イメージ画像

薬進塾のそばに百均ができた!

2022/07/26

 百均については、何度かブログで書かせていただいたのだが…まあ、便利の一言。これに尽きるだろうなぁ。一週間のうちに、一度も百均に行かないという人は、珍しいのではないだろうか?まあ、通勤通学の途中や自宅の周りに百均が無いという人は別だが、行ける距離にある場合は、週に何回か顔を出している。そんな状況の人がほとんどではないだろうか?

 何か必要なモノが生じた場合。まず百均で買うことをイメージする人は、少なくないと思う。『 ○○が必要なんだけれど… 』『 じゃあ百均で… 』という会話は、日本全国、日常茶飯事で行われているはずである。まず、百均で買うことを前提に考える。そこまで、百均というモノが生活の中に浸み込んできているといっていいだろう。

 そんな百均だからこそ、身の回りになければ、少々不便を感じることになってしまう。以前、友人が某県の某市に就職が決まった時のこと。市内ではなく、少々、市内から離れた場所で勤務することになったのだが…それでもJRの駅があり、交通の便としては、決して不便ではない場所だった。しかし…お察しの通り、百均がなかった。ということで、まずは引っ越してきて生活必需品が欲しいと、私に百均での物品購入及び送付を依頼してきた。確かに、引っ越しともなれば、色々なものが必要になることは言わずもがな。じっさい、春先の百均は異様に混んでいる。で、かごの中を見てみると…生活必需品や引っ越し必需品(ガムテープ、荷造のヒモ、掃除用具等)が、かご一杯に入っていたりする。私の友人も引っ越してきたばかりということで、そういった必需品を買おうと思ったそうだが…百均がない…。これでは、引っ越しを完了させるどころか、普段の生活スタイルに持っていくこともままならない。そこで、私に依頼が来た…という訳である。

 こんな具合に、日常生活にはまず欠くことができない存在といっても、決して過言ではないレベルである百均であるが…。実は、薬進塾がある浅草橋には百均がなかったのである。百均らしきものはあったのだが、一般的な『 百円ショップ 』として機能できるほどのものではなかった。何故だろうか?これは、あくまでも私の予測でしかないのだが…当ホームページでも紹介しているシモジマさん。問屋がやっている物販店ということで、色々なモノがかなりリーズナブルな値段で販売されている。品数も多い。当然ながら、薬進塾も〝お得意さん〟として利用させていただいている。店舗雑貨はもちろんのこと、生活雑貨や文房具も揃っているので、塾生さんたちも〝お得意さん〟として利用させていただいている。おそらくシモジマさんという、物販に関する大きなライバル店があるので、浅草橋という街には、百円ショップは入り込み難かったのではないだろうか?以前、浅草橋でやはり衣料品の問屋と販売をやっている人と話したことがあった。欲しい衣料品があったので、仕入れできないかと言うと…『 仕入れてもね、かなり安く販売しないとならなくてね。浅草橋は問屋が多いから、どこも、かなりの安さでやっている。だから、普通の値段やチョット割り引いたくらいの値段では、買ってくれないんだよ。かなり安く販売することになるから、そこから利益を考えると、チョット割に合わないんだよね…だから仕入れるモノもかなり厳選しているんだよ 』とのこと。確かに浅草橋は、シモジマさん以外にも問屋と販売をやっている店が多く、ビックリするくらいリーズナブルな街である。そんな土地柄だから、百円ショップも入り込み難かったのでは…そう思っている。

 逆に…『 百均が一軒もないからこそ、一軒でもできれば、人が入るのではないだろうか? 』と考えてしまうのは素人考えであろうか?『 一軒でもいいから、あってくれると便利なのだが… 』と、常日頃から思っていたことは事実である。百均には日用雑貨や文房具も置いてある。塾生さんたちの試験対策の日々にいおいては、必要なモノが置いてあるのだ。あってくれれば、こんなに便利なことはない。

 と思っていたら…願いが通じたのか、ついに浅草橋にも百均が登場!それも、嬉しいことに、我が薬進塾から徒歩3分の距離にである。これは、便利なことこの上ない!何と言っても、休み時間中にも買いに行ける距離なのだ。ちなみに〝薬進塾から徒歩3分(以内)〟のお店は多い。コンビニなら3件、自家焙煎コーヒー専門店(テイクアウトもOK)1件、飲食店はチョット書くのが大変なくらい多い。そしてこの度、〝薬進塾から徒歩3分(以内)〟のお店に、新たに百均が加わることになったのである。

 まだ買い物はしていないが、店内は拝見してきた。少々、手狭間は否めないものの、百均としては十分な物量である。少なくとも塾生さんが、試験対策において必要であろうと思われるものは、すべてそろっている感がある。もちろん、薬進塾が、普段の業務上使用するであろうものも、ほとんどと言っていいほど揃っているようである。早い話、塾生さんにとっても、薬進塾にとっても、今回の〝百均設置〟は、吉事ということになる。嬉しい限りである。

 今までは遠くの百均まで足を運んだり、私が利用している駅前にある百均を利用していたのだが、どうやらそういった苦労とも、おさらばということになる。薬進塾ができてから13年。ずっと、そういう百均との付き合いをしてきたのだが、今年でそれも終わり。以前ブログで書かせていただいた『 こいつは確実に縁起がいいぞ! 』でもそうだが、やはり今年は薬進塾にツキが回ってきたというか、運気が上がってきているらしい。『 上がってきている 』ということだから、これからも上がっていくということだ。こりゃあ、めでたい!そんな運気の好調が、塾生さん達にも波及して、ぜひ、薬剤師国家試験合格を勝ち取ってもらいたいものである。大丈夫!運気が良い薬進塾に来たこと自体、運が良かったのだから、必ず合格を勝ち得ること間違いなし…私はそう思っている。

 

 

タグ

2022年7月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ 薬進する日々!!

📝 講座前アプローチ:〝コースが始まるまでの間〟の学習指導&講義!~

✑ 講座が始まる前から試験対策を始める!

 薬進塾生のための、薬進塾生だけが利用できる〝講座前アプローチ〟! 

薬進塾に入塾したその日、つまり入塾手続きが完了したその日から始める

〝国家試験合格のための勉強と指導〟です。

 講座が始まる前までに、如何に試験対策におけるスタンス、そして基礎力を養っておくか?それが、合格への大きなアプローチになります!

i

 

 

◎ 『 試験対策にブランクがあるので、講座が始まるまでに、少しでも追いつける
 ようにしておきたい 』と講座前アプローチを申し込む人が増えています。『 国家
 試験を受験しよう 』そう思った時から試験対策は始まります。ブランクのある人、
 少しでも学力の埋め合わせをしたいと思った人は、是非、講座前アプローチを利用

 してみてください!

◎ 卒業試験対策に講座前アプローチを利用する人も増えています。卒業試験を
 クリアした後、講座開始前までの勉強にと、講座前アプローチを利用する人も
 います。卒業試験対策も国家試験対策ももう始まっています。『 長い目で見て
 試験対策の計画を立てる 』ということは、試験対策にとっては非常に重要なこと
 です。思う存分、講座前アプローチを利用してみてください。

 しっかりとサポートしていきますから!

 

講座前アプローチは、別途料金はかかりません!

  講座前アプローチはカリキュラムの一環ですので、別途料金は
 一切かかりません(受講料に含まれています)!
  必須ではなく、選択式ですので『 やってみようかな… 』と思った
 ものだけを、利用することが出来ます。自分の計画や環境に合わせ
 て選択できますので、負担にもなりません。

 一歩一歩、しかし確実に前進することが重要なのです。

1.講座前アプローチは、『 申し込み特典 』でもなければ『 無料体験の講座・指導 』でも
 ありません。薬進塾のカリキュラムの一環として設定されています。カリキュラムの一環
 ですので、受講料を払った薬進塾生しか利用することができません。塾生となった時から、

 このカリキュラムを選択し、試験対策を進めていくことができます。

2.必須ではなく、選択式となっています(選択制カリキュラム)。希望者が対象となります

 ので、好きなアプローチを選択して受講または指導を受けてください。

3.希望するアプローチを利用したい場合は、その旨、伝えるようにして下さい。

講座が始まる前からサポート 講座が始まる前までサポート 

講座が始まってからも…もちろん、しっかりサポート

 

☆ では、講座前アプローチとは?

 kaiwa%e8%ac%9b%e7%be%a9 受講手続き完了と同時に、薬進塾生となります。当然、その時点から『 塾生としての国家試験対策 』は始まります。薬進塾では、塾生さんへ『 1日も早い合格への指導 』を行っています。1日でも早い指導。それは、〝入塾と同時に始まる指導〟に他なりません。

 『 単に講義を受ける 』『 大勢での講義に無料で参加できる 』といった十把一絡げの対応ではなく、〝少人数制の薬進塾生〟となった時から、『 その人にあった、その人だけのマンツーマン指導 』『 少人数制講義 』が始まりますそのシステムが講座前アプローチです。

 塾生さんは下記の講座前アプローチを受けることができます。もちろん、別途料金を支払う必要等は一切ありません必須でもありませんから、希望する方のみ好きなアプローチを受けてみてください。薬進塾生だけが受けることができる〝合格へのアプローチ〟。ぜひ、このアプローチを体験して、合格への礎を築いてください。

◎ 受講手続き完了と同時に利用することが出来ますので、早めに申し込むほど、講座前アプローチを長く利用できることになります。前年に一年コースを申し込んで、コース前から指導に従って勉強を始めている塾生さんも少なくありません。

 

☆ 講座前アプローチ紹介

  全て希望者のみが対象です(必須ではありません)。『 やってみようかな… 』

 というアプローチを好きに選んで利用してみてください。

 希望する方は、メール・電話で『 アプローチ希望 』を伝えて下さい。

 

アプローチ1.講座前学習指導(個別指導)を受けることができます!

 講座前アプローチで一番人気が、この講座前学習指導です!特に…

  ① 現役6年生の卒業試験対策。

  ② ブランクのある方の、コース開始までの間の勉強の指導。

  ③ 卒業延期生の卒業試験対策。

で、活用されている方が多いアプローチです。

 『 講座が始まるまで、何をどうやって勉強すればいいのか? 』という声にお応えしたアプローチです。分析により各人に合った学習計画(何を勉強するのか?どう勉強していくのか?時間はどうするのか?といった計画。当然、一人ひとりに応対したオリジナルの学習計画になりますので、一人ひとり異なった内容になります)を作成し、『 講座が始まるまで、どのように勉強していけば良いのか 』を指導をしていきます。もちろん、全てマンツーマンの応対!

 学習指導歴二十数年のベテラン講師が行う学習指導は、よくある『 毎日30分薬理を勉強して… 』とか『 苦手な○○だけ、とりあえず一生懸命勉強しましょう 』などといった、〝ありきたりな勉強方法を並べただけの学習指導〟とは全く異なる内容のものです。〝何を〟〝どのように〟〝いつ〟〝何時間〟勉強していくのか、そして〝どうやって始めていくのか〟を各人に指導する学習指導は、少人数制でなければ、決して行うことが出来ないアプローチです。その実績は、合格者体験記で多くの塾生さん達が書かれていることからも、お分かりいただけることと思います。もちろん一人ひとり個別で応対していきますので、内容、カリキュラムは、一人ひとり異なるものになります。

 受講手続きが完了した時点から、どのコースであっても、講座前学習指導を受ける事ができますので、ぜひ利用してみて下さい。 中には、一年コースを11月から申し込み、5月から始まるコースまでの間、『 どのように勉強していけばいいのか? 』といった学習指導を受けている塾生さんもいらっしゃいます。

毎年、申し込み完了と同時に、多くの塾生さん達が講師の学習指導のもと、教室で勉強していました(教室利用の得点に関しましては下記4をご参照ください)。


◎ 焦る気持ちも分かりますが…

 『 国家試験が終わって、まだ知識が残っているうちに勉強を始めないと… 』という気持ちは御尤もだと思います。だからこそ〝計画性のある学習〟が重要になってきます。闇雲に勉強を始めたり、『 とにかく問題をバンバン解いて… 』といった力技で量だけこなすやり方では、効率よく進まないどころか、逆に今ある知識を落としてしまう場合も…。

   特に気をつけなければならないのは、試験が終わったばかりなのに『 今から国試対策の講義を聞いて… 』と、いきなり国試対策の講義を受講するといったやり方。薬進塾のある講師が『 いきなり国家試験問題を解いたり、国家試験の内容を講義するのではなく、やはり基礎的な部分をしっかりと理解して把握しておかないと…。でなければ、国家試験の問題には対応できないよ 』と講義中に話していましたが、まさに薬進塾もこれと同じ考え方です。基礎力が不足しているのにも関わらず、国家試験対策の講義を聞いたところで、力にならないどころか、試験対策そのものが危うい方向に向かってしまう事態になりかねません。

 時間に余裕がある今だからこそ、『 何を? 』『 どのように? 』『 どれくらいの時間? 』にウエイトを置いた勉強方法を確立することが出来るチャンスなのです。そして、受け身ではなく〝自分で進めていく勉強方法〟を身につけるチャンスでもあるのです。そのチャンスを、しっかりと掴み取ってもらうためのサポートが、アプローチ1の個人学習指導なのです。

 

アプローチ2.学力診断を受けることができます!

imgp1905%e2%91%a0 学力診断とは、塾内ではもちろんのこと、企業研修等で実際に使用されている、薬進塾オリジナルの学力診断システムです。試験問題を解いての学力判定とは異なり、簡単な質問(試験問題ではありません)に答えるだけで、あなたの学力を診断しウィークポイントを見つけることが出来ます。新しい国家試験では〝ムラの無い知識〟が求められています。ぜひ、学力診断でウィークポイントを見つけて、アドバイスを受けてください。あなたのウィークポイント攻略に、きっと役立つはずです。もちろん、マンツーマンで指導します!

 ※ 内容が社外秘のため、来塾して診断を受けてもらうことになります。

 

アプローチ3.ベーシック講義を受講できます!

◎ ベーシック講義とは?

 一年コースが始まるまでの間(3~4月)に、塾生だけを対象に行われるオリジナル講義です。

 講義内容は、物理・化学・生物の基礎がメインになります。〝計算の基礎〟〝物理化学の基礎〟〝化学の基礎〟〝生物の基礎〟など、皆さんがチョット苦手なところを、一足早く勉強することが出来ます。〝基礎から理解しておかなければならない基本事項〟をゆっくり、しっかり理解して身に着けていく講義になります。『 その内容が、どのように国家試験に出題されているか? 』といった解説もされるので、国家試験問題解法にも簡単に結びつけることができるようになります。

 理解せず、意味も分からず国家試験解説講義を受講しても…結局は『 ただ覚えるだけ 』となってしまうのがオチです。気がつけば、理解そっちのけで『 アレも覚えなきゃ 』『 これも覚えなきゃ… 』と、ただ覚えるだけの国家試験対策になってしまうので注意が必要です。試験対策において大切なことは〝自分の知識として身に付ける事〟。そしてそのためには〝基礎的内容の理解〟が必須となります。これ無くして国家試験対策、そして国家試験合格へのアプローチはあり得ないと言っていいでしょう。このベーシック講義で『 理解して身に着けることが、如何に国家試験対策に必要か 』といったこと認識することができるはずです。


◎ 講義は受講して終わりじゃない ~ レビュープリントによる個人指導 ~。

 講義は受講して終わりではありません。毎回、講義ごとにレビュープリントが配布されます。レビュープリントは、その講義の要点を自分なりにまとめていくプリントです。ただ『 講義を受けて終わり 』ではなく、講義を活かすためには、講義内容を復習することが不可欠です。『 要点は何か? 』『 どうやって、まとめていけばいいのか? 』といった〝自ら復習していく力〟をサポートするために配布されるのがレビュープリントです。レビュープリントを上手く活用して、〝復習する力〟を養っていってください。もちろん、このレビュープリントは、チェックしてもらうことも出来ます。『 自分なりにやってみたけど、大丈夫かな… 』と不安な方は、ぜひ提出して指導を受けてみてください(もちろん、提出は希望者のみですのでご安心ください)


◎ もちろん、『 どう勉強していくか? 』の学習指導も行われます。

 さらに、講義後には〝ベーシック学習指導〟が行われます。これは『 これから試験対策を行っていくためには何が大切か?どういう事に気を付けなければならないのか? 』を指導するための学習指導です。国家試験対策は、闇雲に『 ただ勉強さえしていけばいい 』といった簡単なものではありません。しっかりとした〝学習の基盤〟をもって、正しいやり方で対策を進めていかなければなりません。それを指導するのが〝ベーシック学習指導〟です。どうやって勉強していけばいいのか?講義は、どのように受講すればいいのか?日々の復習はどう行っていけばいいのか?そういった、試験対策に関する勉強の礎を築くための指導が〝ベーシック学習指導〟です。学習指導歴数十年のベテラン講師が行う〝実績ある学習指導〟は、ありきたりな勉強方法を並べただけのものや、思い付きで話される名ばかりのとは、雲泥の差があります。ぜひ、〝ベーシック学習指導〟を受けて、1日も早く〝国家試験対策における勉強の基礎〟を築き上げてみてください!


◎ 落ち着いて受講、質問が出来ます。

 ベーシック講義・学習指導は、薬進塾の塾生さん以外は受講することができません。各自個別の机で、少人数で受講する講義スタイルですので、落ち着いて受講することが出来ます。さらに講義後も、ゆっくりと落ち着いて質問することが出来ます。『 少人数制の講義が、如何に集中できるものなのか? 』を、講座開始前に体験してみてください。

・ 希望者は、講義後にマンツーマンで指導を受けることが出来ます。『 ベーシック講義を受けたけど…復習はこんな感じでいいんですか? 』『 卒業試験対策の進み具合が… 』といった学習指導はもちろんのこと『 個人的にチョット相談が… 』などといった、個別相談にも応対します。薬塾生となったその日から、薬進塾生としてマンツーマンでの指導を受けることが出来るようになります。思う存分、活用して、学力向上に役立ててください。

 

アプローチ4.アプローチ通信講座を受講できます!

