イメージ画像

カレーを食べると眠くなる!?

 昨年度まで私が勤めていた学校の近くに、美味しいカレー屋さんがありました。まあ、近くとはいっても歩いて15分近くはかかるのですが、そこは美味しいものを食べるため、2週間に一度のペースで通ったものです。実はそのカレー屋さん、なんと私が学生のころから既に存在しておりまして、もちろん学生のころもよく通っていたお店だったのです。で、数十年ぶりにたまたま職場がそばになったもので「あのカレー屋さん、どうなったかな?隣でやっていた同系列のとんかつ屋さんはどうなのかな?」などと思い行ってみたところ…隣のとんかつ屋さん(そのカレー屋主人の奥さんがやっていたと思います)は無くなっていたのですが…カレー屋さんの方は立派に存在しておりました!それどころか、以前にもまして繁盛しているご様子で、それはそれは嬉しい限り。さらに注文したカツカレーが以前とは変わらぬ美味しいカツカレーで、さらにさらに〝嬉しさ満点〟でした。で、前述のごとく最低でも2週間に一度は足を運ぶお店、となったわけです。

 そのカレー屋さんに足げに通っていた頃、午後の仕事中にやたら眠くなることがありました。まあ、学生さんに限らず(?)たいていの人間はご飯を食べた後は眠くなるものです。もちろん私も御多分にもれず、昼食後眠くなることは、よくあるのですが…。その時の〝眠気〟は、いつもより〝大盛りの眠気(?)〟という感じなのです。「どうして、こんなに眠いんだろう」と、その原因をアレやコレやと詮索してみることもしばしばありました。その詮索の成果かどうかはいざ知らず、ある日発見したのです!大盛りの眠気がやって来る時の共通点を!それは「大盛りの眠気がやって来る時」は「昼食にあのカレーを食べた時」だったということ!あのカレーを食べると眠くなる…。因果関係は全くの不明でしたが「あそこのカレーを食べると、眠くなるんだなぁ」と、なんだか妙に納得したものでした。

 で、薬進塾に移ってからというものは、そのカレー屋さんは遠く離れてしまい、とてもじゃないけど歩いていける距離ではなくなってしまいました。「あそこのカレーが食べたいなァ」と思うこともしばしばあるのですが、昼食にちょっと食べにいくというのは難しい。じゃあ、あの店のカレーじゃなくても…ということで薬進塾近くでカレーをやっている店に行ったのですが、そこのカレーも美味しいカレーで、やはり足げに通うこととなりました。さらに、最近は新しいカレー屋さんもできたので、そちらのカレーも堪能している次第です。

 そんなある日、突然、例の〝大盛りの眠気〟が仕事中にやってきたのです。「久しぶりにやたら眠いなぁ…何でかな?」なんて思ってはいたものの、その後もしばしば〝大盛りの眠気〟がやってくる。こうなるとやはり考えてしまう「なぜ、こんなに眠いんだろう?」と。で、前回と同じように、ある日フト気付いたのです。この〝大盛りの眠気〟がやってくるのは「昼食にカレーを食べた後」だということを!昼食にカレーを食べた午後は眠くなる…何もあの〝昔からやっている老舗のカレー屋さん〟のカレーだけが原因だったわけではなかったのです。カレー自身が原因だったことが発見できたのです!と、ここで「待てよ?カレー自身が原因か?っていうかカレーを食べたら眠くなるのか?そんな自分一人の判断だけで、カレーに汚名(?)を着せていいのか?」と思い、そこは人にものを教える仕事をしている人間、やはり裏付けが必要と思い、調べてみる結果となったのですが…調べてみたらビックリ!「カレー 眠くなる」とGooglで検索してみたところ約 576,000 件くらいのヒット数!ましてや「カレー 眠くなる」が検索キーワードで存在している始末!!「うあ~ッ!こりゃあ自分が知らなかっただけで、カレーを食べると眠くなることは有名なことだったのか?」と思わず、自分の知識の浅はかさを思い知らされてしまった次第で。

 で、皆さんは知っていました?「カレーを食べると眠くなる」って?でも何故…?単にネットでの検索数が多いからといって、それは「カレーを食べると眠くなる」ということを検索する人の数が多いだけであって、「カレーを食べると眠くなる」という現象の説明にはなっていません(もちろん検索する人が多いということは「カレーを食べる=眠くなる」という人が多いという、事例の多さは物語っていますが…)。で、ネットを頼りに色々調べてみると…。どうやら、カレーを食べると眠くなる理由(正しいか正しくないかはさておき)は、次の2説に絞られるようです。

 ① カレーの香辛料に眠くなる原因がある。

 ② カレーライスに含まれる炭水化物の多さに原因がある。

 とのこと…。まあ作用機序というか、理屈は色々あるみたいなんですが…やはり、ここは薬剤師国家試験対策予備校のホームページ。科学的・医学的に明確ではない説明や理由を載せるのはあまり芳しくないと思いますので、興味がある人は各自調べてみてください。「!」「?」「!?」なんていう説明・理由が、それこそ大盛りですから(笑)。

 とにもかくにも、私としては〝カレーを食べると眠くなる同志〟が沢山おられた、ということが嬉しい限りで。やはり、自分だけ眠くなるのは何となく罪悪感が…(笑)。「カレーを食べると眠くなる?何をたわごと言ってるんだ、お前の気が緩んでいるだけだ!」なんて一喝されそうですから(笑)。多くの同志がいるということは心強いものです。ただ、やはり科学的・医学的に明確な理由は確立されていないようですから「カレーを食べる=眠くなる」の理論を持ち出すことによって、「カレーを食べたんだから、仕事中眠いのは仕方がない!」と眠気を正当化させることは、ちょっと無理のようです。やはり、ここはひとつ気合いで、眠気を乗り切るしかなさそうですね(笑)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

ブログ 薬進する日々!!の新着記事

このページの先頭へ