イメージ画像

👑 105回対策一年コース 卒業試験合格体験記 !

卒業試験合格おめでとうございます!

 今回、卒業試験の合格体験記を書いてくれたのは、105回対策一年コースのF.Tさん(女性)。Tさんの大学は、なかなか卒業試験が厳しいS大学。2月に卒業試験対策も踏まえ、薬進塾に入塾したいと、面談に来てくれたTさん。すぐに入塾してくれたのですが、同時に講座前アプローチの学習指導を申し込んできました。Tさんの勉強に関する状況ことはもちろんのこと、S大学の卒業試験に関する情報も聞きこみ、そこからTさん用の卒試対策を立て、早速、Tさんに学習指導を行いました。

 どんなに、しっかりとした対策を立てたり、学習指導をしても、それに従ってもらわなければ、その効力は発揮されません。Tさんは、立てた対策や学習指導の通りに、しっかりと勉強を続けていました。ちょくちょく、卒業試験対策の進行状況等を訪ねてはいたのですが、その返答からも、対策が良好に進んでいることが分かりました。実際、Tさんの成績は良好そのものでした。

 そんなTさんの〝卒業試験合格体験記〟ですが…やはり、合格していった人ならではの〝良い部分〟がたくさんあります。それを説明する前に、まずはTさんの〝卒業試験合格体験記〟を掲載させていただき、その後に色々とご説明させていただきたいと思います。

☆ 速報!!

F.Tさんと同じように、学習指導を受けながら卒業試験対策の勉強をしていた、T大学のH.Sさん(女性)の卒業が決定しました!

M大学のK.A君(男性)も学習指導を受けながら、卒業試験対策の勉強をしていましたが、卒業が決定しました!

他数名、卒業試験対策の学習指導をしていた塾生さんが試験に合格。今年度の卒業延期の塾生さんは、全員、卒業試験に合格いたしました。

 

 

卒業試験 合格体験記

 卒業試験を受ける前の私は、物理・化学・生物の基礎がなく、どの教科もなんとなく過去問の答えを覚えて試験を受けていました。 自分の勉強方法が間違っていると感じたのと、分からない問題をすぐに解決できる環境が欲しいと思い、薬進塾に入りました。すぐに自分用の学習指導を立ててくれました。50分勉強10分休憩でワンセットの勉強方法、過去問の復習ノートの作り方などを教えてくれました。最初は机に向かうことすら大変だったのですが、スケジュール通りに勉強するという行動にも慣れていきました。4月から始まった基礎講座は、どの科目も言葉の意味から教えてくれるので、暗記することが減りました。先生に授業後に質問しても、わかりやすく教えてくださるので、その日のうちに解決できました。 物理や化学の苦手意識が少なくなり、試験本番でも点数が取れることができました。 授業を受けた後は、過去問も理解して解くことが出来たので、基礎講座を受けていて本当に良かったと思っています。これからも気を抜かずに、国家試験に向けて授業と復習を頑張りたいと思います。

S大学 F.Tさん(女性)

i

Tさんのココがスゴイ!

1.自分の現状をしっかりと捉える。そこから、対策を講じる。

  『 自分の勉強方法が間違っていると感じた 』これに気が付く人が、なんと少ないことか!というか、気が付く云々というよりも…

① 間違っていることは知っているが、そこは見ないようにスルーする(間違っているやり方の方が楽だから)。

② 勉強方法というモノをさして重く考えず、なんとなく皆がやっているやり方に流されてしまう。

③ 間違っていると感じるも何も、そもそも勉強をどうやっていいのか分からない。

④ 結果がどうであれ、とにかく今やっているやり方にしがみつく。

 という人が何と多いことか!①~④をやっている限り、当然ながら、学力の向上は望めません。Tさんは、そこにあえて目を向け、『 何とかしなければ 』と動いたところがエライと思います。そして、『 自分には、分からない問題をすぐに解決できる環境が必要だ 』と考え、薬進塾を選んだところも良かったと思います。『 自分はこうだから、そういった予備校を… 』と選ぶ人は、ことのほか少ないのが現状です。宣伝や巷に流れている噂だけで、さして考えもせずに予備校を選ぶ人が多い中、しっかりとした目的意識から予備校を選ぶという行為。自分自身の学力やタイプから、予備校を見つけていく。こういったことも、試験対策にとっては非常に重要な事なのです。