 『 アプローチ通信講座 』は『 薬進塾よりプリントを送付し、それを基に各自が勉強していく。その後、記述式の復習プリントを行い学力を定着させていく(プリント学習 → 復習プリント解答 → 分からない所はプリントで調べる) 』という趣旨のもとに考えられた講座です。

 ◎ 少数の声にも応える。それで開講された講座です。そして、それが薬進塾です。

 この講座の開講目的は、以下の理由によります。

 ① 現在、遠方に居住しており、ベーシック講義を受講したいが、来塾するこ

  とが難しいといった声がある。

 ② 現在働いており、ベーシック講義を受講するのが難しい。そのため、

  自宅で勉強出来るような、教が欲しいといった声がある。

資料108③

 そういった声を基に、このアプローチ通信講座は実施されることになりました。通信講座ですから、希望者は各自解答したレビュープリントを添削指導してもらう事が出来ます。チェック希望の方はFAX、メール等で、レビュープリントを送付すれば、講師が添削指導して返送するシステムになっています。もちろん、来塾して提出しても大丈夫。その場合は、マンツーマンで指導を受けることが出来ます(これなら働いている方も、本人の都合のいい日に来ることが出来ます)。

 アプローチ通信講座の科目内容に関しましては、趣旨がベーシック講義に来れない方のための講座という事で、アプローチ講義と同じ科目内容になっております。もちろん、希望者のみですので、無理にアプローチ通信講座を受講する必要はありません。あくまでも、講座前の学力向上の補助アイテムとして有効に活用してみて下さい。

 

アプローチ.一年コース開始までの間、教室を利用することができます。

 もちろん、薬進塾にある書籍等を利用することもできます。「自習したい」「勉強する場所が欲しい」といった方に最適です。講師から学習指導を受けることもできますので、非常に効率よく勉強を進めていくことができます。

 毎年、多くの塾生さんが『 何を、どのように勉強すればいいのか?』といった学習指導を受けながら、勉強しに来ています。講座が始まる前に『自己学習法』を身につけることは、国家試験対策において、2歩も3歩もリードしていることになります!『 指導の下、自ら勉強を進めていくこと 』がいかに大事であるかを、感じることができるアプローチです。薬進塾の塾生さんしか利用できない環境ですので、自分のペースで落ち着いて勉強することができます。

※ 教室利用は、原則として 月曜日 ~ 金曜日 の 10:00 ~ 17:00 になります。

 

アプローチ6.分からないことがあったら質問することができます。

 質問に応答します。分からないことがあったら、いつでも質問して下さい。薬進塾の講師が、分からないことに答え、あなたの勉強のサポートをしていきます。受講手続きが完了した時点から、いつでも質問することができますので、ぜひ利用してみてください。

 卒業試験の内容、特に過去問題の解法が分からないので、このアプローチを利用する…といった塾生さんが多いようです。

i

アプローチ7.基礎力診断を利用できます!

   基礎力診断は、薬剤師国家試験で問われる内容の基礎
  知識、基礎理解力がどれ位あるのかを診断します。各科
  目はもちろんのこと、総合的に基礎知識、基礎理解力が
  分かります。昨今は、基礎力が無い学生さんが多いのが
  現状です。基礎的な部分が出来あがっていないと、
  それに乗っかっていく国家試験内容にもぐらつきが生じる
  ことになります。その結果、『 どんなに勉強しても、成績が伸びない 』と
  いった弊害を生じることに…。この基礎力診断で、『 どの部分の基礎力が
  できていないのか? 』『 何を理解していないのか? 』を把握して、

  今後の試験対策に多いに役立ててみてください!

【 大まかな流れ 】

  薬進塾に来てもらい、筆記試験を受けてもらうことになります。試験内容は、
 国家試験問題ではありません。薬剤師国家試験で問われる内容の基礎知識、基礎
 理解力がどれ位あるのかを診断するための問題になります。『 把握しているの
 か? 』『 理解しているのか? 』で、国家試験対策および国家試験の問題を解く
 ことに、大きな影響を与えることになる内容を問う問題になります。長年国家試
 験対策に携わってきた講師だからこそ分かる、『 国家試験対策では、これを理解
 していることが前提 』を問う内容の問題です残念ながら、既存の問題をいくら
 解いても、その人の基礎力を判断することはできません。基礎力を、率直に問うた
 めの問題が必要になるのです。問題を解いた後は、試験結果から基礎力を診断し
 て、マンツーマンで基礎力のアドバイスをしていきます。これにより、各人の
 基礎力の『 何が不足か? 』そして『 だから何の学力が伸びないのか? 』を分析。

 その後、マンツーマンで指導していくことになります。

 ※ 内容が社外秘のため、来塾して診断を受けてもらうことになります。

 

アプローチ8.物化生の基礎通信講座を利用できます!

 『 自分は、物理、化学、生物の基礎ができていないので、そこの所をまず何とかしたいのですが… 』『 4月からベーシック講義で、物理・化学・生物の基礎をやってもらえるのですが…その前から物理、化学、生物の基礎の勉強を始めたい 』『 講座が始まるまでは地方に住んでいるんで… 』といった声にお応えして、あらたに〝物理、化学、生物の基礎通信講座〟を始めることにしました。『 塾生さんの声に応える 』をモットーにしている薬進塾だからできる、新しい講座前アプローチです。

 働いている方も気軽に利用できるように、一か月ごとにプリントをまとめていく形になります。『 中途半端にたくさんやるのではなく、少なくともしっかり完了していく 』これが薬進塾の考え方でもあります。もちろん、『 どうやって勉強していくのか? 』という、〝通信講座での勉強のやり方〟を指導する教材も同封してありますので、『 一人で勉強を続けられるだろうか… 』と不安な方も、しっかりと勉強出来るようになっています

 試験対策において〝一人で勉強すること〟は非常に重要なことです。一人で勉強を進めていけないようでは、試験対策は進まないと言っても過言ではありません。この通信講座を利用して、〝一人で勉強を進める力〟を身に付けてみてください。その力が身に付いていれば、講座が始まった後の試験対策が、効率的に進むようになること間違いなしです!

【 大まかな流れ 】

 1.〝通信教材プリント〟〝レビュープリント〟〝勉強の進め方〟を

   送付します(〝勉強の進め方〟は初回のみ送付します)。

 2.〝勉強の進め方〟を参考に、〝通信教材プリント〟を勉強して

   いって下さい。

 3.〝勉強の進め方〟による勉強が終わったら、〝レビュープリント〟
   で勉強した内容を確認していって下さい

  (〝レビュープリント〟は書き込み式のプリントになります)。

 4.〝レビュープリント〟への書き込みが終わったら、薬進塾に送って

  ください。担当講師がチェックし、アドバイスします。

 5.次の通信講座を希望した場合、次の資料一式をお送りします。

【 内 容 】

  化学:電子配置における原子の性質と結合

  物理:分子間力及び指数・対数の計算

  生物:生物の用語、細胞に関する内容

【 その他 】 

 ◎ 基礎力診断を受けてから、始めるアプローチになります。

 ・ 物理に関しましては、化学を全て終了した後に、始めてもらうことに
  なります(原子の中の電子配置が分からなければならないため)。生物、
  化学どちらから始めるかは、選択できます。
 ・ 教材は郵送等で送付します。レビュープリントの返送は、メール等でも
  可能です。チェックしたレビュープリントもメールで返送することも

  可能です(その旨お伝えください)。

 ・ レビュープリントの返送がありましたら、次の教材を送る形になります。

i

◎ 講座前アプローチで、特に人気があるのが学習指導、べーシック講義、教室利用!。早いうちに申し込みをして、マンツーマン学習指導で『 何を  』『 どうやって 』『 どう勉強していくのか 』の指導を受け、その指導に沿って教室で勉強していく…といった人も少なくありません。そして、その合間にあるベーシック講義を受講することにより、さらに勉強に拍車をかけ、新たに学習指導を受けていく…というパターンが多いようです。やはり、早め早めの対策が国家試験合格への近道!薬進塾の講座前アプローチを大いに利用して、国家試験合格への第一歩を踏み出してみませんか?

i

☆ 講座前アプローチ活用法 ☆

   ①  学習診断で、今の自分の学力のウィークポイントを見つける。そして…

 → ② コース開始まで、どのように勉強していけばいいのか、学習指導を受ける。

 → ③ 学習指導に従って、教室で勉強していく。何かあれば指導を受ける。

 → ④ ベーシック講義を受講する。『 どう復習するか? 』の学習指導を受ける。

 → ⑤ ベーシック講義で分からなかったことは質問して理解していく。

という具合に、講座が始まる前から、しっかりとした国家試験対策のベースを作ることが出来ます。

 国家試験対策で求められるのは〝自分ひとりで勉強していく力〟。とは言っても、なかなかそれが出来ないという方が多いのが現状です。薬進塾では、一人ひとりが〝自分ひとりで勉強していく力〟を身につけるようサポートしていきます。皆さんも、上記①~④を利用して〝自分ひとりで勉強していく力〟の礎を、築いていってください。

◎ 講座前アプローチは、れっきとした〝国家試験対策のカリキュラム〟の一環です。講座が始まる前に、試験対策の準備を整えておく。そして講義に臨むことにより、より一層の強固な試験対策の礎を築いていく。〝国家試験対策〟は、講座が開始されてから始まるものではありません。『 次の国家試験を受験する 』と決めた時から、試験対策は始まっているのです。そのためのサポートをしていくのが、講座前アプローチです。

◎ 『 講義を受講していればいい 』『 何とかしてくれる 』といった受け身の姿勢ではなく、〝自らが試験対策に臨む〟という姿勢こそが、本来あるべき試験対策の姿勢です。受け身の姿勢でいる限り、国家試験合格への道のりは遠いといっても過言ではありません。自ら行動すること。講座前アプローチは、その姿勢から指導していくためのシステムでもあります。

◎ 定員(40名)になり次第、講座申し込みは終了させて頂きますので、

 あらかじめご了承願います。

 

♦ やり方を変えてみませんか? 

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!

 


 ご相談・ご連絡は

  フリーダイヤル 0120970894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。

 

タグ

2022年7月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:試験対策サポート

🏠 ご家族の方のご相談も 受け付けています。

色々と ご心配も多いことかと思います。

 2006年からスタートした6年制課程も、はや16年が経とうとしています。それ以前とは全く異なるシステムの薬学部。就業年数はもとより、CBT、OSCE、薬局実習、病院実習等の新システムで、学生さんの〝成すべき事〟は、以前とは比べ物にならないほど大変なものとなっています。もちろん、従来からある卒業研究や卒業試験、その後の国家試験は健在のまま。卒業試験の内容(科目、題数、日数、時間等)は、基本的に薬剤師国家試験と同じ内容に設定されてますので、それを考えた場合、健在とは言ったものの卒業試験や国家試験も、学生さんにとっては、やはり以前にも増して大変なものとなっている状況と言えます。

 もちろん、学生さんだけではなく、ご家族の方の負担も大きくなっているのが現状です。就学年数増加に伴う学費負担やお子さんに対するケア、その他、色々なご負担を抱えている御家族の方も、決して少なくはありません

 

卒業延期というシステム

 薬学のシステムが今一つ分からないご家族にとって、一番対応に困るのが卒業延期というシステム。この薬学特有のシステムに戸惑われている御家族の方も、多いことかと存じます。実際、当薬進塾にも『 耳慣れないことで、不安なのですが、どうしたらいいものか… 』『 子供が卒業延期になってしまって… 』という、ご相談が多いのは確かです。

 薬進塾では、そんなご家族の方に、卒業延期等に関する個別相談も行っています。『  具体的に卒業延期とはどういうものなのか? 』『 どう対応していけばいいのか?  』『 卒業試験対策は? 』『 その後の国家試験対策は? 』といった疑問に対し、指導歴豊富な塾長自ら、しっかりと応対させて頂いています。遠慮なくご相談下さい。なお、当ホームページ『  卒業延期生 卒業試験 & 国家試験 対策 』のページも、ご参照頂けましたらと思います。

 もちろん『 卒業試験の結果が芳しくなく、このままでは卒業延期になってしまいそう 』といったご相談にも、応対させて頂いております。薬進塾は少人数制。そういった塾生さん達をしっかり指導して、卒業試験、国家試験を合格へと導いた実績も多々あります。安心してご相談下さい。

 

『 子供が卒業延期に… 』と、困惑されているご家族の方。

 『 (子供が)卒業延期になってしまって… 』と、ご相談に来られるご家族の方は少なくありません。確かにご本人、そしてご家族の方にとって、困惑される状況であることは間違いありません。薬進塾では、そういったご相談にも、塾長自ら対応させていただいおております。そして、その際にも必ずお話しさせていただいているのが『 次の卒業試験に合格するためには、今後、どのように学習を進めていかなければならないのか? 』といった内容。『 卒業試験は半年後。まだまだ時間があるから… 』という考え方は一刻も早く改めなければなりません。何故ならば…最終目標は卒業試験に合格することではなく、薬剤師国家試験に合格することだからです。そのためにも、今ここから試験対策を、始めなければなりません。後述するように『 卒業試験国家試験 』という考え方が重要なのです。辛辣な意見かもしれませんが…『 卒業試験がダメで… 』『 先が長いな… 』等と、落ち込んでいる暇はないのです。

 厳しい意見を言わせていただくならば…大半の方がクリアできた卒業試験。それをクリアできなかったということは、『 大半の方とは、違うやり方でやらなければならない 』ということ。やはり個別に応対、そして『 質問できるような環境が必要 』ということになります。『  皆が行っているから… 』『 大手予備校だから… 』といった理由ではなく、学力から、そして『 どれだけフォローしてもらえるのか? 』といった観点から、試験対策の環境を選ぶことが重要なのです。『 大人数で、ケアもされず…どうしていいのかわからない 』では、何の解決にもなりません。そこの所を、本人も含めご家族の方がしっかりと認識することが重要です。

 

薬進塾は、日本で一番リーズナブルな予備校です。

 予備校として講義がいい、講師がいいというのは当たり前の話。予備校に通う上では、受講料のことも、しっかりと考慮しなければなりません。全日制で国家試験全範囲を講義する予備校の中で、最も受講料がリーズナブル、すなわち安いのが薬進塾です

 大学に6年通った学費はかなりなものです。卒業延期になった場合は、それ以上の学費がかかることになります。金銭的な面での、ご家族の方の負担が相当なものであることは事実です。薬進塾は、そこの所もしっかりと考えて、受講料をリーズナブルな設定にしています。もちろん、受講料には入学準備金、テキスト料等、受講に必要な料金は全て含まれておりますので、受講料以外のお支払いはありません(受講料は全て税込みで表示されています)

 薬進塾の受講料は、しっかりとした基準の上に成り立っていますので、ご安心ください。さらに薬進塾は、企業努力を怠ってはいません。常日頃より『 塾生さんの金銭的負担を、もっと軽くしてあげるにはどうしたらいいか? 』を考えています。『 安かろう悪かろう 』というのは、企業努力というものが、考えられていなかった時代の言葉です。今は、『 リーズナブルな値段で、如何に良いモノを提供するか? 』という時代です。良きモノを、リーズナブルに提供していく。これが、今の時代の企業としての考え方であり、『 そのためには、どうすればいいのか? 』という企業努力が求められる時代なのです。薬進塾は、企業努力を怠りません。それは、よりいい講義を行うため、試験対策により良い環境にするため、そして塾生さんの負担をより軽くするために必要なことだからです。

【 関連ページ 】

🤝 薬進塾の約束

💕 薬進塾の受講料は、リーズナブル!

⏳ 卒業延期になられた方の受講料ご相談

🌏 薬剤師国家試験対策 受講料一覧

 

薬進塾では対面講義しか行いません。

 昨今は、オンライン講義、リモート講義といった言葉をよく耳にします。いわゆる〝画面を通しての講義〟ですが…。薬進塾では、開塾以来、対面講義のスタイルを貫いています。それ位、対面講義を大切にしているということ。薬進塾が開塾以来貫き通してきた理念は『 講義はコミュニケーションである 』。画面を通して講師がいるのと、目の前に講師がいるのとでは、どちらがしっかりとしたコミュニケーションを築くことができるでしょうか?どちらが、伝えるということにウエイトを置いた講義を行うことができるでしょうか?画面を通しての講義に限界があることは確かなのです。講義は、講師がただ喋って終わりではありません。講師と塾生さんの間にコミュニケーションがあって、初めて成り立つものです。

 黒板を広く使って、身振り手振りを交えながら、目の前で力いっぱい講義を行っている。それが伝わるからこそ、塾生さんの講義への意気込みもより一層強いものとなる。小さい画面の中で、テレビを見るがごとく、講師がしゃべっていても、そこに伝わる意気込みは、果たしてどの程度のモノなのでしょう?隣にいる講師が、一生懸命自分のために紙に書いて質問に答えてくれているのと、画面を通して質問の答をしゃべっているのでは、どちらが伝わるでしょう?

