イメージ画像

🏆 第106回 薬剤師国家試験 合格者 体験記!

予備校は大手予備校だけではありません。

💮やり方を変えてみませんか?💮

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!

 私のようなブランクがある人間でも、合格することができるということを、身をもって体験出来たことは、本当に嬉しく思います。

 私はもともと、現役時に99回を受験し、当時は理論、実践による足切りがあって、それに引っかかり不合格。翌年の100回は独学で挑みましたが不合格となり、一度は薬剤師の道を諦め、登録販売者を取得し、医療に関わる仕事をしていました。いずれは、また挑戦したいという思いは持っていましたが、一度、勉強から離れてしまうと仕事も忙しく、中々再挑戦しようという決断には至りませんでした。

 そんな中、自身30歳になるのをきっかけに、本当にこのままでいいのか、後悔しないかと色々と考えるようになり、ブランクのある人でも合う予備校はないかなと探していたところ、薬進塾に出会いました。針ヶ谷先生とお話しさせて頂き、『 基礎からやるので、ブランクがある人でも大丈夫 』という言葉に背中を押してもらい、仕事を退職して再挑戦する道に進みました。

 一度諦めて仕事をしている間は忙しかったこともあり、当然、国試の勉強からは一切離れている状況でした。基礎から始まるといっても、他の勉強を続けてきてる人に比べて、どれだけついていけるか、始まるまでは不安な気持ちもありました。しかし、その不安はすぐに払拭されます。講座が始まると、基礎の基礎から講義してくれるので、何年も薬学の勉強から離れていた私でも、すぐに内容を理解し、講義にもしっかりとついていくことができたからです。

 基礎講座(5月中旬~8月中旬)の間は、講義が終わる時間が早いこともあり、この時期に勉強の進め方、復習の仕方、ノートの作り方等に慣れていくことができます。先生からの学習指導もあるので、正しい勉強の仕方を導いてもらえます。これが土台となっていくので、8月からの国家試験対策講座(8月中旬~11月中旬)に入っても、ブレずにやっていけることができました。

 国家試験対策講座以降は、行われた講義のテストが翌日の1限に行われます。そのテスト後に、解答・解説の自習時間が設けられているので、前日の復習で不足しているところ、間に合わなかったところを自分自身で補うことができます。こうして勉強を進めていくうち、問題を考えて解いたり、その内容を理解しているなと私自身、実感していきました。

 私が、自分自身で考えてしっかりと解けていると、特に感じた出来事があります。それは、ある先生の復習テスト(講義翌日のテスト)なのですが…。一問一答式のテストなのですが、中々、満点を取ることが難しく、『 いずれはこの先生の復習テストで満点をとりたい 』と、ずっと思っていました。そして12月のある日、遂にこの復習テストでも満点を取ることが出来たのです。もちろん、毎日、他の先生方の復習テストでも満点をとれるに越したことはないですが、この先生の復習テストは一問一答なので、限られた時間の中で一問ごとにしっかりと考えて正答に導けたということが嬉しく感じられ、また、これまでやってきたことで学力が向上していると、改めて実感することができました。

 私は、こうして日々の勉強を進めていくことで、今回の国試で合格することができました。私自身、指導いただいた勉強の進め方、復習の仕方を国試の直前までブレずにやり通すこと、最後まで先生方を信じぬくこと、ごく当たり前のことですが、この一年やり通したことで合格できたのだと今は思います。

 正直、国試が迫ってくると、どんなに勉強していても不安や緊張に駆られると思います。私自身もそうでした。私は、国試前日まで塾で自習をしていましたが、その日の帰宅の準備をし始めた時、急にドキドキして手が震えてきました。帰宅前、針ヶ谷先生にその話をした時、『 緊張してるってことは大丈夫。ちゃんと勉強してきたから緊張してるんだよ 』と言っていただき、『 確かにそうだな 』と気持ちが楽になったのを覚えています。すると当日は、前日までの緊張は消え、自身としては『 塾のまとめのテストだ 』という気持ちで、『 楽しんで受けよう 』という思いで受けることができました。

 今回、私のようなブランクのある人間でも、合格することができるということを、身をもって体験出来たことは、本当に嬉しく思います。

 最後になりますが、薬進塾において針ヶ谷先生、事務の方はじめ、各科目の多くの講師の先生方には大変お世話になりました。これからは、薬剤師として社会に貢献していけるよう頑張ります。