i

 2.指導通りに勉強をする。その結果、手ごたえを感じることができるようになり、それが自信につながる。

 『 50分勉強10分休憩でワンセットの勉強方法、過去問の復習ノートの作り方などを教えてくれました 』いずれも、〝針ヶ谷式〟の学習方法。復習ノート作りに関しては、ブログや合格体験記でお馴染みかもしれませんが、卒試対策用の過去問勉強の復習ノートは、また別の作成の仕方になります(もちろん、これも書面で渡して、マンツーマンで指導していきます)。しかし、こういったやり方を指導しても、その通りにやらない人が多いのも事実。こちらもプロとしてお金をもらって指導している訳ですから、それ相応の理論がありますし、実績もあるやり方。しかし…どういう訳か、巷に溢れている〝誤った試験対策〟に流れてしまう人は、少なくありません。〝誤った試験対策〟は楽かもしれませんが、成果は出ません。『 成果を出すため 』に、今までとは違う〝正しい試験対策〟を行う訳ですが…初めはやりにくいのも当然の話。実際、Tさんも『 最初は机に向かうことすら大変だったのですが… 』と書いてあります。しかしTさんは、薬進塾を信じて、指導通りにしっかりと試験対策に励んでくれました。その結果…『 スケジュール通りに勉強するという行動にも慣れていきました 』と成果を手にすることができたのです。試験対策において、何気に〝手応え〟というモノは重要なモノ。試験対策における成果とは、何も点数が上がることだけではありません。『 勉強に対する手応え 』も、立派な成果の一つなのです。その成果があるからこそ、『 この方法でいいんだ 』という自信を持って試験対策に臨めるのですから。Tさんは、ちゃんと指導通りに試験対策を進めてくれたからこそ、そういった成果を掴み取ることができたのだと思います

i

 3.『 基礎から理解する 』『 言葉の意味から理解する 』ことで、しっかりとした学力が付いた。

 Tさんは基礎講座から出席していました(基礎講座前からも、教室に来ては自習する毎日でした)。ご存じのように、基礎講座は〝国家試験の基礎の基礎〟を講義するカリキュラム。昨今は『 こんなの国家試験に出ない 』『 早く、国家試験の問題を… 』という人が多いのですが…。ブログ等でもハッキリ書かせていただいていますが、基礎ができていないのに国家試験の内容を勉強したり、過去問題を解いても、意味はありません。とどのつまり、意味も分からずただの暗記…となってしまうのが関の山です。こんな人が如何に多いことか!実際、Tさんも『 どの教科もなんとなく過去問の答えを覚えて試験を受けていました 』と書いています。そのTさんが『 どの科目も言葉の意味から教えてくれるので、暗記することが減りました 』と書いているのです。言葉の意味から理解するという、基礎的部分から試験対策を行っていけば、如何に暗記に頼らない国家試験対策ができるかを証明してくれていると思います。もちろん、基礎を理解することにより、国家試験の問題も解けるようになることは言うまでもありません。Tさんの『 授業を受けた後は、過去問も理解して解くことが出来た 』といった言葉からも、それが伺えることと思います。さらに、この言葉からは『 国家試験対策は、とにかく国家試験の問題をやっていればいい 』といった、単純なものでないことも、お分かり頂けることと思います。もちろん、Tさんが『 こんなの国家試験に出ない 』『 早く、国家試験の問題を… 』という誤った考え方に流されず、我々のやり方を信用して、日々試験対策に励んでくれたからこそ、こういった成果を手にすることができたのは、間違いありません。Tさんは『 基礎がいかに重要であるか 』をしっかりと理解しているのです。