 勉強のやり方が分かっていないというのなら、尚更、講師がそばにいてくれることが重要です。勉強のやり方が分かっていなくても、講師がそばにいてくれれば、学習指導を行ってもらうこともできます(もちろん、講師が真っ当な学習指導ができるということが大前提ですが…)。何か試験対策における支障が生じた場合にも、すぐに講師に聞くことができます。長い試験対策では、不安になることも少なくありません。一人で試験対策をしていれば、尚更のことです。もちろん、一日中部屋に籠りっぱなしというのは、精神的にかなりの負担を強いられることも確かです。そうなると不安になることも、必然多くなることは言うまでもありません。対面式だからこそ、試験対策の日々における学生さんの不安にも、しっかりと応対することができるのです。

【 関連ページ 】

👥 薬進塾では、対面講義しか行いません❗️

 

卒業試験 → 国家試験 という考え方が大切です。

◎ 国家試験受験のためには、先ずは卒業試験をクリアしなければなりません。せっかく、卒業試験対策で勉強するのなら、ここで〝勉強のやり方〟を身に付けた方が、国家試験対策もスムーズにいくことは言うまでもありません。

 当塾では、学習指導のプロが『 どうやって卒業試験の勉強をしていけばいいのか? 』といった学習指導を、一人ひとりに行っていきます。この学習指導は、少人数生の利を活かし、その人に合った、その人だけの学習計画を作成してのマンツーマン指導になります。一人ひとりに合わせた指導ですから、〝自分に合った勉強のやり方〟を、しっかりと身に付けることが出来ます。どうせやるなら〝 卒業試験にも国家試験にも対応できる勉強のやり方 〟を身に付けた方が、効率的なのは確かです。

 『 卒業試験対策を国家試験対策に繋げるという考え方・やり方 』は、とても大切です。実際、薬進塾には卒業試験対策も兼ね、さらにその後の国家試験対策も見据えて、一年コースや半年コースに申し込む学生さんも少なくありません。その方が、講座前学習指導により、早く卒試対策の学習指導を受けることが出来るからです。『 卒業試験対策を指導してもらう。そして、そのまま続けて国家試験対策を指導してもらう 』といった、考え方は非常に効率のいいやり方といえます。

 薬進塾では講座前アプローチの〝講座前学習指導〟により、受講手続き完了と同時に、様々な学習的ケアを行っています。もちろん、少人数制の薬進塾ですから、前述のように一人ひとりの状況から個別指導して、学習のケアを行っています。『 卒業試験をクリアするためにも、そして国家試験合格を目指すためにも、一人ひとりに合った試験対策と学習指導を! 』それが薬進塾の方針です。

 

如何に薬剤師国家試験をクリアするか?

 前述のように、現在の薬剤師国家試験は、以前の試験に比べ、かなりハードルの高いものとなっています。それは、単に難易度だけではありません。試験範囲の広さ、問題数の多さ、1日に3つの試験を行うハードさ等、なかなか大変なものとなっていることは事実です。基礎学力の関係や勉強の取り組み方が分からず、試験対策に難儀している学生さんも少なくありません。中には試験勉強のハードさから、体調を崩される学生さんもいらっしゃいます。そんな状況にある学生さんを見て、心配に思うご家族が多いのも現状です。

 薬進塾は少人数制。一人ひとりの塾生さんに、目の行き届いた指導をしていきますので、御安心ください。やはり、少人数制でなければ出来ないことがあるのは事実です。『 学力が今一つで… 』『 体調が芳しくなくて… 』『 人付き合いが下手で… 』『 大人数が苦手で… 』『 どうやって勉強していいのか分からない 』『 (前の予備校は)途中で行かなくなってしまって… 』そういった塾生さん達を何人も指導し、合格へと導いた実績が、薬進塾にはあります。少人数制は、大手予備校とは全く異なるシステムです。やり方が変われば結果も異なります。前述のような学生さんの悩みに対し、単に試験の傾向やデータを話すだけだったり、誰もが分かるような勉強方法を話したところで、何の解決にもなりません。一人ひとりに目が届く指導とケア。これこそが、学生さん一人ひとりが抱える悩みの解決方法だと、私たちは考えています。安心してお任せ下さい

 

個別相談・学校見学

 『 子供を預けるのだから、どのような所なのか分からないと… 』と、見学に来られるご家族の方も増えています。確かにそうでしょう。受講料を払って、試験対策を一任するのですから、単なるネット上の評判や宣伝だけでは、一抹の不安を生じるのも確かなことです。ましてや、大量の情報が飛び交う昨今。どれが本当の情報なのかと、困惑されているご家族の方も多いように見受けられます。

 薬進塾では、ご家族の方のご相談や見学も、常時承っています。前述のように、一年近くも通うことになるわけですから、環境はもちろんのこと、システムや職員のことが気になるのは当たり前の話。薬進塾では、来訪者が誰であれ、全て塾長自らが責任をもって応対させて頂きますので、遠慮なくご相談いただけましたらと思います。

 昨年度も、御相談に来られたご家族の方からの勧めで入塾した塾生さんが、合格を勝ち取っています。

※ 予約等が入っている場合が多くなっています。事前に応対予約を入れておいて頂くことを、お勧めいたします。

 

基礎学力が…

 『 基礎学力が無くて… 』と、お悩みの学生さんが多いのは事実です。実際、塾内外で色々な学生さんと接していますが、確かに基礎力が今一つ…といった学生さんは増えてきているようです。でも心配ありません。基礎力がないのなら、基礎力をつければいいだけの話です。しかし、そのためには『 理解もしないで、ただ覚える 』といった行為を止めなければなりません。『 覚える 』のではなく『 理解していく 』。これが基礎力をつける唯一の方法です。そして、そのためには一人ひとりが理解していけるような講義と指導が必要になってきます。当然、一人ひとりに目が届く環境が必須となることは言うまでもありません。薬進塾には、その環境があります。ご安心ください。

 

『 なかなか合格しなくて… 』という場合も ご安心ください。

 少人数制では、大勢で行う試験対策とは学力や成績の伸びが、全く異なります。大勢で行う試験対策で伸びる人もいます。しかし、そのやり方では伸びない人がいるのも事実です。ですから『 なかなか合格しなくて… 』という場合も、諦める必要は全くありません。やり方を変えればいいだけの話なのです

 少人数制での試験対策は『 基礎学力のある人も学力がつく 』、『 基礎学力が無い人も学力が付く 』という成果を得ることが出来ます。やはり、一人ひとりに目をかけて応対する試験対策では、そうでない場合に比べ、学力の付き方や成績の伸び方が異なってくるのは当然の話です。『 自分の学力に合った試験対策を選ぶ 』『 やり方を変えてみる 』ということも、国家試験合格にとっては大切なことです。

 

真似のできないサポート

 薬進塾は定員40名の少人数制で、塾生さん一人ひとりを見つめて指導していきます。講師歴が長いベテラン講師陣が、十数名で自分の専門分野を、毎年毎年新たなオリジナルプリント・問題を作成して講義しています。講義後の質問にも、マンツーマンでしっかりと応対しています。少人数制ですから、質問の順番が回ってこないということもありません。いつでも講師に質問できるシステムがありますので、例え講師が不在でも、すぐに質問に応答してもらえます。学習指導歴の長い実績ある講師が、マンツーマンで学習指導をして、一人ひとりに勉強のやり方を指導していっています。その時期その時期における、全員を対象とした学習指導も行われます。普段の試験はもちろんのこと、模擬試験等からもデータを把握して、一人ひとりに指導していっています。講師・職員は誰にでも声をかけ、どの塾生さんにも平等に応対していっています。生活面からも、一人ひとりに対するサポートを怠ってはいません。塾生さんは十人十色。だからこそ、一人ひとりに応対していっています。塾生さんが通うことが苦痛にならない予備校…常にそういった予備校であることを心がけています。こんな、国家試験予備校にとっては当たり前のことが、薬進塾にはあります。薬進塾はそれが出来る予備校。そう、我々は自負しています。

小さい予備校だからこそ出来ることがあります。

小さい予備校にしか出来ないことがあります。

そして、薬進塾にはそれがあります。

 

よくある ご家族からのご相談内容

 ・ 卒業延期になってしまったのですが…。

 ・ 卒業試験が危なさそうで…。

 ・ 勉強のやり方が分かっていないみたいです。

 ・ 要領が悪くて…。

 ・ 本人が、やる気をなくしてしまっているのですが…。

 ・ 体調が芳しくなく、試験対策が上手く進まないようです。

 ・ 色々な予備校に通っていたのですが、結果が出なくて…。

 ・ 以前通っていた予備校には、途中で行かなくなってしまったようです。

 ・ なかなか合格しなくて…。

 ・ 周りの人の悪い影響を受けてしまったようで…。

 ・ 一人でやっていくタイプなので…。

 ・ 人間関係が大変だったらしくて…。

 ・ 人数が多い所が苦手なようで…。

 ・ やはり、目をかけてもらえる所でないと不安です。

 ・ 先生方とは、ほとんど話が出来ず、相談できなかったらしくて…。

 ・ 先生と、あまりうまくいってなかったみたいで…。

 ・ ブランクがあるのですが…。

 ・ ローンや分割払いについて教えて欲しいのですが…。

 ・ 何度も国家試験に挑戦しているのに結果が出なくて…。

 ・ アパートやマンションに関して、色々と知りたいのですが…。

 この他にも、色々なご相談に応対させて頂いておりますので、遠慮なく何でもご相談頂けましたらと思います。指導経験豊富な塾長自ら、責任持ってご家族の方と応対させて頂きます(もちろん個別応対です)。安心してご相談ください。

 もちろん、ご家族の方のみ(学生さんがいらっしゃらない場合)でも、ご相談に応対いたしますので、遠慮なくご連絡頂けましたらと思います。

 

もちろん、学生さん自身の見学・相談も受け付けています!

◎ 『 薬剤師国家試験予備校って、具体的にどんな感じ? 』『 どんな教室なの? 』

 『  講師はどんな感じの人なのだろう? 』『 どんな雰囲気なのかな? 』

 『 試験対策から、離れていたから… 』『 個人的にお話ししたいことが… 』

 という方。薬進塾では学校見学や入学前の相談に対しても、少人数制です!

 全て、個別で相談を受け付けておりますので、ご安心ください!

・ 個別相談は随時受け付けておりますので気軽にお問い合わせください。

dscn0282-2-300x2251dscn0279-2

☆ 窓が多いから明るく開放感ある教室です。1階ですから入退室もスムーズです。 

 imgp1788-4imgp1727-2dscn0039-2

☆ 少人数制の薬進塾ならではの個別の机・イス。これも、実際に座ってみると、その広さがお分かり頂けると思います。もちろん机といっても、れっきとした『 大人用の勉強机 』ですから、勉強をすることに関して何の支障もありません。

 さらに…上記写真を見てお分かり頂けますように、机と机の間隔も、移動に差支えがないようなスペースをとってあります。単に机を個別にすればいいという訳ではありません。それ相応のスペースというモノが、当然必要になってきます。『 通路が狭くて、移動すると机にぶつかってしまう』などということもありません。もちろん個別の机ですから『 隣の人が消しゴムを使うたびに揺れて… 』 『 隣の人が気になって… 』などということもありません。現在は、机と机の間はもう少々距離を取ってあります。少人数制ですから、少々、机間の距離をとっても、教室のスペース的には差支えがありません。

 そういう『 勉強することに関し、差しさわりのない教室なのかどうか? 』なんていうことも、実際に見学することで、確かめられる内容の一つです。

 

☆ いつでも、気軽にご相談ください ☆

◎ ご相談は随時受け付けております。前述のように、ご家族の方のみ(学生さんがいらっしゃらない場合)でご相談にくる方も、昨今は多くなっております。そのような場合でも、塾長自ら責任を持って個別に応対させて頂きますので、気軽にご連絡頂けましたらと思います。

 もちろん、当日のご相談にも応対しておりますが、事前予約が入っている場合がありますので、一度お電話で確認し、予約されることをお勧めいたします。

※ ご相談のご予約希望の方は、ご都合のいい日時を電話でお伝え下さい。なお予約状況により、希望日時に添えない場合もありますので、ご了承下さい。


 ご相談・ご連絡は

  フリーダイヤル 0120-970-894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。

タグ

2022年7月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:試験対策サポート

😊 卒業試験対策と講座前アプローチ

講座前アプローチは薬進塾だけのシステム

 薬進塾を語る上で外せないのが〝講座前アプローチ〟。申し込んだその日から、利用できる試験対策のサポートシステムです。もちろん、1つではありません。講座前学習指導(個別指導)、学力診断、ベーシック講義受講、アプローチ通信講座受講、教室自習利用、各科目の質問応答、基礎力診断、物化生の基礎通信講座等、色々なサポートが満載。もちろん選択制ですので、好きなものだけを選択して利用することができます。実際、塾生さんたちは、自分がやってみたいアプローチを選択して、試験対策に役立てています。

 1つ1つのアプローチが、しっかりとした内容・システムで成り立っていることは言うまでもありません。よくある『 ウチに入ると、こういうことを、してあげますよ 』と口では言っているものの、実際、利用しようとすると、『 やりました 』という既成事実を作るための、おざなりな対応だった・・・なんていうことは、一切ありませんので、ご安心ください。薬進塾の講座前アプローチは、開塾以来行われている、しっかりとした理論の基に構築されているものです。そして、開塾以来行われてきている、実績のあるシステムです。既成事実を作るためのおざなりな対応ではありませんので、ご安心ください!

 もちろん、講座前アプローチはどれも無料です。配布される資料も無料です。講座前アプローチは、無料特典ではなく、カリキュラムの一環として行われています。つまり、その費用は全て受講料に含まれているということ。ですから、別途費用を払うということは一切ありませんので、ご安心ください。

 

一番人気は〝講座前学習指導

 そんな講座前アプローチの中でも、最も人気があるのが〝講座前学習指導〟。講座が始まるまで、どのように勉強すればいいのかを、個別学習指導していくアプローチです。これは『 ○本を勉強しておいてください 』『 過去問を「どうしてその答になるのか?」を押さえて勉強していってください 』といった、名前だけの指導ではありません。ちなみに…このようなアバウトな指導(本来、指導とは呼べる代物ではないのですが…)では、実際に勉強を進めていくことはできませんので、注意が必要です。

 薬進塾では、まず学習指導作成要綱に関する資料を渡します。そして、その中に書いてある質問に答えてもらいます。その情報から、一人ひとりの状況を把握して、その人にあった学習計画を立てます。そして、『 実際にどうやって勉強していくのか 』といった〝勉強のやり方〟を作成し、指導していくことになります。もちろん、塾生さん一人ひとりに合わせたものですから、その内容は一人ひとり異なるものになることは言うまでもありません。

 

〝講座前学習指導〟を卒業試験対策に利用

 最近は講座前学習指導を、卒業試験対策に利用する人が増えています。つまり・・・薬進塾の講座を申し込み、卒業試験対策の学習計画を立て、卒業試験対策の勉強のやり方を指導してもらうというもの。卒業延期になってしまった学生さんが、『 7月にある卒業試験対策を… 』『 4月、5月に卒業試験があるので、その指導を… 』という具合に、利用される方が増えています。

 もちろん、利用されているのは卒業延期になった学生さんばかりではありません。現役の6年生の方が、『 卒業試験対策が今一つ芳しくなくて… 』と申し込まれる場合が増えてきています。12月から始まる要点コースに申し込んで、講座前学習指導を利用して、卒業試験対策の学習指導をしてもらう。卒業試験が終わると、そのまま要点コースを受講して、国家試験合格を目指す。そういった流れで申し込む学生さんも、少なくありません。

【 関連ページ 】

🏆 第108回 国家試験対策 卒業試験合格者 体験記 😊!

🏆 続々合格!第108回 国家試験対策 卒業試験合格者 体験記! 😃

 

ご安心ください。薬進塾なら持ち越し受講ができます。

 薬進塾の要点コースには、〝持ち越し受講システム〟というシステムがあります。このシステムは、何らかの理由(卒延等)で要点コースに通えなくなった場合、差額受講料を追加することで、次の年度の一年コースや半年コースを受講することができるといったシステムです。

◎ 例えば要点コースに通うことができなくなり、一年コースに持ち越し受講したい場合

 1.2022年中に『 持ち越し受講にします 』と変更を申し込んだ場合

一年コース受講料〔年前割引〕- 要点コース受講料 = 差額受講料(467,000円)

 2.2023年3月までに『 持ち越し受講にします 』と変更を申し込んだ場合

  一年コース受講料〔2月まで割引〕- 要点コース受講料 = 差額受講料(502,000円)


 上記、差額受講料を支払うことで、次年度の一年コースを受講できるといったシステムです

半年コースも同じような計算になりますが、ご相談により一人ひとりに合わせた対応も可能となりますので、遠慮なくご相談いただけましたらと思います。なお、割引に関しましては〝薬剤師国家試験対策 受講料一覧〟のページに詳細が掲載されていますので、そちらをご参照ください。

 本来、要点コースを受講できなければ、それで終わりとなってしまうのですが…種々の理由により受講できない人もいます。そういった人達にも、しっかりとフォローをしていきたい。そういった想いから生まれたシステムです。

 持ち越し受講システムを利用すれば、春や夏に行われる卒業試験までの間、学習指導を受け続けることができます。『 次の卒業試験には、絶対に受からなければ! 』という方にはもってこいのシステム。もちろん、卒業延期にならないのが一番!そのためにしっかりと指導していきますので、ご安心ください!

 

コース受講中も、大学に行かなければならない。

 『 要点コース受講中も、大学の講義があって… 』『 一年コースの受講中にも、講義があって… 』という方も少なくありません。そういった場合は、大学の方を優先して通ってもらう形になりますので、ご安心ください。もちろん、休んだ講義の資料等はお渡しいたします。薬進塾は少人数制ですので、一人ひとりに合わせた内容を構築しています。ご相談の上、どのように進めていくのか決めていきますので、遠慮なくご相談いただけましたらと思います。

 

一人ひとりに合わせますので、ご相談ください!

