イメージ画像

🌷 2月まで割引 実施中!

平成31年2月28日までにお申し込み頂くと〝2月まで割引〟が適用されます。

【 適用申し込み期間 】

   ~ 平成31年2月28日( 28日 23:59までお申し込みの方対象 )

【 割引受講料 】

   一年コース 2月まで割引適用  通常受講料 936,000円 → 880,000

   半年コース 2月まで割引適用  通常受講料 837,000円 → 782,000

 

 2月まで割引 特典 

2月まで割引 申し込み者 特別学習指導 『 基礎力と学力と成績向上の関係 』

◎ 2月まで割引をご利用した人だけの特別学習指導です。

 もちろん、マンツーマンで指導します。

・ 今回のための、オリジナル指導プリントを使用します。

・ 希望される方は、日時をあらかじめ予約するよう、お願い致します。
 先約がある場合は、ご希望の日時に添えない場合があります。

 ご了承ください。

・ 詳細はお問い合せ下さい。

※ 定員40名になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
 ご了承ください。  

 

第105回 薬剤師国家試験対策 一年コース 受講生募集中!

第105回 薬剤師国家試験対策 半年コース 受講生募集中!

 

少人数で基礎から教える予備校。それが薬進塾です!

 基礎力に自信のない人。

 ぜひ、薬進塾の〝基礎から身に付けていく講義〟を受講してみて下さい!

 薬進塾では、基礎力重視の国家試験対策を行っています。

 だから、基礎力に自信のない人、大歓迎です!

 『 基礎力が無くて… 』という学生さんは、多いようですが…基礎から理解していくためには、時間がかかります。少しでも早めに試験対策に取り組むことが、基礎力を身に付けるポイントです。2月まで割引を利用すれば、講座前アプローチ(詳細は後述)を長く利用出来るので、基礎力を身に付けるのに、しっかりとした時間を取ることができます。『 基礎力が… 』という人こそ、早め早めの対策を心がけてみて下さい。

 i やり方を変えてみませんか? 

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!

 

受講料がリーズナブル 』だけではありません!2月まで割引なら、試験対策も〝お得〟になります!

  受講手続き完了と同時に入塾が完了し、薬進塾生となります。そして、その時から『 薬進塾生としての国家試験対策 』は始まります。薬進塾では、塾生さんへ『 1日も早い合格への指導 』を行っています。その指導とは〝入塾と同時に始まる指導〟に他なりません

 『 単に講義を受ける 』『 大勢での講義に無料で参加できる 』『 国家試験が一段落してから、無料講義を行う 』といった十把一絡げの対応ではなく、いつであろうと入塾と同時に『 その人にあった、その人だけのマンツーマン指導 』『 少人数制講義 』を、行っていく。それが講座前アプローチです。

  何月に申し込もれようと、受講手続き完了と同時に、薬進塾生です。2月まで割引を利用すれば、それだけ早く長く講座前アプローチを受けることができます。もちろん、別途料金を支払う必要等は一切ありません 必ず受けなければいけないのですか? 』という方もご安心を。希望する方のみ、好きなアプローチを受けることができます。薬進塾生だけが受けることができる〝合格へのアプローチ〟。ぜひ、このアプローチを体験して、合格への礎を築いてください。

 早めに試験対策を始めれば、講座が始まってからが楽になることも事実です。一足お先に試験対策!これが講座前アプローチです。

  i

 ブランクがあるから…、基礎力ができていないから…。そういう人こそ講座前アプローチ!

 『 ブランクがあるから… 』『 基礎力が無いから… 』といった方。だからこそ、講座前アプローチを早く・長く利用してみては如何でしょうか?実は『 ブランクがあるから、講義に付いていけるかどうか分からない 』『 基礎力が無いから講義が不安で… 』という人は少なくありません。もちろん、合格していった塾生さんの中にも、そういった人達は沢山いました。では、その先輩塾生さん達が、どうやって『 講義に付いていけるよう勉強していったのか? 』というと…。そう、講座前アプローチを利用したのです。

 一年コースは5月中旬から始まります。『 よし一年コースで試験対策を行おう 』と決めたら12月に申し込む…なんていう方もいらっしゃいます。すると…講座前アプローチを利用して、講座が始まる前まで4カ月近く個人指導を受けながら勉強していき、基礎力をつけていくことになります。もちろん、薬進塾の学習指導担当講師の指導の下にです。一人ひとりにあった勉強法を組み立て、指導していきますので『 付いていけるのかな? 』なんていう心配も御無用です。勉強に関する質問・疑問にはいつでもお応えしますので遠慮あなく御相談下さい。