本当にありがとうございました。

N大学 H.Kさん(男性):一年コース

 💝 薬進塾からのエール  】

 薬進塾、毎年恒例。① ブランクのある、② 勤めていた仕事を辞めて試験対策に臨む という塾生さん。今年度は、このK君がそうです。数年間のブランクはあるものの、『 やはり、薬剤師の免許を取ろう 』と一念発起。そのために、勤めている会社を辞めてくる…。本人にとっては一大決心どころか、人生をかけた大勝負と言ってもいい位の決断だと思います。そこまでしても、薬剤師になりたいという強い想いがあったのでしょう。K君の良い所は、他の合格していった塾生さんと同じように、とにかく我々を信用してくれたということ。そして、指導通りに試験対策を進めていったくれたこと。毎日、自習時間最後まで一人残って、復習しているK君の姿は印象的でした。さらにK君の良かったところは、試験対策の日々をただ過ごしているのではなく、しっかりとした目標を持つ等、メリハリをもって過ごしていたこと。『 「 いずれはこの先生の復習テストで満点をとりたい 」と、ずっと思っていました 』という文章からも、それが伺えることと思います。こういった、日々の自分自身へのフィードバックや目標設定も、試験対策には重要なこと。それ以外にも、体験記には試験対策における重要事項がたくさん書かれています。『 薬剤師として社会に貢献していけるよう頑張ります 』とのことですが、K君の体験記は、これから国家試験に臨む人に対し、しっかりと貢献できる内容だと思います。そんな体験記を書いてくれたK君ですから、立派に社会に貢献していけるような薬剤師になってくれると思います。大丈夫!K君ならいけますから!応援していますよ!

 


 

 授業は、ベテランの先生方が基礎的な内容から国家試験対策レベルの問題まで、繰り返し丁寧に教えてくださいました。雑談も交えて教えて下さる先生がたくさんいらしたので、頭に内容が入りやすく、楽しく勉強ができました。

 昨年度、国家試験に失敗してしまい、自分に合った予備校を探していたところ、少人数制で1人1人が勉強に集中できる環境である事に惹かれ、薬進塾に入塾しました。大学時代の試験勉強は、毎回ほぼ一夜漬けで、基礎的な知識が足りていなかったため、高校の範囲から復習して下さるという事も大変魅力的でした。

 入塾してからの復習ノート作りは、正直かなり大変でした。『 自分の言葉に変換して、見直したときに分かりやすく 』を心がけていても、最初のうちは上手く作ることが出来ませんでした。ですが、どんどんノートを作っていくうちに、自分オリジナルのノートが出来上がっていく達成感を強く感じました。復習ノートを先生にお見せした際、『 このノートを自分で作り上げた事に自信を持ってね 』と言って頂けた時はとても嬉しかったです。

 授業は、ベテランの先生方が基礎的な内容から国家試験対策レベルの問題まで、繰り返し丁寧に教えてくださいました。雑談も交えて教えて下さる先生がたくさんいらしたので、頭に内容が入りやすく、楽しく勉強ができました。1つの教科だけではなく、他教科と関連付けて考える力も、ただ暗記するだけの勉強ではつかなかったと思います。

 コロナウイルスの影響があったにも関わらず、1年を通して対面の授業であったことも本当に有り難く、心強かったです。 また、学習指導においては、その時に合ったご指導を下さり、勉強のことはもちろん、生活習慣についても指導してくださったので、1年を通して規則正しい生活を送ることができました。

 先生方が仰ったことを忠実に守ることを心がけ、今回無事、国家試験に合格することができました。1年間苦しい時期もありましたが、今までで1番勉強し、努力したと胸を張って言えます。薬進塾で1年間学んだことで、人としても大きく成長することができました。 お世話になった先生方、私達が気持ちよく過ごせる様に環境を整えてくださった事務の方、全ての方のお陰だと思っております。本当にありがとうございました。夢見る薬剤師像に向かって頑張ります。

T大学 K.Nさん(女性):一年コース

 💝 薬進塾からのエール  】

 とにかく真面目な塾生さん。これがNさんの印象です。実は、今回の体験談もかなり丁寧な言葉使いで書いてくれていました。それ位、真面目で、そして我々講師陣への配慮を忘れない塾生さんでした(体験談の方は、語尾に関して、少々私の方で手直しさせていただきました:笑)。 『 学力が上がるのは、どういう学生さんですか? 』 の問いかけに、私がいつも答えているのが 『 素直な人です 』  。それを、証明してくれるような塾生さん。それがNさんだったと思います。とにかく、我々を信用してくれて、指導通りに試験対策を行ってくれていました。途中、 『 大変そうだな 』 と思ったこともあったのですが、今まで合格していっている人と同様、笑顔を絶やさなかったところから、 『 乗り切れそうだ 』 と思ったことも事実です。実際、徐々に成績は伸びて行き、後半は上位をキープしている状況に。Nさんのような塾生さんが合格してくれる度に、我々講師陣は 『 我々の指導通りやってくれた塾生さんは、ちゃんと合格してくれている 』 と自信が付くことも確かなのです。

 Nさん。 『 夢見る薬剤師像に向かって頑張ります 』 とのことですが、その夢をGETするまでは終わりではありませんよ!むしろ、スタートラインに立ったと思ってください。そして、向かっていってください。大丈夫!Nさんなら、その夢をGETできますから!我々講師陣も、応援していますよ!