 今まで書いてきましたように、薬進塾は少人数制ですので、一人ひとりに合わせた対応をしています。塾生さんは十人十色。様々な事情を抱えた方がいらっしゃいます。薬進塾では、そういった一人一人の声に耳を傾け、対応していっています。『 こんな場合はどうなるんだろう? 』『 こういった状況でも大丈夫かな? 』と不安に思っている方。遠慮なくご相談ください。塾長自ら、マンツーマンで対応させていただきます。ご安心ください。

i

☆ いつでも、気軽にご相談ください ☆

◎ ご相談は随時受け付けております。ご家族の方のみ(学生さんがいらっしゃらない場合)でご相談にくる方も、昨今は多くなっております。そのような場合でも、塾長自ら責任を持って個別に応対させて頂きますので、気軽にご連絡頂けましたらと思います。

 もちろん、当日のご相談にも応対しておりますが、事前予約が入っている場合がありますので、一度お電話で確認し、予約されることをお勧めいたします。

※ ご相談のご予約希望の方は、ご都合のいい日時を電話でお伝え下さい。なお予約状況により、希望日時に添えない場合もありますので、ご了承下さい。

ご相談・ご連絡は

フリーダイヤル 0120-970-894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。

タグ

2022年7月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:試験対策サポート 卒業試験・卒業延期 対策

😐 年齢が気になる方

年齢が気になる方

 

 ・ 留年や卒業延期で、在学期間が長くなってしまった。

 ・ 薬学部に入学するのに時間がかかってしまった。

 ・ 社会人を経験してから、薬学部に入学した。

 ・ 国家試験対策から離れて、時間が経ってしまった。

 ・ 休学していたため、卒業が遅くなってしまった。

 

 こういった方は少なくありません。もちろん、上記の様な要因がいくつか重なった方もいらっしゃいます。そういった方が、何気に気にするのが〝年齢〟のこと。これを聞いて『 薬剤師国家試験に年齢は関係ないのでは? 』と思った方もいらっしゃると思いますが…。確かにその通りではあるのですが…そういった〝皆よりも年齢が上であるといった学生さん〟の気持ちは、そう簡単に割り切れるものではないのです。年齢が上の学生さんにとっては、『 自分より年下の人(それもほとんどの人が自分より年下)に交じって、一緒に勉強する 』ということは、何気に不安であり、そして…少々気後れしてしまう状況に陥ってしまう場合があることも、確かなのです。

i

薬進塾には、沢山いるから安心してください。

 

 薬進塾の塾生さんのほとんどが、他の予備校に通ったけれども結果が出なかった方です。ですから、国家試験の受験回数が2回、3回といった状況で、来られる方が一般的です。当然、(現役生に比べると)年齢も上の方が、少なくないということになります。さらに、卒業延期になったり、留年したりを経験されている方も多く、やはり現役生に比べると、年齢も上の方が多いという環境。

 おそらく、塾生さんの平均年齢が一番高い予備校ではないでしょうか?ですから、『 ちょっと年齢が… 』とか『 受験回数が… 』『 チョット試験対策から遠ざかっているから… 』なんていうことは、全く気にする必要はありません。安心して試験対策に臨んでください。

i

『 年下の講師に教わるのはチョット… 』という方も、ご安心ください。

 

 『 自分よりも年下の講師に教わるのはチョット… 』という方が多いのも事実です。『 試験対策をしに来ているのだから、年下だろうが何だろうが講師である以上、その人の指導に従い、学ぶべきだ 』と、言われる方もいらっしゃるかもしれませんが…確かにそれは正論かもしれません。しかし、当事者にとっては『 それは正論だから… 』と簡単に割り切れる話ではないのです。これは、実際にそういった境遇になった人しか分からない話だと思います。当事者にとっては、これもなかなかシビアな話であることは確かです。

 薬進塾の講師は、講師歴二十数年以上のベテラン講師ばかり。まず、塾生さんよりも年上の先生ばかりですので、ご安心ください。もちろん、色々な年齢の学生さんがいらっしゃいますので、中には講師よりも年上の方もいらっしゃるかもしれません。しかし、薬進塾の講師陣は、それ相応の年齢ですし、色々な所で教鞭をふるっているベテランばかり。自分よりも、年齢が云々などということは一切気にせず、接してきますのでご安心ください。中には、大人同士の話し合いと言わんばかりに、会話が盛り上がっている方もいらっしゃいます。薬進塾では、年齢に気兼ねすることなく講師と接することができます。ですから、安心して受講して下さい。もちろん、遠慮なく質問や指導も受けに来てください。

i

『 周りの人に合うのかな… 』という心配は御無用です!

 

 もちろん、薬進塾には現役生や新卒生の方もいらっしゃいます。では、そこで何か温度差が生じることはあるのでしょうか?薬進塾創立以来、そういったことは一度もありません。つまり『 年齢が上の人と年齢が下の人との間で溝ができる 』といったようなことが、今まで一度もなかったのが事実です。基本的に薬進塾の塾生さんは、一人で勉強する方が多いのも事実です。ですから、多少の教えたり・教わったりはありますが、必要以上に他の塾生さんと深く接する方は少ないようです。

 何人かのグループができて、どうもそのグループの人達とそりが合わなくて…なんていう人も中に入るようですが…。薬進塾は少人数制ですから、そういったグループができることもありません。ですから、そういったグループから揶揄されることもありません。ご安心ください。

 薬進塾では『 溝ができる云々 』の前に、皆でワーワーやったりですとか、仕切るグループができたりとか、そういった事がありません。一人ひとりが勉強している環境ですので、他の人のことをあれこれ言う人もいません。ですから『 周りの人に合うのかな… 』という心配は御無用ですので、安心して試験対策に臨んでください。

i

『 講義内容についていけるかな 』という心配も御無用です!

 

 『 年齢が上だから…講義内容についていけるかな 』と、心配される方もいらっしゃいますが…講師歴ン十年私が見てきた限り、年齢云々で学力がつく・つかないは、ないと思います。早い話、年齢と学力および成績は関係ないという事。逆に、社会経験のある人の方が、講師のいうことや指導を素直に受け止めてやってくれるので、学力が付きやすいよう思います。私が教えていた学生さんの中には、会社を定年してこられた方もいらっしゃいましたが、しっかりと合格されています。年齢と学力がつく・つかない、そして合格は関係ありませんので、心配する必要はありませんよ。

 ちなみに…年を重ねるほど記憶力が悪くなると言われてきましたが…。現在、脳科学的に年齢と記憶力の低下には、関連性がないとされています。

i

塾生さんは誰もが一緒。全員、同じラインに立っている。

 

 塾生さんは誰もが一緒。全員、同じラインに立っている。年齢が上であろうと下であろうと、国家試験を何回受けていようと、国家試験の点数が何点であろうと、学力があろうがなかろうが、塾生さんは皆同じ。皆同じように接する、応対する。同じように講義を受けてもらい、同じように質問に応対していく。皆、同じラインに立ってもらい、特別な人はいない。そして合格へと導く。これが薬進塾の考え方です。

 一部の塾生さんだけ優遇したりすることはありません。質問に何回来ようとも、揶揄されることもなければ、ぞんざいな対応をされることもありません。塾生さんは誰もが一緒。全員、同じラインに立っている。ですから、安心して試験対策に励んでください。

 

☆ いつでも、気軽にご相談ください ☆

 

◎ ご相談は随時受け付けております。塾長自ら責任を持って個別に応対
 させて頂きますので、気軽にご連絡頂けましたらと思います。
 もちろん、当日のご相談にも応対しておりますが、事前予約が入って
 いる場合がありますので、一度お電話で確認し、予約されることを

 お勧めいたします。

※ ご相談のご予約希望の方は、ご都合のいい日時を電話でお伝え
 下さい。なお予約状況により、希望日時に添えない場合もあります

 ので、ご了承下さい。

 

♦ やり方を変えてみませんか? 

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!


 ご相談・ご連絡は

フリーダイヤル 0120970894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

 お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

※ アクセスは『浅草橋』のページにある『アクセスマップ』をご参照ください。

 

 

タグ

2022年7月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:試験対策サポート

🌻 半年コース 紹介

少人数で基礎から教える予備校。それが薬進塾です!

半年コースだって、基礎からしっかり講義しますよ!

 ★ 基礎力に自信のない人。

 ぜひ、薬進塾の〝基礎から身に付けていく講義〟を受講してみて下さい!

 薬進塾では、基礎力重視の国家試験対策を行っています。

 だから、基礎力に自信のない人、大歓迎です!

  もちろん、半年コースでも基礎からしっかり講義していきます。

 『 何故そうなるのか? 』から教えていく講義は、基礎力の無い人でも

 十分付いていくことができる、そして基礎力をしっかりと育成することが

 できる講義です。基礎力不足の人も、ご安心ください。

もちろん、途中入塾者に対しても、手厚いフォローがあることは言うまでもありません!

 


半年コース コンセプト

  国家試験対策に練した講師陣による〝考えて解く力〟を育む講義展開が特徴の

 コースです。『 ただ覚える 』のではなく『 理解して身につける 』ことを基に、講

 義が進められていきます。

  講義翌日に実施される復習テストやその解答・解説は、全て当講師によるオリ

 ジナル問題・解説です。国家試験を知りつくした熟練講師陣だからこそ作成できる

 オリジナル問題は、実戦的解法力をしっかりと養っていきます!

  一人一人に応対した学習指導 により、『 どう勉強していけばいいのか 』

 『 どうやったら学力を伸ばすことができるのか 』といった〝勉強への取り組み方〟

 も、しっかりとフォローしていきます。〝大勢の中の一人〟ではなく

 〝一人の塾生さん〟として接することこそが、真の試験対策のフォローなのです。

 そして…

理解して得た知識こそが、烈々な学力向上の礎となることを忘れないでください!

【 受講期間 】  2023年 8月6日 ~ 国家試験3日前

       ※ 6日(日)はガイダンス&学習指導になります。

【 受  講  料 】 855,000円(税込)

   ◎  受講料には入学準備金、テキスト料等、全て含まれています。

    (受講料以外のお支払いはありません)。

   ◎ 途中入塾の場合は、日割りになります

    (詳細はお問い合わせください)。

   ◎ 分割払いも受け付けています。

    ご都合に合わせた分割内容も可能です(詳細はお問い合わせください)。

   ◎ 講義時間等に付きましては

     〝🌈 薬剤師国家試験対策 コース紹介 ~ あなたを合格へと導く少数育成講座 ~

    のページをご参照ください。

 

セット受講がお得です!

 『 基礎の部分が苦手なんだけど、ついていけるかな… 』『 一年コースの人との差が不安… 』『 少しでも早く勉強したい… 』という方は、基礎力養成講座とのセット受講をお勧めします。もちろん、セット受講の場合、受講料は割引料金に!セット受講(基礎力養成講座 + 半年コース)が、882,000円の特別受講料( 通常料金903,600円 )となります。

 『 基礎力がないので、コースが始まる前に、チョット基礎的な部分を勉強したい 』という方は、少なくありません。薬進塾でも、毎年、このセット受講で基礎的内容を一通り勉強してから、半年コースに臨む塾生さんがいらっしゃいます。『 半年コース前の基礎固めがしたいな 』という人には、〝基礎力養成講座+半年コース 〟セット受講を、お勧めいたします!

※ 定員40名になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

 ご了承ください。  


 ◎ 受講料が割引される、色々な〝割引特典があります!

  詳細は『 教育ローン・受講料 割引・奨学金制度 』のページをご参照ください。

 ◎ 受講料の分割払いもできます。お支払い方法等につきましても、ご都合に

  合わせることができますので、お気軽にご相談ください。

  もちろん、割引料金での分割払いも可能です。

   なお、分割払いご希望の方は、送付資料が若干異なりますので、その旨

  ご連絡ください。

 ・ 途中入校の場合は講義料は日割りになります。詳細はお問い合わせください。

  なお、日割りに関しましては、他の割引との併用はできません。

  ご了承ください。

 i


【  内 容  】 

 昨今の国家試験では『 考えて解くこと 』が求められます。『 知識を暗記するだけ 』『 語呂合わせばかりで覚える 』といった対策では、合格をつかみ取ることは難しいでしょう。何故なら、考えて解くためには〝理解して身に付けた知識〟が必要になってくるからです。

 薬進塾の半年コースは、単に覚えさせるのではなく『 何故そうなのか? 』を理解していく講義展開が特徴です。2~5限目は講義、翌日の1限目にその講義の復習テストを行うことにより〝与えられた知識〟を〝使える知識〟へと導きます。その後に配布される解答・解説により、どこが理解できていないのか、何故間違えたのか等を確認し、さらなるステップへとつなげていきます。

 復習テストや解答解説は、当塾のベテラン講師によるオリジナル教材です。『 どうすれば理解できるのか 』『 どうやったらポイントを把握できるのか 』を基に作成された問題、解答解説は、必ずやあなたの学力向上の手助けになってくれるはずです。

 もちろん『 どうやって勉強していけばいいのか? 』といった学習指導も充実しています。学習指導専門の講師がマンツーマンで指導していきます。〝一人ひとりに対応した学習指導〟ですから、途中入校の方も安心して講義を受けることができます。

i

『 目から鱗とは、こういう授業なのか 』と感心していました。

第103回薬剤師国家試験合格者 T大学卒 A.Sさん(女性)

 縄巻講義0108DSCN0086 変更 (2)

 

 

 

 こんな人にお勧めです! 

 国家試験対策にガッチリ取り組みたい!   暗記は苦手で…
 勉強のやり方が分からない…。   ゆっくり質問したいな…。
 講義後に質問したいんだけど…。   人が多いのはチョット苦手で…。
 8月位からなら通えそうだ。   語呂合わせだけで大丈夫なのかな…?
 卒業も決まったので、次は国試合格!   理解して学力をつけたいな!

 ※ 定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。ご了承ください。

【 関連ページ 】

🐦 106回 国家試験 半年コース 合格体験記 『 私は 何度も国家試験を受けて 落ちてを繰り返しました 』

 

卒業延期生の方、途中入塾の方 ご安心ください!

 毎年、途中入塾の方はいらっしゃいます。 薬進塾には、途中入塾者に対するシステムが整っていますので、ご安心ください。もちろん、途中入塾で合格した塾生さんは何人もいます。

 『 卒業試験の関係で、9月中旬からしか受講できない… 』といった方、ご安心ください!薬進塾のコースは、コース途中からの受講も受付けています(受講料は日割り計算になりますので、リーズナブルです。卒業延期の塾生さんには、卒業試験に関する情報を聞き(個別に面接をします)、試験対策の指導をしながら対応していきます。今年度の半年コースの塾生さん(卒業延期生)の中には、早速、卒業試験対策の学習指導を受けている方が、数名いらっしゃいます。今までも、何人もの卒業延期生が在籍し、卒業試験も国家試験も合格していっています。

 もちろん、途中入塾できるのは卒業延期生だけではありません。『 国家試験を受けようと思ったけど…コースが始まっているので… 』といった方も、安心して入塾できます。途中入塾でコースに参加しても、滞りなく講義に付いていけるシステムが薬進塾にはあります。せっかく、国家試験を受験しようと思ってのですから、その意気込みを大切に、コースに参加してもらいたい…そして、そういった方々をしっかりとサポートしていきたい。それが薬進塾の想いです。

 受講できなかった分のプリント等教材は、全てお渡ししますので、ご安心ください。さらに…少人数制ですので、受講できなかった講義の内容は、担当講師から直接指示が受けられるようになっております。その旨指導を受けていただければ、途中入塾であっても、しっかり講義についていくことができますので、こちらもご安心ください

 途中入塾の塾生さんに対しても、きめ細かく対応できるのが少人数制の利点です。なお、受講料の詳細(日割り等)に関しまして、何かございましたら、ご連絡いただけましたら幸いです。こちらも、少人数だからこそできるサポートだと、我々は考えております。

♠  本ページ中盤に掲載されている『 ✪  途中入塾歓迎! 』にも詳細が記載されていますので、そちらもご参照ください。

  卒業延期生も含めた途中入塾の方は、申し込み完了時点から利用できる、講座前アプローチの利用をお勧めいたします。講座前アプローチの〝学習指導〟を利用することで、一人ひとりに応対した〝卒業試験対策〟を指導していきます。どのように勉強していけばいいのか?時間は?科目は?一人ひとりの卒業試験を分析して、その人に合った指導をしていきます。現在、数名の塾生さん(105回国家試験対策の塾生さん)が、卒業試験の学習指導を受けている状況にあります。ぜひ、利用してみてください!

【 関連ページ 】

🚪 薬進塾の途中入塾はココが違う!

🐬 途中入塾 歓迎!! ご安心ください、受講料は日割りになります😊。

卒業試験 対策 & 国家試験 対策 ~学習指導から始まる卒業試験対策 そして国家試験対策~

 

質問対応で、しっかりフォローしていきます。ご安心ください。

   『 質問できますよ 』と聞いていはいたものの、いざ受講してみると…講義が終わったら、先生はすぐに移動してしまうので質問する暇がない。質問する人が10人も20人も並んで待っていて、順番が回ってこない。質問が制限されていて、思い通りに質問することができない。『 質問できますよ 』と言われたところで、こんな状況では、実際に質問することもできなければ、質問に対応してもらうこともできません。

 薬進塾では、講義後も講師がしっかりと質問に対応してくれます。少人数ですので、待ち時間が長い、順番が回ってこないということもありません。塾生さんが質問したいように質問できますし、何度も質問することもできます。教室のドアを開けたら、すぐに講師室ですので、質問したい時にいつでも質問することができます。もちろん、どの講師も『 講義中に言っただろ 』『 そんなの国家試験に出ない 』等、質問をはぐらかす事もなく、しっかりと一人ひとりの質問に答えてくれます。

 質問したい時に、質問したい内容を質問することができる。これは、学力向上には欠かせない条件です。せっかく質問したいと思ったのに…上記のような、『 質問することができない 』 『 質問に応答してもらうことができない 』では、芽生え始めた学力向上の芽を、摘んでしまうようなものです。

 薬進塾は『 質問は講義のフォローである 』という考え方をとっています。どんな講義にも、必ず塾生さん一人ひとりが質問の種を持っています。それを花咲かせるのも、講師の立派な一つであると、薬進塾は考えているのです。

 

付いていける講義を選んでいますか?