 そうやって、指導に従いながら勉強を進めていくうちに…勉強のやり方が身に付き、基礎力が身に付き、そして『 自分で勉強をしてきた 』という自信を得ることができるようになります。そうやって、コースが始まる前に〝勉強の基盤〟を確立して…晴れて、コース開始から本格的な試験対策をスタートさせていくことになるのです。そこまで考えての、講座前アプローチ。ブランクがある人だからこそ、基礎力ができていない人だからこそ、是非、講座前アプローチを早く・長く利用してみて下さい

  i

 では、講座前アプローチとは?

 講座前アプローチは、次の5つのアプローチから成っています。

  i

アプローチ1:学習指導を受けることが出来ます。

 『 コース開始まで、どのように勉強していくのか? 』を指導します。もちろん、卒業試験対策の指導を受けることもできます。講座前アプローチの中でも、一番人気があるアプローチです。


アプローチ2:学力診断を受けることが出来ます。

 塾生さんの学力を診断するものですが、依頼されて企業研修等でも用いられているシステムです。試験問題等を解くのではなく、簡単な質問に答えてもらい診断します。弱点を見つけ、適切な指導を受けることができます。


アプローチ3:ベーシック講義を受講することが出来ます。

 名前の通り『 基礎力を育成するための講義 』です。基礎力をしっかりと育成するための特別な講義のため、薬進塾生しか受講することが出来ません。基礎の基礎から、ゆっくり、しっかり進めていきますので、自分の学力を気にせず受講することができます。コース開始前の、学力の基盤作りに最適です!


アプローチ4:ベーシック通信講座を受講することが出来ます。

 『 ベーシック講義を受けたいけど、地方にいるので… 』『 仕事の関係で、ベーシック講義を受けられなくて… 』という人のための通信講座です。


アプローチ5:講座が始まるまでの間、自習等で教室を利用できます。

  『 落ち着いて勉強する場所が欲しい 』という人のために、教室を開放しています。もちろん、指導を受けたり、塾内にある書籍を利用することも出来ます。

  i

講座前アプローチ詳細

アプローチ1:学習指導を受けることが出来ます。

 『 講座が始まるまで、何をどうやって勉強すればいいのか? 』という声にお応えしたアプローチです。分析により、一人ひとりに合った学習計画(何を勉強するのか?どう勉強していくのか?時間はどうするのか?といった計画。当然、一人ひとりに応対したオリジナルの学習計画になりますので、一人ひとり異なった内容になります)を作成し、『 講座が始まるまで、どのように勉強していけばいいのか 』を指導をしていきます。もちろん、全てマンツーマンの応対!

 学習指導歴二十数年のベテラン講師が行う学習指導は、よくある『 毎日30分薬理を勉強して… 』とか『 苦手な○○だけ、とりあえず一生懸命勉強しましょう 』などといった、〝ありきたりな勉強方法を並べただけのもの〟とは全く異なる内容です。〝何を〟〝どのように〟〝いつ〟〝何時間〟勉強していくのか、そして〝どうやって始めていくのか〟を、一人ひとりに指導していく学習指導は、少人数制でなければ、決して行うことが出来ないアプローチです。その実績は、合格者体験記で多くの塾生さん達が書かれていることからも、お分かりいただけることと思います

  受講手続きが完了した時点から、どのコースであっても、講座前学習指導を受ける事ができますので、ぜひ利用してみて下さい。 中には、一年コースを11月から申し込み、5月から始まるコースまでの間、『 どのように勉強していけばいいのか? 』といった学習指導を受けている塾生さんもいらっしゃいます。

 毎年、申し込み完了と同時に、多くの塾生さん達が講師の学習指導のもと、教室で勉強していました。

【 焦る気持ちも分かりますが… 】

 『 国家試験が終わって、まだ知識が残っているうちに勉強を始めないと… 』という気持ちは御尤もだと思います。だからこそ〝計画性のある学習〟が重要になってきます。闇雲に勉強を始めたり、『 とにかく問題をバンバン解いて… 』といった力技で量だけこなすやり方では、効率よく進まないどころか、逆に今ある知識を落としてしまう場合も…。

