イメージ画像

🎯 薬進塾の要点集中コースはここが違う!

薬進塾の要点集中コースはここが違う!

🌟 もちろん、コロナ対策も万全の〝対面講義です! 🌟

映像を通してではない、本物のプロの生の講義で、国家試験合格を掴み取ってください!

 

要点講義+過去問題解説 の2部構成

薬進塾の要点集中コースは、大きく次の二つから構成されています。

  ① 要点講義

   国家試験全範囲の要点を集中的に講義していきます。

  ② 過去問題解説

   要点講義で習った内容が、実際にどのように国家試験に出題されているか、そして、
  どのようにその問題を解いていくのかを解説していきます。もちろん、ここでも
  『 問題を解く上での要点 』をしっかりと教えていきます。教科にもよりますが、

  基本的に10年分の過去問題に触れることになります。

 短期的な講座は、とにかく〝効率よく学力を身につけていくこと〟が求められます。薬進塾が誇る国家試験対策のプロ(平均講師歴十数年)が、要点をしっかりと教えていきます。更に『 その要点は、どのような形で出題されているのか? 』にウエイトを置きながら過去問題を解説していくことにより、教えられた要点がより深い知識として身に付き、更に解法力も養われていきます。

i

『 過去問を何度もやればいい 』という誤ったやり方。

 昨今の国家試験は、『 ただ、過去問題を繰り返し解けばいい 』といった短絡的なやり方では対応できないのが事実です。『 この問題の解答は、何故こうなるのか? 』をしっかりと理解していなければ、得点には結びつかないでしょう。

 確かに過去問題は重要です。だからといって、意味も理解せず解答や過去問集に書いてある解説を丸暗記したところで、国家試験位は対応できません。本来過去問は、試験対策において、そのように用いるべきものではないからです。あくまでも、知識を身につけたうえでの練習問題。これが、本来の過去問題の在り方なのです。理解もせずに、ただ過去問題の解説をされたところで、それは何の意味もありません。『 過去問の解説を聞いた 』だけであって、『 過去問の勉強をした 』ことにはならないからです。

 要点集中コースでは、まずしっかりと要点を講義していきます。その要点を理解したところで、『 実際に過去問では、どのように出題されているのか? 』『 どのように問題を解いていくのか? 』を講義していくことになります。『 単に覚えるために過去問題を何度もやる 』のではなく、『 しっかりと理解するために過去問題を解く 』。これが正しい過去問題の利用法であり、そして薬進塾のやり方です。

i

この時期は聞いた方が早い。

 分からないことを、そのままにしない。これは試験対策にとっては、重要なこと。ですから当然、分からないことがあった場合は、調べることになりますが…。試験対策も佳境に入ってくると、時間はかなりタイトになってきます。『 調べたいんだけれども、調べることが多くて…時間がない 』といった人は少なくありません。私がよく塾生さんにいうのが『 調べることは大切だけれども、聞いた方が早いよ 』といった内容。特に12月に入ると、試験対策も佳境に入ってくることになります。前述させていただきましたように、時間的にもかなりタイトになってきます。そういう時こそ、講師を利用した方がいいと思います。分からなければ聞く。これが一番です。

 そのためには学生さんが、講師にいつでも気軽に質問できる環境があることが絶対条件です。『 質問にいっても、答えてもらえない 』『 質問すると「 講義中に言っただろ 」と相手にしてもらえない 』では、話になりません。

 もちろん、質問は一人ひとり異なる訳ですから、マンツーマンで質問できるかどうかも絶対条件です。薬進塾では、いつでもマンツーマンで質問を受け付けています。ですから、疑問に思ったときにすぐに質問に対応してもらうことができます。これも絶対条件です。『 質問しても、返答がいつになるか分からない 』では、質問の意欲も失せてしまいます。『 疑問に思ったときが、一番知識を吸収出来る時 』これも私がよく口にしている言葉です。もちろん、薬進塾は少人数制ですので『 質問待ちの列が長くて、順番が回ってこない 』『 順番待ちが長くて、質問する気が失せる 』なんていうこともありませんので、ご安心ください。

i

『 ただ詰め込む勉強 』のではなく、『 効率のいい勉強 』が必要

 短期決戦だからこそ『ただ詰め込む勉強』のではなく、『効率のいい勉強 』が必要になります。ただ『 覚えておいてください 』や『 ココが大事ですよ 』と言われただけでは…ただ覚えるしかない…となってしまいます。要点をしっかりと理解していく。そして、その理解に基づいて過去問題を解説していくことが正しい試験対策、特に昨今の国家試験対策のやり方です。