 どんなに良い講義であろうと、どんなに良い講師の講義であろうと、付いていけなければ意味はありません。100人いて70人は付いていける。付いていける70人はいいでしょう。では、付いていけない30人は、どうすればいいのでしょう?

 自分の基礎力はどれくらいなのか?自分の理解度はどれくらいなのか?そういったことを考えないで、講義を選ぶと大変なことになってしまいます。『 皆がいいっていうから、来たけれど…私は付いていけないみたい… 』といった声も、よく聞きます。結局、通うのをやめてしまった…。皆が付いていけても、私には付いていけない…。置いてきぼりにされる講義がどんなに辛いか…これは、深刻な悩みなのです。

 出来る人が付いていける講義に、付いていく自信はありますか?いや自信ではなく、付いていくことができますか?どんなに自信があったところで、付いていけなければ意味はありません。自分は付いていける70人なのか?付いていけない30人なのか?それを考えて予備校を選んでいますか?

 『 いい講義だ 』という評判は、誰の口から出たものなのでしょう?先輩ですか?友達ですか?しかし、実際に講義を受けるのは、先輩でもなければ、友達でもありません。あなた自身なのです。講義を受けるあなた自身が付いていけなければ、評判など何の意味もないとは思いませんか?何となく選んでしまったり、評判で選んでしまったりすると…『 自分には付いていけなさそうだ… 』と、後から大変なことになってしまうことも…。もちろん『 ついていけなくても、まあ講義を聞いていれば、成績は上がるだろう 』なんていうほど、国家試験対策は簡単なものではありません。

 どんなに良いと言われている講義であっても、受講する人が付いていけなければ意味はありません。薬進塾には〝誰もが付いていける講義〟があります。薬進塾では、熟練した講師が、少人数の塾生さん相手に、オリジナルの教材で基礎から理解していく講義を行っていくからです。それは、合格体験記や合格インタビューからも、うかがい知ることが出来ると思います。もちろん、学習指導を行うことにより、塾生さん一人ひとりに勉強のフォローを入れていることも、『 付いていけること 』の理由の一つです。普段から、一人ひとりの塾生さんに目を行き届かせている。これも〝塾生さんを置いてきぼりにしない〟大切な要因の一つです。『 講師・職員とほとんど話したことが無い… 』では、置いてきぼりにされても…誰も気が付いてくれないということになってしまいます。

 『 大多数の人が付いていけるから、良しとする 』ではなく『 一人ひとりが付いていけてこそ、良しとする 』。出来る人も付いていける。分かる人も付いていける。出来ない人も付いていける。分からない人も付いていける。基礎力が無かったり、理解力が足りない人も付いていける。講義を受ける人が、皆、同じスタートラインに立って、スタートすることが出来る。そして、皆、ゴールすることが出来る。それが薬進塾の講義スタイルでありポリシーなのです。

 

大手予備校のやり方に合わない人は、当然います。

 当然のことながら、大手予備校のやり方には合わない人がいます (もちろん合う人もいるでしょう)。では、大手予備校のやり方に合わない人は、どうすればいいのでしょう?

 大手予備校のやり方には合わなくとも、違うやり方で学力が伸びる人がいます。合格する人がいます。そんな人たちの声に耳を傾けたい。それが薬進塾という予備校です。薬進塾は、大手予備校とは全く違ったやり方で試験対策を行っています。

 薬進塾は定員40名の少人数制で、塾生さん一人ひとりを見つめて指導していきます。講師歴が長いベテラン講師陣が、十数名で自分の専門分野を、毎年毎年新たなオリジナルプリント・問題を作成して講義しています。講義後の質問にも、マンツーマンでしっかりと応対しています。少人数制ですから、質問の順番が回ってこないということもありません。いつでも講師に質問できるシステムがありますので、例え講師が不在でも、すぐに質問に応答してもらえます。学習指導歴の長い実績ある講師が、マンツーマンで学習指導をして、一人ひとりに勉強のやり方を指導していっています。その時期その時期における、全員を対象とした学習指導も行われます。普段の試験はもちろんのこと、模擬試験等からもデータを把握して、一人ひとりに指導していっています。講師・職員は誰にでも声をかけ、どの塾生さんにも平等に応対していっています。生活面からも、一人ひとりに対するサポートを怠ってはいません。塾生さんは十人十色。だからこそ、一人ひとりに応対していっています。塾生さんが通うことが苦痛にならない予備校…常にそういった予備校であることを心がけています。こんな、国家試験予備校にとっては当たり前のことが、薬進塾にはあります。薬進塾はそれが出来る予備校。そう、我々は自負しています。

あなたを合格させるのは、評判でも歴史でも規模でもありません。

如何にあなた個人を見つめ、サポート・フォローできるかなのです。

i

『 一人でマイペースでやりたい 』という方!大歓迎です!

 最近は『 皆で一緒に合格… 』みたいな、チョット本筋から逸れている試験対策が横行しているようです。もちろん『 皆で一緒に… 』という考え方の人も、中にはいるでしょう。実際、皆で一緒に勉強をして合格された塾生さんも何人もいます。ですから、『 皆で一緒に… 』という考え方自体を否定するつもりはありません。そうしたい人は、そうすればいいでしょう。しかし、それと同じくらい『 自分一人でやっていきたい 』という人がいることも事実です。ですが…前述のような『 皆で一緒に… 』という声が高まり、『 自分一人で… 』という声がかき消されてしまっているのが現状のようです。『 自分一人でやっていきたい 』ということも、同じくらい尊重されなければならないはずです。そして…試験というものは、最後は自分一人であることをしっかりと認識してもらいたいと思っています。

 薬進塾が『 個を大切に 』『 一人一人を大切に 』をコンセプトに進めているのも『 集に惑わされない、一人一人の意志を大切に 』という思いがあるからです。薬進塾は〝一人になることができる〟予備校です。一人で行動しているからといって『 あの人は… 』と後ろ指を指されることはありません。大手予備校によくある、講師と仲よくしている集団が仕切るようなこともありません。人目を気にして、皆と仲良くする必要はありません。だから100%国家試験対策に集中してください。『 周りの人とあまり関わらず、一人で試験勉強を行っていきたい 』『 人間関係を気にせず、マイペースでやっていきたい 』そういった方は大歓迎です。自分一人で勉強できる環境。一人でも落ち着いて勉強に取り組める環境。それが薬進塾にはあります。

 『 でも、一人だと不安で… 』といった方。ご安心ください。講師・職員がしっかりサポートしていきます!薬進塾は少人数制。一人で試験対策を進めていこうとも、しっかりと目を届かせて指導をしていきます。置いていかれることもなければ、『 誰も相談する人がいなくて…  』なんていうこともありません。一人でやりたい人は一人でやる。そして、その一人を講師職員がしっかりとサポートしていく。それが、少人数制の薬進塾のやり方です。

・ 集団授業では、とにかくゴロばかりだったし、みんなで合格しよう!
 というスタンスに、どうしても納得がいきませんでした。

 

・ 〔薬進塾を選んだ理由は〕知り合いがいたら、気を遣ってしまい
 そうだと思ったのも理由にあります。

 

第103回薬剤師国家試験合格者 T大学卒 A.Sさん(女性)

i

講座が始まるまでの勉強は? もちろん、学習指導します!

 『 半年コースが始まるまでバイトをしようと思うけど…その間の勉強はどうしよう… 』という方は少なくありません。ご安心ください。薬進塾では、半年コースが始まるまで、一人ひとりに学習計画を立て、しっかりと『 どう勉強していけばいいのか? 』を指導しています。

 申し込み完了と同時に利用できる、薬進塾の〝講座前アプローチ〟。この講座前アプローチの学習指導を利用して、『  講座が始まるまで、どのように勉強していけばいいのか? 』の個人指導を受けることが出来ます。ですから、『 講座が始まるまで、働いているので、どうやって勉強していけばいいのか分からなくて… 』とお悩みの方も、ご安心ください。一人ひとりの環境を分析して、一人ひとりに合った指導をしていきます。もちろん、何月に申し込もうとも、申し込み完了時点で講座前アプローチを利用できますので、早く申し込むほど、長く指導を受けることが出来ます。『 講座が始まる前から、少しでも勉強したい 』『 働きながらも勉強していきたい 』そういった気持ちを、薬進塾では大切に受け止めています。『 8月中旬から始まるから、それまでは自己責任で… 』という考え方は、薬進塾にはありません。『 塾生になったときから、勉強に関するすべてをフォローしていく 』これが薬進塾の考え方です。もちろん、地方の大学の方も、メール等でのやり取りで指導をしていきますので、ご安心ください。卒業延期生の方は、『 講座が始まるまで、どうやって勉強していけばいいのか? 』といった学習指導を受けて、卒業試験に臨んでみてください!

 

  途中入塾歓迎!

 『 卒試の結果が出て通える頃には、もう講座が始まってしまっているから… 』『 やっぱり国家試験を受けようと思ったけど、もう始まってしまって… 』なんて気兼ねする必要は全くありません。試験対策は、一日でも早く始めるに越したことはありません。勉強は一日でも多くした方がいいに決まっています。薬進塾では、途中入塾を受け付けています。

 実は…何気に途中入塾の塾生さんが多いのも事実です。もちろん途中入塾でも、受講できなかった講義資料は全てお渡しいたします。『 受講していない分の講義にどう対応していくか? 』といったことも、マンツーマンで指導していきますのでご安心ください。当塾の講師陣にも、途中入校の旨は伝えますので、講義中の応対も万全です。途中入塾者へのきめ細かいフォローは、少人数制だからこそできること。途中入塾だからと気兼することはありません。安心して、試験対策に取り組んでください。


  途中入塾で気になるのが…『 受講できなかった所はどうしよう… 』といった悩み。『 受講できなかった所は、触れずじまいで試験を受けるのだろうか… 』途中入塾では気になるところだと思います。でも、ご安心ください。薬進塾の半年コースは、国家試験対策講座と要点復習講座、2つの講座から成り立っていますが、この2つの講座は独立した講座となっています。つまり…国家試験対策講座を受講しなくても、要点復習講座には直接影響はないということ。そして、国家試験対策講座でも、要点復習講座でも国家試験全範囲を一通り講義することになります。ですから、国家試験対策講座で受講できなかった所も、要点復習講座で、また一から勉強することになるので、ご安心ください!『 国家試験対策講座で受講できなくても、要点復習講座でまた講義するので、そこで受講することが出来る 』というシステムになっていますので、途中入塾でも…『 受講できなかった所はどうしよう… 』と心配する必要はありません。安心して、講義に取り組んでください。

※ 受講料は日割り計算になります。詳細はお問い合わせください。

【 関連ページ 】

🐬 途中入塾 歓迎!! ご安心ください、受講料は日割りになります😊。

i

半年コースでは1日かけて学習指導を行います。

 勉強は、ただやればいいというモノではありません。〝やり方〟というモノがあります。ましてや、試験対策となれば、なおさらのことです。闇雲に勉強を始めたところで、効率が悪い勉強であれば学力はつきませんし、成績も上がりません。それどころか、間違った勉強方法は成績を下げてしまう場合もあります。

 試験対策を始めるにあたり、〝これから、どうやって勉強をしていけばいいのか?〟〝勉強というモノを、長く続けていくためにはどうすればいいのか?〟〝どう勉強すれば学力がつき、成績が向上するのか?〟そういったことを指導するために行われるのが〝これからの試験対策の学習指導〟です。薬進塾では、講義が始まる前に、1日かけてこの学習指導を行います。試験対策の日々が始まるその前だからこそ、前述のような〝これから、どうやって勉強をしていけばいいのか?〟等をしっかりと指導しなければなりません。『 勉強を始める前に、まず勉強のやり方を指導する 』これが、薬進塾のやり方です。

薬進塾では、勉強のやり方が分からない人、今まで勉強などしたことが無かった人、ただ覚えるだけで済ませてきた人…その他『 どうやって勉強していけばいいの? 』といった人達を何人も指導して、合格へと導いてきました。その成果は、合格者体験記や合格インタビューをお読みになって頂ければ、お分かりいただけると思います。

 残念なことに〝勉強のやり方〟特に〝試験対策の勉強のやり方〟を知っている学生さんは、ほとんどいないのが現状です。だからこそ、薬進塾では講義が始まるその前に、1日かけて〝これからの試験対策の学習指導〟を行っているのです。『 勉強のやり方が… 』と不安な人もご安心して下さい。講義が始まる前に、しっかりとそのやり方を指導していきます。

 

半年コース 学習指導 概要

学習指導序章:1日1日がいかに重要か?

  1.本当に『 国家試験まで、まだ時間はある 』のか?

  2.講義後にしっかりと復習しておかないと、どうなるか?

  3.学習量と総合学力の伸び

  4.学習量と基礎系科目(及び苦手科目)の学力伸び

  5.講義を休まないことが、1日を大切にすることの第一歩。

  6.その日の分からないことは、その日のうちに解決する。

学習指導1:具体的な学習の進め方と理論

  1.何故『 勉強しよう 』と思っても、勉強することが出来ないのか?

  2.そもそも勉強とは何か?

  3.『 勉強する 』を習得するためには?

  4.どのように『 勉強する 』を習得していくのか?

  6.具体的な学習の進め方

  7.試験対策で重要なことは自己管理であることをしっかりと認識すること。

学習指導2:勉強するとはどういうことなのか?

  1.勉強とは、具体的にどういう行為なのか?

  2.与えられた知識は、自分流にまとめなければならない。

学習指導3:基本的な復習のやり方

  1.生活管理が重要:試験対策の日々の計画を立てる。

  2.復習のやり方

  3.変化が重要

  4.今一つ成績が上がらない、手応えが無いのはなぜか? ~〝ムダ〟の存在 ~

  5.〝気になる〟の危険性!

  6.復習ノートの作り方

  7.実践編

学習指導4:質問の仕方

  1.質問の手順:効率のいい質問とそのやり方。

  2.考えることの重要性

学習指導補足:受講マニュアル

  1.受講姿勢:こんなことに気をつけると学力は伸びていく。

  2.講義をいかに活用するか?:試験対策の日々で大切なこと。


これが半年コースの初めに行われる学習指導です。先ほど『 1日かけて… 』と書かせていただきましたが、1日では終わりませんので、実際には、数日かけて行うことになります。如何に内容が充実しているかが、お分かり頂けることと思います。名ばかり学習指導や『 学習指導をした 』という既成事実を作るためのモノでは、こんなに内容が充実する訳はありません。もちろん、これは〝コース初めに行う学習指導〟であって、全てではありません。当然、これ以外にもたくさんの学習指導をしていくことになります。『 勉強のやり方が分からない 』『 どうやって勉強していけばいいか不安で… 』という方。上記のような、そして上記以外の学習指導も、しっかりと行っていきますので、ご安心ください!

 

学校見学・個別相談は随時受け付けています。

◎ 学校見学、個別相談では、色々な声にお答えします。もちろん、国家試験対策だけではなく『 これからやっていけるかどうか不安で… 』『 人間関係が心配 』といった声にも、しっかりと対応しますので、お気軽にご相談ください。友達と一緒、ご家族の方と一緒といった複数での参加はもちろんのこと、個別相談も受付けています。 

林指導0317

・ 最近『 体調を理由とした国家試験対策への不安 』に関する相談が増えてきています。やはり、試験対策は長期的なモノであり、当然、体調管理は避けて通ることができない課題となります。薬進塾は、少人数制ですので、一人一人の体調に合わせた受講にも応対しています。今まで何人もの塾生さん達に〝体調に合わせた受講〟を指導しててきた実績もあります。最近多いのは過敏性腸症候群の塾生さん。やはり、国家試験対策がかなりのプレッシャーになっているようです。そういった塾生さんは、ドアに近い座席にするなどして対応しています。塾生さんは十人十色です。一人一人に、最良の状態で受講してもらうのが薬進塾のコンセプトでもあります。ですから、そういった体調的なお悩みをお持ちの方も遠慮なくご相談ください。もちろん、個別で対応させて頂きますので、安心してご相談いただけたらと思います。

 

何故、同じ講義を受講しても、学力に差が出るのか?

 良い講師の、良い講義を受講する。これが、学力向上の必須事項であることは言うまでもありません。しかし、同じ講師の同じ講義を受講しているのに、学力に差が出てしまうのことが多々あります。それは何故でしょうか?

