イメージ画像

この国は誰のものなのか?

最近、フト思う。この国は誰のものなのだろうと。その問に対して、私はこう考えている。国は国民のもの。だから国民に主導権がある。国民が、この国を運営する。国民が自分たちで考えて、そして行動して良き国を築き上げていく。それが国というものであり、国民の仕事である。それが私の考え方である。この国は国民のもの。一部の政治家や権力者、大手企業のものなのではない。その一部の政治家や権力者、そして大手企業に勤める方も国民である。だから、彼らも国民であり、この国のことを考え行動し、良き国を築き上げていくという仕事を果たさなければならない。もしかすると、彼らには彼らなりの〝良き国を築き上げていくというビジョン〟があるのかもしれない。そしてそのビジョンは、もしかすると大多数の国民が求めるビジョンとは違うものなのかもしれない。しかし、それは彼らなりに考えた〝良きビジョン〟であり、そして彼らは〝良き国を築き上げていくというビジョン〟としてそれを遂行しようとしているのかもしれない。「そんなことあるわけないだろう!」という人がいるかもしれないが、聞いてみない以上それは定かではない。しかし、定かであることが一つある。それは、彼らが〝国民の一部〟でしかないということ。恐らく、国民の10%にも満たないだろう。その10%未満の国民が、10%以上の国民の考え方を無視して、いや無視せずとも意見も聞かないで、自分たちの見解やビジョンだけで国を動かすとしたら、それは許されることなのだろうか?そして、そうなった場合、それは国とは呼べるのだろうか?確かに、独裁国家という形態の国のシステムが存在する以上、そういった形態の国ではあるかもしれない。しかし、それは本来あるべきこの国の姿ではない、〝別な国〟なのではないでだろうか?

私は基本的に社会情勢については、ブログではあまり触れないようにしています。色々な見解が存在するからです。私にも私なりの見解があります。しかし、それをブログで公表してしまうと「私の見解が正しいのだぞ」と主張しているような気になってしまうからです(あくまでも主観的な見方としてですが)。でも、そんなことも言っていられない位、不思議でたまらないといった状況に、最近よく接してしまうのです。多くの国民の考えを無視して、無視せずとも意見も聞かないで、国が動いているとしたら…それは、不思議な話なのではないでしょうか?そんな不思議な状況に最近よく接してしまうのです。で、あえて「基本的に社会情勢については、ブログではあまり触れないようにしている」という禁を犯してまでも、書いてみようという気になったのです。

原発再稼動に反対する人が多くいます。とある原子力発電所の運転停止を求める1万人以上の人達が、先日、首相官邸前や国会議事堂正門前で抗議活動を行いました。なのに政府は、多くの国民が疑問を投げかけ反対している原発再開に関して、明確な答えを出さずに、その声を無視するかのごとく原発再稼動へと動き出しています。原発の是非については、とりあえず置いておいても(この件に関して書かせてもらうとまた長くなりますので)、国民を納得させることは必要なのではないでしょうか?それが民主主義というものだと私は習いましたが…。原発事故のために、今も苦労をしている人達がいるということを忘れているのではないでしょうか?そう言えば、その人たちへの保証はどうなったのでしょう?それも、忘れちゃったんでしょうか?

アメリカから垂直離着陸輸送機オスプレイが日本に配備されます。色々と話題になっている輸送機です。「大丈夫なのか?」と不安に思う国民の声を無視し、国民を納得させることもせず、先日その輸送機はやってきました。この輸送機の件に関しても、その是非については、とりあえず置いておいても(この件に関しても長くなりますので)、まずは国民の声に答え、国民を納得させるということは必要なのではないでしょうか?

この国は誰のものなのでしょう?一部の政治家や権力者、大手企業のものなのでしょうか?前述のことだけではありません。この国を見ていると、どうも「多くの国民の意見よりも、一部の政治家や官僚、権力者、大手会社の意見」が主体となって物事が進んでいるとしか思えないのです。この国は、一部の政治家や官僚、権力者、大手会社のもの。そんなふうに思えてくるのです。国民は、いったい何なのだろうかと…。

一部の政治家や権力者、大手企業に勤める方も国民の一部です。では、彼らは「良き国を築き上げていく」といった、国民としての仕事を果たしているのでしょうか?私には、どうしてもそうは思えないのです。私が先生と慕う人から、FRYING DUTCHMANというバンドの「humanERROR(ヒューマン・エラー)」という曲の話を聞きました。聞いてみて、感銘を受けたのですが、その曲の中にこういう歌詞がありました。

まぁそうやって嘘つきまくって 人々騙してきたやつらが 今何やってるかっていうと 国民のことよりも責任を逃れるために 頭フル回転させて必死で言い訳を考えてるよ それが奴らの仕事さ おかしいよね。

なるほど納得。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