよう心がけるのが良いでしょう。夜更かしなんかしないで(徹夜なんてとんでもない!)、早く寝て下さい。起きるのも〝国家試験の日に起きる時間〟に起きるのが良いですね。食事にも気をつけて下さい。極端に脂っこいモノや、とりあえず生ものなんかも避けた方が良いと思います。もちろん食べすぎにも注意です。お風呂も早めに入って、もちろんその後は温かい格好でいることを忘れずに。とにかく国家試験までは平穏な日々を過ごすように心掛けるのが大切です。「国家試験の日に万全な体調となるよう持っていく」これが、今やらねばならない、一番大切なことなのです。

 自信を持って臨んで下さい。ここから先はいかに自信を持てるかです。「そんなこと言ったって、自信なんか持てません」という人がいるかもしれません。でも自信って何でしょう?「自分を信じること」です。自分を信じることが出来なくて、何を信じるんですか?古今東西、あなたのことを一番信じてくれる人、あなたが一番信じられる人は〝自分〟をおいて他にはいないんですよ?自信に理由なんていらないんですよ。「こうこうこうだから自信があります」なんて人います?そりゃあ「これだけやったんだから自信があります」という人はいますよ。でも根拠がありますか?「これだけやったら、間違いなく100%絶対大丈夫だ」と言えることなんてあります?そんなことはありませんよ。でも大切なことは自分を信じるということ、自信を持つということなんです。「これだけやったんだから自信があります」という人は、それをきっかけに自信を持ったり、自信を強化しているだけなんです。もちろん全然悪いことではありません。自信って、そうやって付けていくものなんですから!だから自信がないという人も「自信を持つ」ことは可能なんですよ。ただ単に自分で「自信を持つきっかけ」を探し出して、自信を持てばいいだけの話です。どんなことでもいいんです。何か見つけて「だから大丈夫だ!」と自信を持って下さい!タダなんですから!自分がどう思おうと、他人には関係ないんですから!どうせ考えるなら、自分のいい方に、自分が明るくなるように考えた方が良いじゃないですか!どんな小さなことでもいいんです。「○○だから大丈夫!」と自信を持って下さい。そして臨んで下さい。その結果は、自信を持たないものよりも、ずっとずっといいものになりますから!何度も言いますけど、理由なんかいらないんですよ、自信を持つのには!「不安だ、不安だ」でネガティブに受ける位なら、「とりあえず、やるだけやったんだから大丈夫!」とポジティブに受験した方が、よっぽどいい結果が出るに決まっています!「でも、やるだけやったとは、言いきれないし…」なんて、ホラ、もうネガティブになっている!良いんですよ、自信には理由なんかいらないんですから!「やることは、やったから大丈夫!」と、笑顔で自信満々で試験に臨んできて下さい!そんなあなたを、薬進塾講師・職員一同、心より応援しています!自信を持ってGO!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