  特に気をつけなければならないのは…試験が終わったばかりなのに『 今から国試対策の講義を聞いて… 』と、いきなり国試対策の講義を受講するといったやり方。薬進塾のある講師が『 いきなり国家試験問題を解いたり、国家試験の内容を講義するのではなく、やはり基礎的な部分をしっかりと理解して把握しておかないと…。でなければ、国家試験の問題には対応できないよ 』と講義中に話していましたが、まさに薬進塾もこれと同じ考え方です。基礎力が不足しているのにも関わらず、国家試験対策の講義を聞いたところで、力にならないどころか、試験対策そのものが危うい方向に向かってしまう事態になりかねません。

 国家試験が終わってすぐに、その解答・解説講義を聞くこともコレと同じです。『 終わった後、すぐに解説を聞いた方が覚えられる 』という人もいると思いますが、ベースができていないのに、いきなり国家試験問題の解説を聞いたところで、それは〝砂上の楼閣〟というもの。やはり国家試験問題は、しかるべき時に取り組むということが、試験対策にとっては大事なことなのです。

 時間に余裕がある今だからこそ、『 何を? 』『 どのように? 』『 どれくらいの時間を? 』にウエイトを置いた、今後の試験対策のベースとなる勉強方法を確立することが出来るチャンスなのです。そして、受け身ではなく〝自分で進めていく勉強方法〟を身につけるチャンスでもあります。そのチャンスを、しっかりと掴み取ってもらうためのサポートが、この学習指導なのです。

  i

アプローチ2.学力診断を受けることができます!

 学力診断とは、塾内ではもちろんのこと、企業研修等でも実際に使用されている、薬進塾オリジナルの学力診断システムです。試験問題を解いての学力判定とは異なり、簡単な質問(試験問題ではありません)に答えるだけで、あなたの学力を診断しウィークポイントを見つけることが出来ます。新しい国家試験では〝ムラの無い知識〟が求められています。ぜひ、学力診断でウィークポイントを見つけて、アドバイスを受けてください。あなたのウィークポイント攻略に、きっと役立つはずです。もちろん、マンツーマンで指導します!

【 見つけた穴は埋めなければ… 】

 学力診断で見つけた穴は、埋めなければなりません。見つけた穴は埋めなければ、またその穴に落ちてしまうからです。模擬試験の学習指導の時に、必ず『 試験で間違えた所は、自分の学力の穴。その穴をしっかり埋めなければ、またその穴に落ちてしまうことになる 』と言っています。皆さん、模擬試験に関してはやたら点数ばかりに気を取られていますが、残念ながら点数ばかりを気にすることにウエイトをかけるのは、試験対策というか模擬試験のあり方としても、ちょっと方向性がずれていると言えるでしょう

 学力診断では、その人の学力を色々な方面から診断していきます。やはり、『 基礎が不足している 』という診断が、一番多いようです。そして、そこから指導していくことになるのですが…指導された〝穴〟を埋めていくような勉強方法を進めていくのが、試験対策の本来の姿と言えます。

  i

アプローチ3.ベーシック講義を受講できます!

 一年コースが始まるまでの間(3~5月)に、行われるオリジナル講義です。名前の通り『 基礎力を育成するための講義 』で、基礎力をしっかりと育成するための特別な講義です。もちろお、薬進塾生しか受講することは出来ません。基礎の基礎から、ゆっくり、しっかり進めていきますので、自分の学力を気にせず受講することができます。

 講義内容は、物理・化学・生物の基礎がメインになります。〝計算の基礎〟〝物理化学の基礎〟〝化学の基礎〟〝生物の基礎〟など、皆さんがチョット苦手なところを、一足早く時間をかけて講義していきます。〝基礎から理解しておかなければならない基本事項〟をゆっくり、しっかり理解していくよう講義していきますので、『 ちょっとブランクが… 』『 基礎力が無くて… 』という人も、十分付いていくことができますので、ご安心ください。もちろん『 その内容が、どのように国家試験に出題されているか? 』といった、国家試験との関連性についても講義していきます。