 


 

 学習指導では、生活習慣からノートのとり方、復習の仕方などを通して『 正しい勉強法 』を学び、自身の勉強への誤った認識を改善することができました。

 去年の春、国家試験に不合格だった私はまず予備校探しを始めました。大手に通えば安心なのかと考えていた時、薬進塾の存在を知りました。『 基礎から始めるのなら、教科によって理解度に大きなムラがある私でも大丈夫かもしれない 』『 少数育成なら柔軟な対応をしてくれるかも… 』と思い、こちらの塾を選びました。   

 薬進塾では不動産屋の紹介も行っており、知らない土地でも、スムーズに物件を探すことができました。通学時間の短縮により、朝早めに登校し、自習をしてから毎日受講する習慣をつくれたことは、長い試験対策において効果的だったと思います。

 学習面では、ベテランの講師陣の方々が担当科目の垣根をこえた授業をしてくださったことで、薬理・生物・機能形態の知識が、臨床にどう活かされているかなどを考える癖がつきました。一見わからないと感じた問題も多様な角度から取り組めるようになり、点数が徐々に伸びていくのを実感できました。

 また、授業後には疑問点を質問しやすい環境が整っていました。薬進塾に来るまでは、『 こんなことも分からないのかと言われたらどうしよう 』『 声をかけるタイミングは大丈夫かな 』などと躊躇してしまい、質問が大の苦手でした。しかし、些細なことでも丁寧にかつ+αの解説をしてくださったおかげで、『 聞く 』という行為への苦手意識が薄れました。この変化は積極的に勉強する姿勢に繋がり、社会に出てからもプラスに働くと推測します。さらに復習テストでは、理解したつもりになっている自習の穴が浮き彫りとなり、復習に役立てることができました。

 学習指導では、生活習慣からノートのとり方、復習の仕方などを通して『 正しい勉強法 』を学び、自身の勉強への誤った認識を改善することができました。薬進塾に来る前はひたすら過去問を解き、解答・解説を丸暗記してできた気になっていましたが、今ではきちんと理屈を理解しながら解くことができるようになりました。復習ノートの指導では、私のノート作りが写しているだけの作業だったことを痛感しました。ご指導通りに加工をし、工夫を凝らしたノートは見直しに重宝し、試験当日の必需品でした。

 1年間、とにかく薬進塾を信じて取り組み、合格を掴み取ることができました。成績が伸び悩んだ時も先生方の手厚いフォローにより諦めずに努力し続けた成果が合格に結びついたことはとても嬉しいです。私が合格できたのは薬進塾のおかげだと断言できます。

 ご指導いただいた先生方、本当にありがとうございました。

T大学 M.Oさん(女性):一年コース

 💝 薬進塾からのエール  】

 体験記にも書いてありますが、休み時間中にはよく質問に来ていたOさん。薬進塾では毎年恒例の『 質問を多くしていた人が合格する 』を証明してくれた塾生さんでもあります。そして、Oさんも私の指導に素直に従ってくれた塾生さんの一人です。黙々と、一人で与えられたことをこなしていく。そんな姿を見て、講座の前半の時点で『 この塾生さんは大丈夫だろうな 』と確信した塾生さんでもあります。薬進塾に来た頃は、少々、精神的に疲れている部分もあったのか、暗い面持ちの時も多々あったのですが、後半からはそんな暗い面持ちを吹き飛ばすくらいの元気な顔つきになったことも印象的です。体験記にも書いてあるように、朝は早めに来て勉強する。講義は休むことなく、分からないことは質問する。そして、指導通りに復習する。この繰り返しが、Oさんを合格に導いたのだと思っています。そして何よりも『 私が合格できたのは薬進塾のおかげだと断言できます 』の言葉にあるように、我々を信用してくれたことが、一番の要因であるとも思っていますし、何よりもうれしいことでもあります。『 (分からないことを聞くという行為は)社会に出てからもプラスに働くと推測します 』と書かれていますが、まさにその通りです。そのことを忘れずに、そしてOさんの元気な顔を忘れずに、良き薬剤師として活躍してください!応援していますよ!

