イメージ画像

❇ 第105回国試対策 無料体験講座 & ・学習指導 ガイダンス

薬進塾は、無料体験講座も少人数制です!

 

無料体験講座&学習指導 概要

【  内 容  】

  1.無料体験講座:化学、物理、生物の基礎講義

  2.国家試験対策レクチャー:今後の国家試験対策

  3.学習指導:試験対策の勉強のやり方

  4.おかげさまで10年目! 薬進塾&コース 紹介

  募集定員  】

  毎回40名

【  日 程  】 

 2月

  28日(水): 基礎化学


 3月

  2日(土): 基礎物理化学      3日(日): 基礎化学

  6日(水): 基礎生物        9日(土): 基礎化学

  10日(日): 基礎生物      13日(水): 基礎物理化学 

  16日(土): 基礎物理化学    21日(木): 基礎化学  

  27日(水): 基礎生物      30日(土): 基礎生物 

  31日(日): 基礎物理化学


 4月

  3日(水): 基礎物理化学     6日(土): 基礎生物

  7日(日): 基礎化学      13日(土): 基礎物理化学

  14日(日): 基礎生物

 

【  時 間(各回共通)  】

時  間

内  容

10:00 ~ 11:00

無料体験講義:1限目

11:10 ~ 12:10

無料体験講義:2限目

13:00 ~ 14:00

無料体験講義:3限目

14:10 ~ 15:10

国家試験対策レクチャー & 学習指導:第1部

15:20 ~ 16:30

国家試験対策レクチャー & 学習指導:第2部

 

1.無料体験講座:基礎を学ぶ講義

 いきなり国家試験の問題を解くのではなく、基礎から学んでいく講義です。基礎から始め、最終的には、国家試験の問題解法へと繋げていきます。これが国家試験対策のあるべき姿です。

 教材は、全てオリジナルプリント。薬進塾で使用されている教材が、如何に分かりやすく作成されているかを、知ることができるプリントです。もちろん、市販されていませんので、薬進塾の講義以外では手に入れることは出来ません。見やすく、分かりやすく、基礎から理解しやすい…それが薬進塾の講義プリントです

 もちろん、このプリントは無料体験講座の度に、新しいプリントへと作りかえられています。薬進塾では、基本的に昨年使用したプリント、前回の講座で使用したプリント等は使用しません。講義毎に新しい教材を作成しています。それが、薬進塾のやり方です。

 後述する〝国家試験対策レクチャー〟〝学習指導〟で使用する資料も、全てオリジナルのものです。特に、〝国家試験対策レクチャー〟〝学習指導〟で使用する資料は、今回の無料体験講座用に作られた特別なモノ。普段は、あまり塾外には出さない内容が、色々と掲載されています。これも、薬進塾の学習指導や試験対策の一環をうかがい知ることができる、貴重なプリントです。

 

◎ 基礎化学 

 電子殻、電子軌道、軌道への電子の入り方、混成軌道といった化学の基礎を講義します。ここを基礎から理解することで、有機化学が格段に理解出来るようになります。もちろん、無機化学の問題にも十分対応出来るようになり、さらに物理化学へもつながることになります。

 逆にこの部分の基礎力が不足すると、有機化学が非常に難解なものになってしまいます(昨今の学生さんの有機化学が苦手というのは、ここに原因があります)。さらに、無機化学の理解も今一つの状況となり、物理化学にも影響を及ぼすことになります。

i

◎ 基礎物理化学

 水素結合、ファンデルワールス力、分子の極性といった物理化学の基礎を講義します。ここを基礎から理解することで、物質の沸点・融点や固相・液相・気相が理解出来るようになり、熱力学や相図への足がかりとなっていきます。分子の構造やその特性が理解できることにより、化学を理解することの足掛かりにもなります。

 逆にこの部分の基礎力が不足すると、物質の沸点・融点や固相・液相・気相が理解出来ず、それにつながる熱力学や相図等の理解も、浅いものとなってしまいます。分子の構造やその特性が理解できず、化学にも影響が出てくることになります。

 

◎ 基礎生物

 生物の基本用語と細胞内器官の構造、仕組みといった、細胞の基礎を講義します。ここを基礎から理解することで、細胞の仕組みやタンパク質合成に付いて理解出来るようになります。さらに、ここから派生する生化学、分子生物学、微生物学等の理解が、格段に深まるようになります。

 逆にこの部分の基礎力が不足すると、細胞の働きやタンパク質の合成が理解できず、ただ覚えるだけとなってしまいます。もちろん、生化学、分子生物学、微生物学等の理解も今一つ浅いものとなり、得点へとつなげることはもちろん、講義自体も分からないものになってしまいます。さらに、機能形態、薬理学、薬物治療にも影響が出ることになります。

 

2.国家試験対策レクチャー:104回国試内容も交えた今後の試験対策。

(1)どんな知識が必要なのか?

(2)どのように出題されるのか?

(3)どういうタイプの問題が増えてきているのか?

(4)どういった学習が必要なのか?

 

3.学習指導:試験対策の勉強のやり方

(1)勉強ができない、成績が上がらない。何故か?

  ◎ 何故、勉強はしているのに、成績が伸びないのか?

  ◎ 何故、勉強しようと思っても、出来ないのか?

  ◎ 何故、勉強をしても長続きしないのか?

  ◎ 何故、勉強はしているのに、模擬試験や国家試験で点数が取れないのか?

(2)基礎ができていないのに、国家試験対策を行うのは〝砂上の楼閣〟

(3)基礎ができていないのに、いきなり〝国家試験 解答・解説 講義〟を
   聞くのは如何なものか?『 できない 』のに答を知ることの危険性。
i

(4)試験対策に必要な事とは何か?

(5)こんな試験対策はご法度:誤った試験対策に注意!

(6)試験対策とは、どうやって進めていくものなのか?

 

4.おかげさまで10年目! 薬進塾&コース 紹介

(1)薬進塾とは、どういった予備校なのか?

(2)第105回薬剤師国家試験対策のコース紹介

 

無料体験講座に関して

・ 各回とも申し込み先着順で、定員(40名)になり次第、締め切らせて
 いただきます。

 

・ 参加ご希望の方は、フリーダイヤル及びホームページより、お申し
 込み下さい。当日のご参加も受け付けていますが、定員があります
 ので、なるべく事前の予約をお願い致します。

 

・ 当日はカバン、筆記用具をお持ち下さい。

 

・ ガイダンス終了後、薬進塾に関する質問や個別相談を受付けてい
 ます。気軽にご相談下さい。

 

・ ガイダンス・学習指導は、各回共通になりますので、一度、参加
 された方は、講義のみの出席でも受け付けています。

 

◎ 当日は、申し込みの受付も行っています!

・ 個別相談に関しましては、無料体験講座以外の日でも、常時、
 受け付けています。お気軽にご連絡下さい。

 


☆ お申し込み・ご相談は… ☆

  フリーダイヤル 0120-970-894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トピックスの新着記事

このページの先頭へ