 学習指導の時によく話をするのですが…受講している人は、各自、学力の状況が違います。考え方や捉え方はもちろん〝自分で勉強していく力〟にも違いがあります。そういった一人ひとりの〝(勉強に対する)バックグランウドの違い〟こそが、学力に差が出てしまう原因なのです。

 では、この学力の差が出ないようにするには、どうしたらいいのでしょうか?それは、どれだけ〝その人にあった指導〟ができるか、すなわち各人の〝(勉強に対する)バックグランウドの違い〟を、如何にサポートしていくのかが鍵となってきます。同じ教え方をしても、それで分かる人もいれば、分からない人もいます。しかしそれは、決して分からない人が悪い訳ではありません。前述のように、個々の受け取り方や考え方、学力の状況等によって『 分かる・分からない 』は左右されてしまうからです。だからこそ、一人ひとりに対し〝学習ということ〟〝受講するということ〟〝日々の勉強〟等について、如何に指導していくか、それが重要になってくるのです。『 一人ひとりに応対する指導 』これこそが、学力向上の大きな要因であることは間違いありません

 ご存じのように薬進塾は少人数制。一人ひとりの塾生さんをしっかりと指導124見つめて、しっかりと指導していきます。そのことは、卒業生の合格体験記や合格インタビューからもお分かりいただけると思います。『 皆、分かっているのに私だけ… 』『 分かりやすい講義って噂だけど、今一つ分からない 』『 何故、自分だけ成績が伸びないの… 』『 勉強しているのに成績が伸びない 』という方。薬進塾では、そういった方もしっかりと指導していきます。ご安心ください。

 

『 何をやっているか? 』より『 ケアできているのか? 』

 『 歴史がある 』『 人気講師がいる 』『 色々な事業をやっている 』『 学生数が多い 』『 日本全国で展開している 』等、色々な宣伝文句が飛び交っている昨今の国家試験予備校ですが…。確かに宣伝内容は、素晴らしいものかもしれません。では、自分の学校の学生さん達、一人ひとりに対するケアは出来ているのでしょうか?それが疎かになっているようでは、本末転倒では…?『 自分の学校の学生さん達に対するケアが最も優先される 』これが予備校の第一義だと薬進塾は考えています。

 薬進塾では、講義内容の質問に応対するのはもちろんのこと、試験対策における日々の悩みや不安にもしっかりと対応して、一人ひとりをケアしていきます。『 こんな相談しても大丈夫かな? 』なんて心配する必要はありません。今までもたくさんの塾生さん達が、試験に対する不安や日々の生活での悩みごとを相談しに来てくれました。もちろん、マンツーマンで応対していきますので、ご安心ください。メンタル面でのサポートやケアも、国家試験対策には重要なことなのです。

IMGP1987改 写真右手前が教室のドアです(ノブが写っているのがわかると思います)。左側に写っているのが、講師の机。教室のドアを開けたら、すぐに講師室ですから、講師と塾生さんとの距離が近く、気軽に質問できる環境です。もちろん、相談事もすぐにできる環境ですので、気兼ねなく相談しに来て下さい。

 

 

まだまだ間に合います!

 『 次の国家試験を受けたいけど…勉強もしていなかったし諦めようかな… 』 『 卒試は終わったけど…分からないことばかりで、間に合うかな… 』という人。まだまだ諦める時期ではありません!それどころか、これからの学習次第でいくらでも、国家試験合格へとたどり着くことは出来ます。基礎から理解していく。不確かな知識をシッカリと理解していく。覚えるべきことを覚える。目の前にある一つ一つを潰していくことが、試験対策の真髄です。確かに、それ相応の時間はかかりますが、ご安心ください!

 薬進塾の半年コースは、『 如何に効率良く、基礎から理解していくか? 』にウエイトを置いてカリキュラムが組まれ、講義が進められていきます。やはり、国家試験に合格するためには基礎から理解していくことが求められるからです。確かに時間はかかりますが…『 基礎からの理解を、如何に短時間で効率良く成していくのか? 』これこそが、ベテラン講師陣の腕の見せどころです。薬進塾のベテラン講師だからこそできる、効率良く勧められる講義が、そんな問題点も解消してくれます。さらに、少人数制だからこそ出来る〝一人ひとりを捉えたフォローや学習指導〟が、〝効率の良さ〟に拍車をかけてくれます

 まだまだ、国家試験には十分間に合います。しかし、そのためには『 ただ覚える 』のではなく『 基礎から効率良く理解していく 』ことが必須となります。そして、薬進塾の半年コースにはそれがあります。是非、半年コースで、プロの講義による強固な学力を効率良く身につけ、合格を勝ち取って下さい!

 

『 過去問題はできるから… 』 本当にできるのですか?

 『 過去問はできるから… 』という人がいますが…。本当に、できるのでしょうか?『 過去問の答を知っている 』『 過去問の答が分かる 』ということと『 過去問が解ける 』『 過去問を理解している 』ということは、全く別の話です。講義で過去問題を扱おうとすると、『 過去問は、もうやったから… 』とか『 過去問はできるから… 』という人がいますが…内容を聞いてみると、さっぱり理解していなかったり、チョット視点を変えた問題を出すと、全然できなかったりすることも事実です。

 学生さんは過去問を軽んじる傾向にあります。確かに見慣れた問題でもあるし、何度もやった問題かもしれません。そして答を覚えている。できた気になるかもしれませんが、『 できた気になる 』ということは『 出来てはいない 』ということ。しかし、過去問題とはいえ、れっきとした国家試験問題であることに変わりはありません。それを軽んじると、手痛いしっぺ返しを食らうことになってしまいます。

 昨今の国家試験は〝考えて解かせる問題〟が、主体となって来ています。しかし、そのベースにあるのは〝何度も過去問題で出題されているような大事な部分〟であることに間違いありません。せっかっく過去問題を勉強しているのなら、そのベースをしっかりと理解することが大事ではないでしょうか?表面的な部分だけを覚えたり、形だけの答を知っているよりも、そのベースをしっかりと理解することの方が、効率のいい勉強方法だとは思いませんか?そして、そのベースさえ理解していれば…その部分がどんな形で出題されようと、しっかりと答を導き出す事ができるようになるのです。

 前述のように、昨今の国家試験は〝考えて解かせる問題〟が主体となっています。よく『 難しくなった 』と表現する人がいますが、『 難しくなった 』のではなく『 考えさせるようになった 』のです。そういう意味では『 過去問の答を知っている 』『 過去問の答が分かる 』に留まっている人には、確かに『 国家試験は難しくなった 』と言えるでしょう。

 薬進塾では、過去問題を『 何故、正しいのか? 』『 何故、間違っているのか? そして、どうすれば正しい答えになるのか? 』ということにウエイトを置いて講義していきます。塾生さん達からは、毎年のように『 その過去問題は知っていましたけど…何故そうなるのか初めて分かりました 』という声が挙がっています。前述のように、昨今の国家試験は『 過去問の答を知っている 』だけでは乗り切ることは出来ません。しっかりと、その問題の本質・ベースを理解して、考えることが求められているからです。どうせ過去問題を勉強するなら『 過去問の答を知っている 』『 過去問の答が分かる 』に留まるのではなく、問題の本質・ベースを理解して、考えて問題を解くことができるような学力をつけていくべきである。これが、薬進塾流の過去問題に対する勉強のやり方なのです。

 

半年コース 合格者の声

 

 復習が追いつかず、不安や焦りを感じたときも何度かありましたが、そのような時に針ヶ谷先生の学習指導が入り、とても参考になりました。

 私は103回国家試験合格を目指して6年次のとき勉強していましたが、卒業試験で失敗し、秋に大学を卒業してから薬進塾の半年コースを受講しました。大学の先生との面談で『 国家試験に一発で合格して薬剤師免許がほしいなら、卒業試験後は勉強を休んでいいから予備校に通った方が良い 』と言われ、少人数制の薬進塾を選びました。

 薬進塾では机が個別で、更に机と机が離れているため、隣の人を気にすることなく勉強に集中することができたのが良かったです。薬進塾の先生方のオリジナルプリントと講義はとてもわかりやすく、基礎から理解することができました。薬剤師国家試験では、暗記しなければならないこともありますが、理解しながら覚えていくことにより、考えて問題を解く力が身に付いたと思います。

 大学時代は参考書の赤字や太字を暗記して、問題を解くという方法で勉強していたため、薬進塾の講義内容を復習ノート(※1)にまとめるという方法に慣れるまで大変でした。しかし、104回国家試験を受験すると決めてから、丸暗記はやめて、できるだけ内容を理解しながら勉強しようと考えていたため、指導通り復習ノートの作成を続けて勉強していきました。復習ノートはその日の復習だけでなく、隙間時間で見直しする際にも、とても役に立ったのは事実です。復習が追いつかず、不安や焦りを感じたときも何度かありましたが、そのような時に針ヶ谷先生の学習指導が入り、とても参考になりました。

 半年間で理解を深めるために、まずは塾を休まないようにしようと思いました。講義中の先生からの質問、翌日の復習テストを受けるだけでも、自分ができないところを確認することができ、復習につながりました。国家試験直前は、講義中に1つでも多くのことを覚えるように心掛けました。

 入塾した頃は、復習テストの試験時間に対する問題数の多さに驚きました。初めは、全ての問題を解き終えることさえできませんでした。日々の復習で基礎を固め、復習テストでは時間配分の練習を重ねたことによって、時間を気にして問題を解くことに少しずつ慣れてきました。また、模擬試験で時間の使い方の練習をしたため、国家試験本番もマークミスしていないか確認する時間を確保することができました(※2)。

 国家試験の2日間は緊張していましたが、応援メール(※3)に助けていただきました。薬進塾の先生方に感謝しております。ありがとうございました。

第104回薬剤師国家試験合格者 M大学卒  M.Oさん(女性

現在、薬進塾が紹介した薬局さんで働いています!

   ※1:学習指導で必ず作成するよう指導している講義の復習用ノート。

   ※2:『 試験の時は、時間配分も練習するように 』と日々学習指導している。

   ※3:国家試験の時に塾生さんに送る、試験攻略に関するメール。

 

 『 なぜ? 』 『 どうして? 』ということを教えてもらえるので、覚えただけの知識で答えを導きだすのではなく、考えて問題を解けるようにもなりました。

 私は半年コースで入塾し、勉強を始めました。薬進塾では最初に勉強方法や、生活管理の重要性などを教えてもらいました。通いはじめてからは、毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起き、同じ時間に勉強をするように心がけました。最初は大変でしたが1、2ヶ月くらいで慣れ、少し余裕も生まれ、さらに集中して勉強ができるようになりました。

 復習テストは、特に真剣に取り組みました。最初はなかなか成績が上がらず、平均点以下のことがよくあり、マークミスや時間が足りないというようなこともありました。しかし、毎日真剣に取り組んだことで、徐々にミスがなくなり、国家試験でも時間の調整がうまくできました。また、復習テストで間違えた問題や点数の低い科目がある場合は、理解が不十分だと客観的に分かるので、その後の復習にとても役立ちました。

 1日1科目だけをその日に復習し、ノートにまとめるという方法も大変でしたが、ただ書き写すだけの場合とは違って、書きながら記憶したり、理解することができました。この復習ノートが、日々の勉強でとても重要でした。これがきちんとできるようになってから、成績が上がり始めたと思います。

 先生方の講義は分かりやすく、勉強すればするほど異なる科目同士が繋がっていると気付くようになり、そこから更に深く理解ができるようになりました。『 なぜ? 』 『 どうして? 』ということを教えてもらえるので、覚えただけの知識で答えを導きだすのではなく、考えて問題を解けるようにもなりました。

 薬進塾でやってきた『 学ぶ 』ということは、薬剤師として働く時にも役立つと思っています。

 本当にありがとうございました。

第103回薬剤師国家試験合格者 C大学卒 Y.Iさん(男性)

 

マイナス思考の私にとって、親身になって相談に乗ってもらえることが大きかったです。

 薬進塾は、少人数制で個人別に細かく指導してくれるので、悩みがあるときはとても助かりました。

 薬進塾に来るまでは、ただ過去問の正解や解説をまる覚えするという方法でやっていたので、応用問題に対応出来ないことがよくありました。

 9月から薬進塾に来たのですが、まず、勉強の仕方、考え方について指導してもらいました。始めの1~2ヶ月位は、成績の伸びがイマイチでした。しかし、日常の勉強時間ややり方が固まってきた3ヵ月後以降は、徐々に成績が伸びていき、模擬試験でも常に平均より高い点を取ることができました。翌日の復習テストも12月に入ってからは、平均して70%位取れるようになりました。成績が伸びた理由は、毎日の授業の復習、復習テストの再確認、重要な部分はしつこい位にやったこと、この3つが大きいと思います。

 また、成績が良くない時や悩みがある時、支えてくれたことがとても良かったです。マイナス思考の私にとって、親身になって相談に乗ってもらえることは大きかったです。日々の成績を管理して指導してくれることも良かったです。

 学習指導で教わった、授業や勉強をする時は常に考えて解く、そして覚えることは自分で上手くまとめて覚えやすいように加工する、そのことが重要だと実感しました。試験日は、考えて解くこと、そして授業での印象が強く耳に残っていたこと、この二つがとても大きい力になりました。

 薬進塾へ来て本当に良かったと感謝しています。ベテランの先生方に教えていただき、本当にありがとうございました。

第102回薬剤師国家試験合格者 N大学卒 K・さん(男性)

i

先生方も、それぞれカラーがあって、幅広い知識をお持ちなので、他の教科とどんどん知識が繋がり、国試の勉強が初めて楽しいと思えました。

 去年の3月、次の国試をラストチャレンジにすると決めました。4年制大学を卒業してから、ほぼ毎年受験していたので、今回は9回目の受験。その間、医療と全く関係のない業界で働いたり、薬局で医療事務として働いたり、なかなか諦めもつかずダラダラ受験していたように思います。当然ながら、結果は付いてきませんでした。

 ラストチャレンジなので、予備校選びも真剣!薬進塾を初めて見学した際、針ヶ谷先生から熱いお話を聞き、アットホームな雰囲気に惹かれてここで頑張ってみよう!と直感で決めました。

半年薬局で働き、休職してスタートした、薬進塾での半年間。下記の3点を意識しました。

『 自分と先生を信じる 』

『 授業は休まない 』

『 予備校に通ってることに安心して、あぐらをかかない 』

 正直、大学の授業内容も全く覚えていなかったので、基礎の基礎から教えて頂き、無理なく授業についていくことができました。このペースで大丈夫なんだろうか?と思ったこともありますが、基礎固めがしっかりしてしたおかげで、応用問題にも十分対応することができました。先生方も、それぞれカラーがあって、幅広い知識をお持ちなので、1つの教科だけでなく、他の教科とどんどん知識が繋がり、国試の勉強が初めて楽しいと思えました。

 勉強のやり方にも自信がなかったので、その度に針ヶ谷先生に相談しました。何回も同じような相談をしても、懲りずに付き合って頂き、その度に適した方法を探すことができました。最初は『 復習ノート 』を作る必要性が分からず、途中でやめかけました。しかし、模試の日、短時間で見直すには、自分が見やすくまとめた『 復習ノート 』が1番適していることに気づき、それからは自分の強力なアイテムとして、大事にいつでも持ち歩いていました。常に国試の当日を見越し、そのためのアイテムづくりの指導や、生活リズムの指導をして下さったおかげで、当日も慌てずにベストコンディションで臨むことができたのだと思います。

 また、半年間とはいえ、精神的に辛くなる時期が周期的にありました。友達すらも疎ましく感じてしまうことも…。そんな時も、針ヶ谷先生や事務の方にグチをこぼしたり、くだらない話で笑ったりで、勉強を続けるモチベーションを保つことができました。また少人数制の中で、先生から個人として、ちゃんと大事にされている温かみを感じ、安心して勉強に没頭することができました。

 そして何と言っても、最後の授業の後、先生から頂いたお言葉が今でも忘れられません。

 

『 君たちが薬剤師になるのを待っている人がいる。今はまだ出会っていないだけ 』

 

実際、復職してから患者さんに何度か『 ありがとう 』と声をかけてもらい、本当に諦めずに受験してきてよかったと思いました。

 私1人では、国家試験合格は勝ち取れなかったと思います。針ヶ谷先生ならびに、くだらない質問にも真摯に答えてくださった先生方、事務の方、一緒に勉強した仲間たち、家族、本当に感謝しております。

心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

第101回薬剤師国家試験合格者 T大学卒 H・Kさん(女性)

 

 少人数制の予備校ということもあり、試験対策にとても不安を抱いていましたが、講義を受ける度にそんな不安は消えていきました。

 薬進塾に入塾する以前は、大手の予備校に通っていました。毎朝過去問を解いて国家試験に挑みましたが、なかなか受かることができませんでした。そんな中、薬進塾を友人に勧められて入塾しました。

 少人数制の予備校ということもあり、試験対策にとても不安を抱いていましたが、講義を受ける度にそんな不安は消えていきました。それは、薬進塾の講義内容や授業プリントが洗練されていたからです。例えば、薬理の授業では、薬理の内容だけではなく、生物や病態の内容も織り混ぜた講義をしてくださるので、今までバラバラだった各分野の知識がリンクしていき『 あ、こう考えればいいんだ 』と理解度を上げていくことができました。また、講義内容は過去問の知識のみならず、最新の知識もしっかりと教えてくださったので、現役生と同じくらいの強みが持てました!

 それだけではありません。精神的にもサポートして頂きました(内容は秘密です:笑)。お陰様で国家試験本番にピーキングを持っていくことができ、最高のパフォーマンスで実力を発揮することができました。

 メンタルが弱い、過去問慣れで頭が固くなっている、そこのアナタにおすすめの予備校ですよ!

是非、102回こそは薬剤師になりましょう!