 


 

 先生方の事を最後まで信じてやり遂げた結果が出て、合格発表で受験番号を見つけた瞬間は本当にうれしかったです。偶然や勘ではなく、自身の身についた知識で合格できたという確かな実感があります。

 ちょうど一年前の春、卒業試験に不合格となってしまった私は、不安な気持ちいっぱいで薬進塾に通い始めました。次こそは卒業試験に合格しなければ後がない。6年制を2回繰り返す以上、薬剤師国家試験にも絶対に合格したいといった思いがあり、『 まず第一に、必ず卒業試験には合格しなければならない=少人数生の薬進塾なら柔軟に対応してくれそう 』といった考えで、こちらの塾を選びました。

 薬進塾では『 少数育成 』と謳っているだけあり、教室は少人数で講義は全て対面式。さらに授業科目も物理、化学、生物…の基本的な9教科からさらに細分化されており、機能形態、薬理学、放射化学…など各科目のエキスパートの先生方が、体系的に教えてくださるのが大きな利点で、独学で参考書のみで勉強していたら、正直読み飛ばしてしまうような部分まで、しっかりと勉強することができました。

 さらには、授業後や休憩時間などに講義の疑問点などをいつでも質問することができ、参考書レベルの知識からプラスαして理解を進められるのは、とても良かったです。また、今年に関してはCOVID-19の影響もあり、社会的にも混乱が絶えない一年でしたが、その中でも授業スケジュールなど柔軟に対応してくださいました。

 大学時代、正直なところ私は、薬学の授業を全くと言っていいほど理解していませんでした。大学の講義を聞いているだけでは、その内容に欠片も興味を抱けなかったためです。定期試験についても6年の卒業試験までは、すべて一夜漬けで乗り切ってきました。乗り切れてしまいました。結果として、卒業試験の広範な範囲に対応できず、ただ問題の解答を丸暗記していただけの状態だった私は、留年となってしまいました。

 そんな転機から薬進塾に通い始めた私ですが、こちらの授業では基礎的な内容から始めてくださったので、知識がほぼないに等しかった私にはうってつけでした。本当に基本的なところ、場合によっては高校1年生レベルから始まるので、自身が理解している部分に関しては正直退屈な部分もあり、『 こんなことをしていて本当に間に合うのか? 』と思ったこともありました。しかし、いろいろな参考書に手を出したり、過去問をただひたすらに繰り返すのではなく、その日の授業の内容+翌日の復習テストをきっちり勉強していれば、必ず受かるという先生の言葉を信じて勉強をしていくうちに、自身の興味と理解が深まり、以前は丸暗記で解いていた過去問も、きちんと理屈を理解しながら解くことができるようになり、自分自身、その進歩に驚かされました。

 一年間、ほとんど薬進塾の授業と過去問で勉強してきた結果として、卒業試験と薬剤師国家試験に合格することができました。先生方の事を最後まで信じてやり遂げた結果が出て、合格発表で受験番号を見つけた瞬間は本当にうれしかったです。偶然や勘ではなく、自身の身についた知識で合格できたという確かな実感があります。

 この一年間、懇切丁寧に親身にご指導くださった先生方には、感謝の言葉が尽きません。本当にありがとうございました。

 K大学 T.Y君(男性):一年コース

 💝 薬進塾からのエール  】

 Y君を見ていて思ったのが、『 この塾生さんは、しっかりと考えているな 』ということ。講義を聞いている時、問題を解いている時、いつも見ていて『 考えている 』ということを感じさせる塾生さんでした。体験記にも書いてありますように、分からない事や疑問に思った事はよく質問にきていたのですが、質問の内容もさることながら、質問している最中にも考えながら、そして自分の言葉で説明するように質問していたことが印象的でした。そんなY君ですが、入塾当時は少々成績にムラがあったのも事実です。しかし、元来マジメな塾生さんでしたので、指導通りに素直に勉強していってくれたことで、成績も伸びていき良好な状態に。試験対策後半においては、卒業試験も国家試験も、何ら問題なく乗り越えることができるだろうなという思いでしたが、実際その通りになりました。Y君の様な塾生さんと接するたびに、『 考えて行動すること 』『 指導に素直に従うこと 』この2つが、如何に合格をつかみ取る上で必要なことかということを、あらためて認識させられます。

 社会に出て、働く時も『 考えて行動する 』ということは、必須のこと。Y君、持ち味の『 考える 』を武器に、獅子奮迅の活躍をしてください!期待していますよ!

 

これからも、どんどん合格体験記を掲載していきます!お楽しみに!

第107回 薬剤師国家試験対策 半年コース 受講生募集中!

合格者の声の新着記事

このページの先頭へ