i

 4.やっぱり質問しなきゃダメですよ。

 どんなに良い講義であろうと、疑問は誰にでも起こります。その疑問をそのままにするという行為は、試験対策にとって大敵といってもいいでしょう。疑問は早めに解消する。次の日に持ち込まない。これは試験対策にとっては必須事項です。では、そのための環境があるのかということ。どんなに質問したくても、質問ができない環境では、試験対策は成り立ちません。そして…やはり大事なのは『 自ら質問に行く 』という姿勢。これがとても大切なのです。昨今は、受け身の学生さんが増えてきているのが現状です。疑問をそのままにしておいても、誰も解決はしてくれません。やはり、自分が率先して質問に行き、疑問を解決するという姿勢が重要になってきます。『 先生に授業後に質問しても、わかりやすく教えてくださるので、その日のうちに解決できました 』というTさんの姿勢は、試験対策においては非常に重要なモノなのです。それがあったからこそ、書いているように『 物理や化学の苦手意識が少なくなり、試験本番でも点数が取れることができました 』という成果を掴み取ることができたのだと思います。分からないことは質問するというTさんの姿勢は、とても重要なことなのです。

i

国家試験に向けて授業と復習を頑張りたいと思います

 如何でしたでしょうか?Tさんの〝卒業試験 合格体験記〟の中には、試験対策にとって、非常に重要なことが、たくさんちりばめられていることが、お分かり頂けたことと思います。そして、それはTさん自身が自ら掴み取ったモノ。だからこそ、卒業試験もクリアすることができたのだと思っています。今も講義に出席して、日々色々なモノを掴み取っていることでしょう。Tさんの成績を見る限り、それを十分伺い知ることができるのです。そういった、Tさんの真摯な試験対策を見ることも、我々にとっては嬉しいことなのです。

 最後にTさんは…

これからも気を抜かずに、国家試験に向けて授業と復習を頑張りたいと思います。

 と書いています。そう、卒業試験合格が目標ではないのです!国家試験合格…も、実は目標ではありません。国試合格が最終目標のように言われていますが、私は違うと思っています。だからこそ…

 最終目標は、薬剤師として働くこと!その過程に、卒業試験と国家試験があるだけ。国家試験合格が、最終目標ではありません!一医療人である薬剤師として、現場に出て活躍すること。これが最終目標であることを、しっかりと認識して下さい。

と、日々指導しているのです。


 『 国家試験対策、どうしようかな… 』『 卒業試験が終わったけど、試験対策をどうしよう 』『 やっぱり国家試験を受験しよう 』そういった思いの方。薬進塾は、そんな人達を心よりお待ちしています。そして、そういった人達が、Tさんのように指導に従いながら、確固たる学力を身に付けていって欲しい。そして…最終目標である薬剤師として活躍するという未来を、その手で掴み取ってもらいたい。そう願っている次第です。

 

こんな不安を抱えている方。大歓迎です。

『 受からない 』と言われた。

何度も試験対策をやっているのに結果が…。

講義に付いていけない。

分からないことばかり…。

どんどん追い越されてしまう。

成績が伸びない。

予備校生活が長くて…。

点数が上がらない。

何度やっても忘れてしまう…。

どうやって勉強していいのか分からない。

 こういった不安を抱えている方。薬進塾では、そんな方を歓迎しています!薬進塾のやり方は、大手予備校とは全く違ったやり方。やり方を変えれば、当然ながら結果も変わってきます。その証拠に、上のような不安を抱えて入塾した塾生さんが、何人も合格していっていることが、合格体験記から読み取れることと思います。上記のような不安をお持ちの方。遠慮なく、薬進塾にご相談ください!マンツーマンで、しっかりと対応させていただきます!

 

 

薬進塾 第105回 薬剤師国家試験対策

  一年コース(途中入塾)& 半年コース 受講生募集中! 

 


 お問い合わせ・申し込み 

  フリーダイヤル 0120970894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

 

☆ 学校見学・個別相談:随時、受付中! ☆

フリーダイヤル:0120-970894

 ◎  ホームページ〔申し込みフォーム〕からのお申し込み、

  資料請求も受け付けています。

 

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トピックスの新着記事

このページの先頭へ