第101回薬剤師国家試験合格者 T大学卒 A・Iさん(女性)

※ 運動選手などが、大切な大会へ向けてコンディションを最高の状態にもっていくように、調整すること。(デジタル大辞泉)

 

先生方はベテランばかりで教え方がうまく、また講義は楽しく分かりやすかったです。

  私は新卒で99回を受験しましたが、残念ながら不合格になりました。その後、内定を頂いていた病院で調剤助手として半年間働き、薬進塾の半年コースに通わせて頂きました。東京は初めてだったので、薬進塾から不動産屋さんを紹介して頂きました。おかげで快適に楽しく過ごすことができました。

 薬進塾での生活はとても充実していました。塾はアットホームな感じで、勉強する所なのに不思議と苦痛はなかったです。少人数制なので、先生に質問したい時に順番を待つ必要もなく、また、夜遅くまで対応してくれた先生もいました。先生と生徒の距離が近いところが、いいところだと思います。先生方はベテランばかりで教え方がうまく、また講義は楽しく分かりやすかったです。オリジナルのプリントは本当に分かりやすく書いてあって、大学の時もこのくらい分かりやすく書いてあるプリントが欲しかったです(笑)。

 事務でお世話になったMさんは、大変明るく気さくで、温かく親身に接していただきました。感謝申し上げます。塾長の針ヶ谷先生の授業は、『例え』を駆使したプリントで本当に分かりやすく、しっかりとした知識を定着することに繋がりました。某予備校に通っていた新入社員同期の方(100回合格者)とお話ししたところ、やはり苦労したのは人数が多いので質問の順番が回ってこないことだと言っていました。その点少人数制だと、わかるまで教えて頂けますし、質問が回って来ないということもありません。また、自ら先生方に質問をしにいくということで、私自身、勉強に対して積極的になれた気がします。

 針ヶ谷先生が行って下さる学習指導は、しっかりとした根拠の上になりたっており、さらに少人数制なので、生徒一人一人に向き合って指導することができるため、より的確なアドバイスを頂けました。一人一人学習指導の内容が異なるという点においても、生徒一人一人を見ていただいているからこそできることだと思います。また、メンタル面でも親身になって頂きました。ありがちな『大丈夫だよ』とか気持ちの入っていない軽い言葉ではなく、『○○だから、だいじょうぶだよ』と根拠をしっかり述べて励ましていただきました。模擬試験では、単に点数だけではなく、総合加味して成績が伸びているかなど、独自の学習評価システムで判断して頂けます。これによって、自分の勉強スタイルが正しいのかも判断でき、勉強しているのに成績が上がらないといった歯がゆさが徐々になくなっていきました。『模試の点数が悪くても悲観することはない。君は伸びているから大丈夫だよ。問題はないからこのまま頑張りなさい』と励ましていただいたことを覚えています。おかげで、国試では足切りもなく、合格点を越えることができました。

 最後に針ヶ谷先生はじめ薬進塾でお世話になった先生方、これまでお世話になった両親、就職先の病院関係者様、薬進塾で共に勉強したクラスの皆さま方に、この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございました。自分がどんな薬剤師になれるかはわかりませんが、薬学的アプローチだけでなく患者さんの心のケアもできるような病院薬剤師になりたいと思っております。離れたところではありますが、皆様のご活躍をお祈りしています。半年間ありがとうございました。

第100回薬剤師国家試験合格者 K大学卒 Y・Wさん(男性)

 

先生との距離も近くて、わからないって思ったことを質問しやすかったです。

  私は半年間薬局で働き、薬進塾の半年コースを受講しました。半年間勉強していなかったので、9月に通い始めたころは授業を受けて、復習していっぱいいっぱいでした。1年コースのみんなは、ちゃんと勉強してたのに…と不安にもなっていました。でも、少人数なので自分のペースで勉強していくことができました。もし、大きな教室でたくさんの学生がいたら『 わかんない! 』『 できなくてもいいや! 』と隠れていたかもしれないです。

 先生との距離も近くて、わからないって思ったことを質問しやすかったです。毎朝復習テストがあるので、授業が終わって疲れて眠くても『 これだけはやろう! 』と、だらだら勉強することもなくなりました。薬進塾のみんなも仲が良く、みんなで覚え方を考えたり、問題について話したり楽しく勉強できたし、1人で問題を解くよりもみんなで知ってることを言いあったり、いろんな考え方を聞けたりして覚えやすかったと思います。

 薬進塾では、国家試験までの時期に合わせた学習指導があって、勉強のペースを掴むことができました。『 今やるべきこと 』を明確に教えていただけたことがよかったです。先生が言っていることを信じて、勉強を続けて合格できてほんとによかったです。国家試験が近くなるにつれて、不安になったり、辛くなったりしましたが、みんながいるから毎日楽しく薬進塾に通って、最後まで勉強することができました。薬進塾に通ってよかったと思っています。ありがとうございました。

第100回薬剤師国家試験合格者 N大学卒 K・Mさん(女性)

 

薬進塾に通って一番良かったことは、こまめに学習指導があることです。

  私は新卒で98回。宅浪で99回を受験しました。勉強の仕方もわからず、知識の少なさもありどっちも自己採点はズタボロでした。

 家族と相談し、予備校に行くしかないんじゃないかという話になり薬進塾の半年コースに通うことになりました。薬進塾を選んだ理由としては少人数であること。質問しやすい環境であること。現場で働いてる方が講師をしていることでした。実際に通ってみて質問はしやすかったですし、授業も個性が溢れてて非常に楽しかったです(笑)。 しかも大手より講師の数が多く、細分化されているのでとてもわかりやすかったです。そのおかげで苦手だった分野が得意分野に変わりました。

 薬進塾に通って一番良かったことはこまめに学習指導があることです。私はこの学習指導に助けられたと思います。針ヶ谷先生は薬剤師国家試験のエキスパートなので先生の言うことを信じてやりぬくことで自ずと合格に近づけるんだなと、合格した今そう感じます。

 恥ずかしい話、最後の模試は190点台でした。今までで一番勉強してるのに結果として現れない歯がゆさ、受からないんじゃないかと不安になり、精神的に辛かったです。そんなとき先生から「模試は模試。相性があるから心配しなくていいよ。国試で点数取ることが目標なんだから!」と言われて頑張り切ることができました。結局国試はボーダーより10点以上の点数を取ることができ、合格することができました。40点以上点数が伸びたので正直びっくりしました(笑)。

 また、一緒に勉強してきたみんなに感謝したいと思います。前回1人で勉強してた私だからこそ言えますが、一緒に勉強した方が覚えもいいし効率も良かったです。楽しみながら勉強ができる。そんな雰囲気がある薬進塾を選んで本当に良かったです。他の予備校じゃ、あの結束力は出ないと自信を持って言えます!

 薬進塾で教わったことを活かし、これから薬剤師として頑張ろうと思います。本当にありがとうございました!

第100回薬剤師国家試験合格者 J大学卒 S・Tさん(男性)

 

DSCN0102 (2)☆ 薬進塾の半年コースが、如何に試験対策として十分なものであるかは、上記、合格者の声からもしっかりと伺うことができる思います。『 少人数制が良かった 』『 学習指導でしっかりとサポートしてもらえた 』『 ベテラン講師人の講義が良かった 』『 講師がしっかりと対応してくれた 』『 色々な面でサポートしてもらえた 』等、まさに薬進塾の本質である部分が、塾生さんを合格へと導いていったことが、お分かりいただけることと思います。

 『 9月位からでも大丈夫かな? 』『 まだ国家試験対策、間に合うかな? 』という方は、是非、薬進塾の半年コースを申し込んでみてください。『 少人数制だからこそできるキメ細かいケア 』『 専門性豊かなプロの講師だからこそできるプロの講義 』が、あなたを合格へとサポートします!

 

塾生机2塾生机271塾生机5

☆ 個別の座席ですから、隣の人に気遣う必要もなく、講義に集中することが出来ます。机横のフックに日常生活に必要なモノを掛けたり、机の中にノートやプリントを入れておくこともできる〝自分だけの自由なスペースです。

 

半年コースも講座前アプローチを利用できます!

◎ 講座前アプローチは、国家試験対策の一環として行われます。当然、薬進塾生だけが対象となり、その費用は全て受講料に含まれています。講座前アプローチを利用するのに、別途かかる費用は一切ありませんので、ご安心ください(原則として、薬進塾では受講料以外にかかる費用は一切ありません)。

◎ では、講座前アプローチには何があるのかというと…

i1.個人学習指導を受けることができます!

 受講手続きが完了した時点から、希望者は学習指導を受けることができます。分析により各人に合った学習計画(何を学習するか、時間はどうするか)を作成して、「講座が始まるまで、どのように勉強していけば良いのか」といった指導をしていきます。もちろん、受講手続きが完了した時点から、どのコースであってもこのアプローチを受ける事ができますので、ぜひ利用してみて下さい。 今年度も、数名の申込者が講師の学習指導のもと、講座が始まるまでの間、教室で勉強していました(教室利用の得点に関しましては下記3をご参照ください)。

i

2.学力診断を受けることができます!

 受講手続きが完了した時点から、希望者は学力診断を受けることができます。学力診断とは、塾内ではもちろんのこと、企業研修等で実際に使用されている、薬進塾オリジナルの学力診断システムです。試験問題を解いての学力判定とは異なり、簡単な質問(試験問題ではありません)に答えるだけで、あなたの学力を診断しウィークポイントを見つけることが出来ます。新しい国家試験では〝ムラの無い知識〟が求められています。ぜひ、学力診断でウィークポイントを見つけて、アドバイスを受けてください。あなたのウィークポイント攻略に、きっと役立つはずです。

i

3.勉強で分からないことがあったら質問することができます。

 質問に応答します。分からないことがあったら、いつでも質問して下さい。薬進塾の講師が、分からないことに答え、あなたの勉強のサポートをしていきます。受講手続きが完了した時点から、いつでも質問することができますので、ぜひ利用してみてください。

i

4.一年コース開始までの間、教室を自由に利用することができます。

 もちろん、薬進塾にある書籍等を利用することもできます。「自習したい」「勉強する場所が欲しい」といった方に最適です。講師から学習指導を受けることもできますので、非常に効率よく勉強を進めていくことができます。

 毎年、多くの塾生さんが『 何を、どのように勉強すればいいのか?』といった学習指導を受けながら、勉強しに来ています。講座が始まる前に『自己学習法』を身につけることは、国家試験対策において、2歩も3歩もリードしていることになります!『 指導の下、自ら勉強を進めていくこと 』がいかに大事であるかを、感じることができるアプローチです。薬進塾の塾生さんしか利用できない環境ですので、自分のペースで落ち着いて勉強することができます。

※ 教室利用は、原則として 月曜日 ~ 金曜日 の 10:00 ~ 16:00 になります。

 

5.ベーシック講義を受講できます!

 一年コースが始まるまでの間(4~5月)に、塾生だけを対象に行われるオリジナル講義です。〝計算の基礎〟〝物理化学の基礎〟〝化学の基礎〟などチョット苦手なところを、一足早く勉強することが出来ます。入校者の希望に応じて設定されます。いたずらに講義を行うのではなく『 理解必須の基礎的内容の理解 』や『 今のうちから覚えていた方がいい内容 』『 理解することによりすぐに試験解法につながる知識 』といった、〝基礎から身に着けておかなければならない基本事項〟をゆっくり、しっかり身に着けていく内容になります。『 その内容がどのように国家試験に出題されているか? 』といった解説もされるので、国家試験問題解法にも簡単に結びつけることができるようになります。

 さらに、講義後には〝ベーシック学習指導〟が行われます。これは『 これから試験対策を行っていくためには何が大切か?どういう事に気を付けなければならないのか? 』を指導するための学習指導です。国家試験対策は、闇雲に『 ただ勉強さえしていけばいい 』といった簡単なものではありません。しっかりとした〝学習の基盤〟をもって、対策を進めていかなければなりません。それを指導するのが〝ベーシック学習指導〟です。どうやって勉強していけばいいのか?講義は、どのように受講すればいいのか?日々の復習はどう行っていけばいいのか?そういった、試験対策に関する勉強の礎を築くための指導が〝ベーシック学習指導〟です。

 

 もちろんベーシック講義・学習指導は、薬進塾の塾生さん以外は受講することができません。各自個別の机で、少人数で受講する講義スタイルですので、落ち着いて受講することが出来ます。さらに講義後も、ゆっくりと落ち着いて質問することが出来ます。『 少人数制の講義が、如何に集中できるものなのか? 』を、講座開始前に体験してみてください。

 

6.アプローチ通信講座を受講できます!

 『 アプローチ通信講座 』は『 薬進塾よりプリントを送付し、それを基に各自が勉強していく。その後、記述式の復習プリントを行い学力を定着させていく(プリント学習 → 復習プリント解答 → 分からない所はプリントで調べる) 』という趣旨のもとに考えられた講座です。

 この講座の開講目的は、以下の理由によります。

 ① 現在、遠くに居住しており、ベーシック講義を受講したいが、来校するこ

  とが難しいという声が多々がある。

 ② 現在働いており、休日等に来塾するよりも、自宅で勉強出来得るような教

  材が欲しいという声がいくつかある。

 そういった声を基に、このアプローチ通信講座は実施されることになりました。もち ろん通信講座ですので、希望者は各自解答した復習プリントをチェックしてもらう事が出来ます。チェック希望の方はFAX、メール等で、プリントを送付して頂ければ、講師がチェックし返送されるシステムになっています。もちろん、来塾して渡してくれても大丈夫です。その場合は、マンツーマンで指導することになります(これなら働いている方も、本人の都合にいい日に来ることが出来ます)。

◎ 講座前アプローチの詳細に関しましては、『  講座前アプローチ:薬進塾生だけの〝入塾したその日からの試験対策〟 』のページをご参照ください。

i◎ 講座前アプローチは、国家試験対策の一環として行われます。当然、薬進塾生だけが対象となり、その費用は全て受講料に含まれています。講座前アプローチを利用するのに、別途かかる費用は一切ありませんので、ご安心ください(原則として、薬進塾では受講料以外にかかる費用は一切ありません)。

i

薬進塾には〝感染しない環境〟〝感染させない環境〟があります

◎ 薬進塾では、常時、ジアグリーンシステムを採用した噴霧器プラン
 シェ(据置型)を稼働させています。プランシェは、老人ホーム、
 幼稚園、病院はもちろんのこと、ホテルや飲食店等でも、感染予防
 対策として導入・稼働されています。もちろん、安全性もお墨付き
 です。
  昨年度は、このシステムをフル稼働させて講義していました!

 コロナ対策も万全です。ご安心ください。

 ※ ジアグリーンとは『 非電離型次亜塩素酸 』のこと。
  詳細は『 🩺 新型コロナウイルス感染症への取り組み 』のページを

  ご参照ください。


薬進塾 コロナ対策に関する合格者の声!

 コロナウイルスの影響があったにも関わらず、1年を通して対面の授業であったことも本当に有り難く、心強かったです。

T大学 K.Nさん(女性):一年コース

 

 今年に関してはCOVID-19の影響もあり、社会的にも混乱が絶えない一年でしたが、その中でも授業スケジュールなど柔軟に対応してくださいました。

 大学 T.Y君(男性):一年コース

i

国の教育ローン ご紹介

 薬進塾は、日本政策金融公庫(JFC)が行っている教育ローンを利用できる対象校となっています。当然、〝国の教育ローン(日本政策金融公庫による教育ローン)〟をご利用することができますので、『 ちょっとローンを… 』と考えている方は、お気軽にご相談ください。

 申し込みに関する資料等も揃えてありますので、興味のある方はその旨お伝えいただけましたら、パンフレト等の資料と一緒に送付させて頂きます。

 なお、〝 教育ローン ・ 受講料 割引 ・ 奨学金制度 〟のページに詳細が掲載されていますので、そちらもご参照ください。

 

卒業延期の塾生さんが、続々と合格していっています!

 卒業試験対策のため薬進塾の一年コースに申し込んだ106回対策の塾生さんが、見事、卒業試験に合格!1月から、卒業試験合格に向けて、〝個別 卒業試験対策 学習指導〟を受け、日々、卒試対策に励んでいました。一年コースが始まってからも、講義に参加して新しい知識を身に付けると同時に、卒業試験対策にも切磋琢磨していました。その努力が実を結び、晴れて卒業試験をクリア!嬉しい限りです。

 そんな塾生さんの『 106回対策 卒業試験 合格体験記 』が掲載されていますので、是非、ご一読を!

 


 お問い合わせ・申し込み 

  フリーダイヤル 0120970894

          急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

◎ 学校見学・個別相談:随時、受付中!


💫 お申し込みはこちら! 💫


お問い合わせ

タグ

2022年7月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:講座

🏆 続々合格!第108回 国家試験対策 卒業試験合格者 体験記! 😃

 今回、合格体験記を書いてくれたのは、108回対策半年コースのK君。体験記にありますように、今年の1月に卒業延期が決まったとのこと。研究室の先生からの紹介を受けて、薬進塾に通うことになりました。K君からは『 大学での授業等の関係もあり、一年コースから通うことが少々難しい。どうすれば… 』という相談を受けました。そこで『 入塾した時点から、講座前アプローチ※を利用することができる。1月から半年コースを申し込めば、そこから講座前アプローチによる学習指導を受けることができるから、それを卒業試験対策の学習指導に利用すればいい 』と話したところ、非常に喜んでくれたのが印象的でした。

※ 講座前アプローチに関しましては〝 📝 講座前アプローチ ~ 講座が始まる前の講義&指導!〟をご参照ください。

 

 1月末の申し込みと同時に、K君用の学習計画を立て、卒業試験対策のやり方から指導していきました。これは、K君から卒業試験の情報を聞き、それを基にK君用の学習計画を立て、K君用の勉強のやり方を指導していくやり方です。K君はまじめな学生さんでしたから、私の指導通り、素直に試験対策を進めていってくれました。体験記にも書いてありますように、講座前アプローチの一環である教室自習利用も使い、大学の講義が始まるまで、毎日のように薬進塾へ自習に来ていました。

 そんな真面目なK君ですから、無事に卒業試験を突破!体験記に書いてくれていますように、K君は今まで計画的に勉強を進めていったことが、なかったそうです。試験直前になって、やっと重い腰を上げる。そういうタイプのK君でしたが、私が立てた学習計画を基に試験対策を進めていくと、スムーズに勉強が進むようになったということ。そう、やり方さえ整えば、そして正しい指導を受ければ、誰でもスムーズに勉強していくことはできるのです。

 『 何より助かったことが一人で勉強を進めていく中で、漠然とした不安感や焦燥感に直面し、その際にメールで悩みを聞いて頂けたことです 』と書いてくれていますが、これも大事なこと。試験対策の日々の中、どうしても不安は生じてしまいます。それをフォローしてもらえる人がいるということは、とても心強いことです。K君も、不安が生じる度に相談してくれました。その都度、不安に対するフォローをしていったのですが、このフォローも素直に聞いてくれたことが印象的でした。

 そんな素直なK君の合格体験記。『 やはり合格する人は違うな 』と思わせる内容が、所々にちりばめられています。ぜひご一読ください。

 私は今年の1月末に卒業の延期が決定し、自身の勉強法と大学でのサポートだけでは卒業ひいては国家試験を乗り越えることは難しいのではないかと思い悩んでいました。

 そんな折に、研究室の先生から『 少人数制で、一人に一人にあった指導をしてもらえるから君に合っているかもしれない 』と教えて頂いたことが薬進塾を知ったきっかけでした。

 実際、私はこれまで計画的に勉強を進めたことが幾度なく、ここまでの6年間も試験直前に突貫で勉強し、ギリギリで乗り越えてきたので、渡りに船とばかりにすぐさま塾に連絡を取らせて頂きました。

 そして、2月からは薬進塾で学習指導を行って頂き、それに従った自宅での卒業試験に向け勉強を進めていきました。また、その中で私の『 まずは卒業試験に集中したいので、それまでは講義などの受講は控え、学習指導だけを行ってもらいたい 』という要望にも柔軟に対応して頂け、とても助かりました。

 学習指導では卒業試験の傾向、生活リズム等から私に合わせた、科目、一日の過ごし方等の複数のスケジュールを組んで頂き、今までスケジュールを組んで勉強をしたことがない私でも学習指導を順守することで、計画的に日々の勉強を進めることが出来ました。

 また、以前までは試験直前になってやっと試験勉強する人間だったのですが、スケジュールに従って生活を送る中で“習慣的な勉強”が身に付いていきました。

 学習指導だけでなく、講義のない期間には教室を自習室として利用させて頂き、何より助かったことが一人で勉強を進めていく中で、漠然とした不安感や焦燥感に直面し、その際にメールで悩みを聞いて頂けたことです。それまで私は長期間に渡る試験勉強をして来なかったため、自身が進めている勉強に対するその様な悩みも感じたことがなかったのです。

 先生は快く相談に応じて下さり、おかげで不安感を払拭することが出来、また不安に感じていた勉強法について改善・対策も提案して頂けました。その甲斐もあり、卒業試験を無事に合格することが叶いました。

 今後は国家試験に向け、講義のため通塾する生活が始まりますが、身に着けた勉強の習慣を崩すことがない様、より一層気を引き締めて参りたいと思います。

N大学 K君

 いかがでしたでしょうか?こう書いてみると…K君が卒業試験に合格できたのも、ある意味、当たり前と言えば当たり前の話。非常に素直に指導に従ってくれたことが伺えたと思います。今後は国家試験に向け、講義のため通塾する生活が始まりますが、身に着けた勉強の習慣を崩すことがない様、より一層気を引き締めて参りたいと思います 』と書いてくれていますが、持ち前の素直さを武器に、国家試験合格まで駆け抜けていってもらいたいと思います。頑張ってください!