 薬進塾の要点集中コースには『 効率よく勉強していく 』ノウハウが詰まっています。短い期間でも、要点を理解させる講義とベテラン講師の腕があります。そして、それを十分に発揮しての過去問題の攻略解説があります。もちろん、一人ひとりの質問に十分答えるだけの環境も薬進塾にはあります。どの講師も、マンツーマンでしっかりとあなたの質問に答えてくれます。こういった環境も、『 効率のいい勉強 』を支えてくれることになるのは間違いありません。もちろん、学習指導も行っていきますので、ご安心ください。

  皆さんも、薬進塾の要点集中コースで、効率よく試験対策を行ってみませんか?それは、必ずあなたを合格へと導いてくれることになりますから!

i

講義がいい・講師がいいのは当たり前。

  講師がいい、講義がいいのは当たり前の話です。『 講師がいい、講義がいい 』は、よく耳にする言葉ですが…。では『 講師がいい、講義がいい 』とは、具体的にどういった事でしょう?前述させていただきましたように、薬進塾の講師は講師歴の長いベテランばかり。担当科目を何十年も教え、その隅々まで知り尽くした講師です。『 国家試験にどのように出題されるか?そのためには、何をどう教えたらいいのか?』をしっかりと把握しています。だからこそ、短い期間でも効率のいい講義を行うことができるのです。『 時間がないから… 』と、表面をザッと流すような講義しかできないとなると…果たして、それはいい講師と呼べるのでしょうか?

 講義に関しても同じです。なんと言っても、講義を行うのは講師ですから、講師がよくなければいい講義などできるはずもありません。『 覚えておいてください 』と語呂合わせの連呼では、それはいい講義とは呼べません。『 重要ですから線を引いておいてください 』といった〝線引き講義〟も同じです。『 受講することにより、如何に学力をつけることができるのか? 』これがいい講義の判定基準です。

 いい講師も、いい講義も、予備校の知名度や規模、大学に入っている講義数、人気アンケートで決まるものではありません。『実際に、どういう講義をして、どういった学生さんを合格させてきたか?』これが、〝いい講師〟と〝いい講義〟の判定基準なのです。成績のいい人、学力がある人は、誰でも合格させることができるのですから…。薬進塾には、本当の意味での〝いい講師〟と〝いい講義〟があります。ぜひ、それを国家試験合格に、大いに活用してみてください。

i

気軽に ご相談、見学に来て下さい!

 『 どのような所なのかな? 』『 色々と話を聞いてみたい 』『 少人数制って、どういった感じなの? 』等のご相談や、塾見学に来られる方も増えています。受講料を払い、合格へと向けて日々試験対策を行っていく環境なのですから、色々と聞いてみたいこと、見ておきたいものがあるのも当然のことです。もちろん、『 駅からどれ位かかるの? 』『 周りの環境は? 』『 そばにコンビニや飲食店はあるの? 』『 治安は? 』そういった事も、実際に来てみなければ、今一つ分からないことです。

 薬進塾では、ご相談や見学は常時受け付けています。前述のように、国家試験対策として通うことになるわけですから、環境はもちろんのこと、システムや職員のことが気になるのは当たり前の話。薬進塾では、来訪者が誰であれ、全て塾長自らが責任をもって応対させて頂きますので、遠慮なくご相談いただけましたらと思います。

※ 予約等が入っている場合が多くなっています。事前に応対予約を入れておいて頂くことを、お勧めいたします。

 

只今、コロナ禍特別割引実施中

要点集中コース 通常受講料 450,000円 →  コロナ禍特別割引:420,000円

 


☆ お申し込み・ご相談は…

フリーダイヤル 0120-970-894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受付けも行っております。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。 

 

 

講座トピックスの新着記事

このページの先頭へ