 前述のように、理解せず、意味も分からず国家試験解説講義を受講しても…結局は『 ただ覚えるだけ 』となってしまうのがオチです。気がつけば、理解そっちのけで『 アレも覚えなきゃ 』『 これも覚えなきゃ… 』と、ただ覚えるだけの国家試験対策になってしまうので注意が必要です。試験対策において大切なことは〝自分の知識として身に付ける事〟。そしてそのためには〝基礎的内容の理解〟が必須となります。これ無くして国家試験対策、そして国家試験合格へのアプローチはあり得ないと言っていいでしょう。このベーシック講義で『 理解して身に着けることが、如何に国家試験対策に必要か 』といったこと認識することができるはずです。

【 講義は受講して終わりじゃない ~ レビュープリントによる個人指導 ~ 】

 講義は受講して終わりではありません。毎回、講義ごとにレビュープリントが配布されます。レビュープリントは、その講義の要点を自分なりにまとめていくプリントです。ただ『 講義を受けて終わり 』ではなく、講義を活かすためには、講義内容を復習することが不可欠です。『 要点は何か? 』『 どうやって、まとめていけばいいのか? 』といった〝自ら復習していく力〟をサポートするために配布されるのがレビュープリントです。レビュープリントを上手く活用して、〝復習する力〟を養っていってください。もちろん、このレビュープリントは、チェックしてもらうことも出来ます。『 自分なりにやってみたけど、大丈夫かな… 』と不安な方は、ぜひ提出して指導を受けてみてください(もちろん、提出は希望者のみですのでご安心ください)

講義後には〝ベーシック学習指導〟が行われます

 これは『 これから、国家試験対策を行っていくためには、何が大切か?どういう事に気を付けなければならないのか? 』を指導するための学習指導です。国家試験対策は、闇雲に『 ただ勉強さえしていけばいい 』といった簡単なものではありません。しっかりとした〝学習の基盤〟をもって、正しいやり方で対策を進めていかなければなりません。それを指導するのが〝ベーシック学習指導〟です。どうやって勉強していけばいいのか?講義は、どのように受講すればいいのか?日々の復習はどう行っていけばいいのか?試験対策を行う上で、気をつけなければならないことは何か?そういった、試験対策に関する勉強の礎を築くための指導が〝ベーシック学習指導〟です。学習指導歴数十年のベテラン講師が行う〝実績ある学習指導〟は、ありきたりな勉強方法を並べただけのものや、思い付きで話される名ばかりのとは、雲泥の差があります。ぜひ、〝ベーシック学習指導〟を受けて、1日も早く〝国家試験対策における勉強の基礎〟を築き上げてみてください!

【 落ち着いて受講、質問が出来ます 】

 ベーシック講義・学習指導は、薬進塾の塾生さん以外は受講することができません。各自個別の机で、少人数で受講する講義スタイルですので、落ち着いて受講することが出来ます。さらに講義後も、ゆっくりと落ち着いて質問することが出来ます。『 少人数制の講義が、如何に集中できるものなのか? 』を、講座開始前に体験してみてください。

 希望者は、講義後にマンツーマンで指導を受けることが出来ます。『 ベーシック講義を受けたけど…復習はこんな感じでいいんですか? 』『 卒業試験対策の進み具合が… 』といった学習指導はもちろんのこと『 個人的にチョット相談が… 』などといった、個別相談にも応対します。薬塾生となったその日から、薬進塾生としてマンツーマンでの指導を受けることが出来るようになります。思う存分、活用して、学力向上に役立ててください。

  i

アプローチ4.アプローチ通信講座を受講できます!

 『 アプローチ通信講座 』は『 薬進塾よりプリントを送付し、それを基に各自が勉強していく。その後、記述式の復習プリントを行い学力を定着させていく(プリント学習 → 復習プリント解答 → 分からない所はプリントで調べる) 』という趣旨のもとに考えられた講座です。

 ◎ 少数の声にも応える。それで開講された講座です。そして、それが薬進塾です。

 この講座の開講目的は、以下の理由によります。

 ① 現在、遠方に居住しており、ベーシック講義を受講したいが、来塾するこ

  とが難しいといった声がある。

 ② 現在働いており、ベーシック講義を受講するのが難しい。そのため、

  自宅で勉強出来るような、教材が欲しいといった声がある。

 そういった声を基に、このアプローチ通信講座は実施されることになりました。もち ろん通信講座ですので、希望者は各自解答した復習プリントをチェックしてもらう事が出来ます。チェック希望の方はFAX、メール等で、プリントを送付すれば、講師がチェックして返送するシステムになっています。もちろん、来塾して提出しても大丈夫。その場合は、マンツーマンで指導を受けることが出来ます(これなら働いている方も、本人の都合のいい日に来ることが出来ます)。

