イメージ画像

ゆく河の流れは絶えずして、しかも もとの水にあらず。