 アプローチ通信講座の科目内容に関しましては、その都度掲載いたしますが、趣旨がベーシック講義に来れない方のための講座という事で、アプローチ講義とほぼ同じ科目内容になっております。もちろん、希望者のみですので、無理にアプローチ通信講座を受講する必要はありません。あくまでも、講座前の学力向上の補助アイテムとして有効に活用してみて下さい。

  i

アプローチ5.一年コース開始までの間、教室を利用することができます。

 もちろん、薬進塾にある書籍等を利用することもできます。「自習したい」「勉強する場所が欲しい」といった方に最適です。講師から学習指導を受けることもできますので、非常に効率よく勉強を進めていくことができます。

 毎年、多くの塾生さんが『 何を、どのように勉強すればいいのか?』といった学習指導を受けながら、勉強しに来ています。講座が始まる前に『自己学習法』を身につけることは、国家試験対策において、2歩も3歩もリードしていることになります!『 指導の下、自ら勉強を進めていくこと 』がいかに大事であるかを、感じることができるアプローチです。薬進塾の塾生さんしか利用できない環境ですので、自分のペースで落ち着いて勉強することができます。

※ 教室利用は、原則として 月曜日 ~ 金曜日 の 10:00 ~ 17:00 になります。

 日程に関しましてはお問い合せ下さい。

  i

アプローチ6.分からないことがあったら質問することができます。

 質問に応答します。分からないことがあったら、いつでも質問して下さい。薬進塾の講師が、分からないことに答え、あなたの勉強のサポートをしていきます。受講手続きが完了した時点から、いつでも質問することができますので、ぜひ利用してみてください。

i

☆ 講座前アプローチ活用法 ☆

   ①  学習診断で、今の自分の学力のウィークポイントを見つける。そして…

 → ② コース開始まで、どのように勉強していけばいいのか、学習指導を受ける。

 → ③ 学習指導に従って、教室で勉強していく。何かあれば指導を受ける。

 → ④ ベーシック講義を受講する。『 どう復習するか? 』の学習指導を受ける。

 → ⑤ ベーシック講義で分からなかったことは質問して理解していく

という具合に、講座が始まる前から、しっかりとした国家試験対策のベースを作ることが出来ます。

 国家試験対策で求められるのは〝自分ひとりで勉強していく力〟。とは言っても、なかなかそれが出来ないという方が多いのが現状です。薬進塾では、一人ひとりが〝自分ひとりで勉強していく力〟を身につけるようサポートしていきます。皆さんも、上記①~④を利用して〝自分ひとりで勉強していく力〟の礎を、築いていってください。


◎ 講座前アプローチは、れっきとした〝国家試験対策のカリキュラム〟の一環です。講座が始まる前に、試験対策の準備を整えておく。そして講義に臨むことにより、より一層の強固な試験対策の礎を築いていく。〝国家試験対策〟は、講座が開始されてから始まるものではありません。『 次の国家試験を受験する 』と決めた時から、試験対策は始まっているのです。そのためのサポートをしていくのが、講座前アプローチです。

◎ 『 講義を受講していればいい 』『 何とかしてくれる 』といった受け身の姿勢ではなく、〝自らが試験対策に臨む〟という姿勢こそが、本来あるべき試験対策の姿勢です。受け身の姿勢でいる限り、国家試験合格への道のりは遠いといっても過言ではありません。自ら行動すること。講座前アプローチは、その姿勢から指導していくためのシステムでもあります。

☆ 2月まで割引を使えば、早く・長く講座前アプローチを利用できます。国家試験対策は『 受験しよう! 』ときめた、その時から始まります。決めたからには、早めに対策に取りかかることが重要です。ぜひ、2月まで割引を利用して『 リーズナブルな受講料 』『 特典を最大限に利用した試験対策 』の2つを手にしてみて下さい!

i

 お問い合わせ・申し込み 

  フリーダイヤル 0120970894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

 

☆ 学校見学・個別相談:随時、受付中! ☆

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トピックスの新着記事

このページの先頭へ