 皆さんも、K君のように薬進塾で試験対策の指導を受けながら、勉強をしていきませんか?薬進塾には〝一人ではない試験対策〟があるのです!

 やり方を変えてみませんか? 

あなたは〝少人数制〟なら、伸びる人かもしれません!

i

いつでも気軽にご相談ください!

 いつでも気軽にご相談ください。もちろん、塾長自らがマンツーマンで対応させていただきます。遠慮なく、ご事情を話していただけたらと思います。もちろん、ご家族の方のみでのご相談も承っております。どんなことでも、遠慮なくご相談ください。

☆ 学校見学・個別相談 随時受付中 ☆

フリーダイヤル 0120-970-894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 ~ 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

お問い合わせ から、メールでの受け付けも行っております。

※ ご相談が混みあっています。できるだけ、電話連絡等により日時を予約していただきます

 ようお願いいたします。

 

タグ

2022年7月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:合格者の声 卒業試験・卒業延期 対策

🎵 薬進塾の半年コースは、ここがポイント!

薬進塾の半年コースは、ここがポイント!

 半年コースに関しましては、『 🌻 半年コース  紹介  』に詳細が書いてありますが…。ここでは半年コースのポイントについて、チョット記載したいと思います。『 半年コース、どうしようかな… 』と思っている人。まずは、こちらのページからご参照ください!

 

◎ 半年コースの講義のポイント。

 

1.ベテラン講師による基礎から始まる講義

2.講義翌日の復習テスト及び解答・解説

3.マンツーマンでの質問対応

4.随所に入る学習指導

 

1.ベテラン講師による基礎から始まる講義

 薬進塾講師の平均講師歴は数十年になります。どの講師も、国家試験対策に長く携わっている講師ですから、その講義は語呂合わせや『 覚えておいてください 』『 ここに線を引いておいてください 』で済ませてしまうような講義とは、一線を画しています。『 何故、そうなるのか? 』からしっかりと教えていく講義は、確実にあなたの学力を育む講義になるでしょう。どの講義も、基礎からしっかり講義していきますので、学力に自信がない人もご安心ください。半年コースも国家試験対策である以上、基礎からしっかりと講義をしていくのは当然のことです。どの講師も『 塾生さんがついていける講義を… 』と、日々、講義を改良していっているのは、まさにベテランだからこそ成せる業です。特に『 物化生が苦手で… 』といった方は、ここで基礎からしっかりと理解していくことで、物化生苦手を克服していくことができます。安心して、受講してください。

 もちろん、どの講師も塾生さん対し、平等に接することは言うまでもありません。薬進塾では講師・職員一同、特定の塾生さんにだけ対応が違う(懇意に接する、ぞんざいに接する等)ということは、一切ありませんのでご安心ください。

i

2.講義翌日の復習テスト及び解答・解説

 講義翌日には、講義内容の復習テストが実施されます。問題は、ベテラン講師が作成したオリジナル問題。塾生さんからは『 国家試験よりも難しい 』と声が上がっていますが、それもそのはず。ベテラン講師陣が『 こういう風に問われるだろう 』『 こういった目線で出題されるだろう 』と、これからの国家試験を推定して作った〝考えて解く問題〟がメインの試験ですから、難しいのも当然の話。大切な部分をしっかりと捉え、そこから考えて答えを導き出す問題は、なかなか大変なもの。しかし、復習テストは国家試験の練習でもあります。大変かもしれませんが、それをこなして学力をつけていかなければなりません。力をつけるためにも、国家試験を想定した問題で腕試しをすることも、合格するためには大事なことなのです。

 もちろん、各講師が作成した解答・解説も配布されます。分からなかった問題や今一つ理解できていない内容も、しっかりとフォローしていくことができますので、ご安心ください。

i

3.マンツーマンでの質問対応

 講義内容に対して疑問が生じることは、悪いことではありません。むしろ、当たり前の話なのです。人それぞれ観点や考え方は異なるもの。もちろん、学力や理解力のバックグラウンドも様々です。99人に通じても、1人には通じない…そんなことは当然の話なのです。だからこそ、講義終了後の質問は必須なのです。どうしても分からない、今一つ理解できない、そういった〝講義での消化不良〟は解消していかなければなりません。それには、講師に直接質問するのが一番効率よく、そして効果的な方法なのです。だからこそ、薬進塾では質問を推奨しているのです。『 そんなの国家試験に出ない 』と話を濁すような講師は一人もいません。『 講義中に言っただろ 』と突き放す講師もいません。『 忙しいから後で来て 』と見放す講師もいません。どの講師も、皆、しっかりと質問に応対してくれますから、遠慮なくどんどん質問にきてください!

 もちろん、講師がいなくても質問に応対してもらえるシステムが、薬進塾にはあります。講師がたくさんいても、質問に答えてもらえなければ、いないのと変わりありません。『 質問したいと思った時が、一番、学力が身に付きやすい時 』です。いつでも、質問を受け付けていますので、遠慮なくどんどん質問に来てください。

i

4.随所に入る学習指導

 国家試験対策は長丁場です。だからこそ、効率のいい勉強が求められます。『 なんでもかんでも暗記する 』『 過去問題やその類似問題をひたすらやる 』などと言ったやり方では、残念ながら学力はつかないでしょう。

 『 でも、効率のいい勉強って言われても、どうすればいいのか分からないし… 』という人は少なくありません。そういった塾生さんのために、学習指導があるのです。薬進塾の学習指導は、学習指導歴数十年の実績ある講師です。さらに、様々な試験対策で学習指導をしてきた経験がある講師です。『 復習は早めに… 』『 過去問は大事ですから… 』などといった誰もが分かることを話すだけだったり、『 インプットとアウトプットでは… 』と、そこら辺の勉強本に書いてある内容を話す〝偽物の学習指導〟とは、訳が違います。『 具体的に、どう勉強していくのか? 』これをマンツーマンで指導していくのが、本当の学習指導です。もちろん、学習指導は一度やって終わりではありません。マンツーマンの学習指導や、塾生全員対象とした学習指導は、国家試験直前まで行われます。学習指導は、『 学習指導をやった 』という既成事実を作るために行われるのではなく、『 塾生さんに勉強のやり方を身に付けてもらう 』『 効率よく学力をつけてもらう 』『 勉強への疑問点・不安点を解消する 』ために行われるのです。ですから、個人的な学習指導はいつでも受け付けています。遠慮なく指導を受けに来てください。

i

少人数だと、自分の好きなように行動できます。

 一人で勉強したい人は、一人で勉強する。質問したければ、質問したい時に、質問する。自習したいなら、自習する。帰りたいなら帰る。休み時間は、自分の好きなように行動する。トイレに行きたい時に、トイレに行く。一人になりたい時は、一人になれる。

 薬進塾は少人数制ですので、変な人間関係に煩わされることもありません。塾生さんは、皆、自分の好きなように行動しています(もちろん、常識的範ちゅうで…)。それに対してとやかく言う人間もいません。一人ひとりが、自分の思い通り、自由に行動することができる。だからこそ、精神的な負担がない。これは、長い試験対策を送る上でも重要なことです。もちろん、試験対策だってはかどるに決まっています。少人数制である薬進塾には、そういった環境があるのです。そういった環境で、試験対策を行ってみませんか?そちらの方が、落ち着いて試験対策に臨むことができるのですから…。

i

他にも、こんな所が特徴です。

・ 塾生さんのフルネーム、出身大学が分かるような掲示は一切ありません。

・ 個人の成績を掲示することは一切ありません

 (学籍番号等で掲示することも一切ありません)

・ 少人数制の教室ですので、黒板が見えない、講師の声が聞こえないということが

 ありません

・ 個別の机・イスですので、落ち着いて受講することができます

 (隣の人が気になりません)。

・ 少人数制の教室ですので、隣の机との間には十分なスペースがあります。

 机と机の間は、人一人が十分通れるスペースになっています

・ 何かあるたびにテスト、テストと、テスト漬けにするようなことはありません。

・ 模擬試験の結果は、全てマンツーマンで面接して指導していきます。

・ いつでも、質問を受け付けています。いつでも、学習指導を受け付けています。

・ 休み時間中に、塾生さん全員が対応できるだけのトイレの数を設置しています。

・ トイレは教室を出てすぐの所にありますので、講義中もすぐにトイレに行くことが

 できます。もちろん、講義中でも自由ににトイレに行くことができます。

・ トイレにはペーパータオル、液体ハンドソープが常備されています。

 更に薬進塾の関係者以外は立ち入ることができません。

・ 教室・講師室には、様々な国家試験対策の参考書や過去問集が置いてあります。

 もちろん、閲覧は自由です。貸し出しも可能です。

・ 参考書の制約はありません。どの参考書を使用して勉強するかは自由です。

・ 勉強以外の相談(日々の不安等)にも応対します。遠慮なく相談に来てください。

・ 月一回、座席替えがあります。体調等で座席に希望がある場合は、遠慮なく

 ご相談ください。もちろん、成績で座席を決めるようなことはありません。

 他にも〝薬進塾ならではのいい所〟が、たくさんありますので、ぜひ『 🌻 半年コース  紹介  』のページもご参照ください。

もちろん、相談は随時受け付けておりますので、『 チョット、話を聞いてみたいな…  』

『 どんな教室か見てみたいな 』という人は遠慮なく、ご連絡ください!

 ◎ 受講料のお支払いに関してのご相談も受け付けています。

  詳細は〝🙂 受講料のご相談、承ります〟のページをご参照ください。

i

 お問い合わせ・申し込み 

  フリーダイヤル 0120970894

急(9)な(7)お(0)願い、薬進塾(894)

  〔 受付時間 〕 月 金曜日(祝祭日除く)  10:00 ~ 17:00

◎ Faxでのお申し込みも受け付けています。

◎ 学校見学・個別相談:随時、受付中!


💫 お申し込みはこちら! 💫


お問い合わせ
 

講座トピックスの新着記事

 

タグ

2022年7月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:講座

保護中: 🌅⛵ サマー割引 始まりました!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ

2022年7月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

成績のいい人より、努力している人のマネをする。

2022/07/19

 学習指導をしているときに、よく耳にするのが『 「 できる人のマネをしろ 」と言われました 』とか『 「 成績のいい人のやり方をマネしろ 」って指導されました 』といった言葉。それこそ、判で押したかのように、皆同じことを口にする。あまりにも耳にするので、『 流行っているのか? 』と思ってしまったりもする。まあ、流行っているのでもなく、単に指導することができないから、巷で口にされているような〝なんとなく指導しているような言葉〟を口にしているだけのように、思うのだが…。ん~…どうなのかなぁ、こういう言葉って…。学習指導歴ン十年の私から言わせていただくと、突っ込みどころ満載の言葉なのだが…。

 できる人のマネをしろ。成績のいい人のマネをしろ。一つ聞きたいのだが、できる人、成績のいい人の何をマネするのだろう?『 勉強のやり方だろ! 』と言われそうだが…勉強のやり方と一口に言っても色々ある。大体色々あるからこそ、あれこれと指導しなければならないし、だから〝学習指導〟というモノが成り立つのである。『 あれをやってください 』『 ハイわかりました 』では、指導もへったくれもあったものではない。だから『 やり方をマネしろ 』と言われたところで、指導にはならないし、第一、何をどうやってマネしたものだか、分かるはずもないと思うのだが…。

 何をどうやってマネしていいのか分からないから、学生さんたちは表面だけをマネすることになってしまう。得てして、表面だけのマネ事は〝楽なモノ〟をマネる傾向が強い。まあ、単刀直入に言ってしまえば…『 成績のいい人たちは過去問を一生懸命勉強していた。だから過去問を勉強する 』といったヤツであるのだが…およそ何事においても、表面だけのマネ事は危険である。生兵法は大怪我のもと。おそらく、試験対策といって過去問ばかりをやっている学生さんが多いのは、ここの所に原因があるのだろう。

 うまくいっている人のマネをするといい。この言葉は危険である。上手く言っている人の表面をマネしたところで、それは猿マネ(本質をわきまえないで、ただうわべだけをまねること:日本国語大辞典より)でしかない。うまくいっている人の、何をマネするのか?ここがとても大事な所なのだ。試験対策においてもそれは言える。できる人、成績のいい人の何をマネするのか?ここが重要なのである。

 できる人、成績のいい人とは、何も最初から〝できる人〟や〝成績のいい人〟であった訳ではない(もちろん、最初から〝できる人〟や〝成績のいい人〟であった場合もあるが…)。当然ながら、〝できる人〟や〝成績のいい人〟になる前の段階があったということ。忘れがちというか、目を向けられることが少ない所ではあるが…できる人はできるなりに、やっているということ。何もしないで、できるようになったわけではない。

 できない時期をコツコツと努力しながら、それ相応の力をつけた。ここに目を向ける人は少ない。そして大事なことは、マネをするなら、ここをマネしなければならないということ。しかし、いつも目を向けられるのは、〝できる人〟や〝成績のいい人〟になった後の部分である。〝できる人〟や〝成績のいい人〟になるまでの、努力の過程に目を向ける人は少ない。マネをするなら、この部分だろうに…。『 できる人のマネをしろ 』『 成績のいい人のやり方をマネしろ 』と指導するならば、何故、この部分のマネをしろと指導しないのか、疑問である。

 私としては、『 できる人のマネをしろ 』『 成績のいい人のやり方をマネしろ 』と指導するよりも、『 努力している人のマネをしろ 』と指導したい。学力をつけるために四苦八苦している人。成績を上げるために試行錯誤している人。そういう人をマネする方が、よっぽど試験対策のためになると思う。『 学力をつけるためには、こんな事をしなければならないのか… 』『 成績を上げるためには、そうやって進めていかなければならないのか 』そういった想いをもって、それをマネすることの方が、よっぽど有意義なことだと思う。実際、薬進塾で合格していった塾生さん達も、『 あの人、毎日最後まで残ってその日の復習やっていて…私もそうやろうと思って、最後まで残って勉強したんです 』といった発言をする人は少なくない。感化され、影響を受け、その行いや姿勢をマネする。これも、立派に〝できる人〟のマネである。そして、こういった場合はマネした塾生さんも、マネされた塾生さんも、いずれも合格している場合がほとんどであるということもポイントである。

 疑問を感じた人はいないだろうか?『 これも、立派に〝できる人〟のマネである 』と書かせていただいたが…マネをした塾生さんは、『 あの人、毎日最後まで残ってその日の復習やっていて…私もそうやろうと思って最後まで残って勉強したんです 』というのであって、その塾生さんの成績がいいかどうか、出来る人かどうかは知らないはずである。薬進塾では、成績等は掲示していない。その人が、どれくらいの成績なのか、どれほどできる人かは、本人以外は分からないということ。つまり…マネをした塾生さんは、〝できる人〟や〝成績のいい人〟と思ってマネをしたのではないのである。学力をつけるために四苦八苦したり、成績を上げるために試行錯誤して、努力している人をマネしたのである。ということは…やはり成績のいい人より、努力している人のマネをする。こちらの方が、試験対策にとってはよっぽど有意義な、マネではないだろうか?そして、そのマネが『 合格するという結果もマネた 』ことに通じたのだ。こんな素晴らしいマネは、他にはないと思うのだが…。

 

タグ

2022年7月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ 薬進する日々!!

ポジティブな一言が大切。

2022/07/12

 お気づきの方もいらっしゃることと思うが、本ホームページ・トピックスの欄に〝塾生さんの一言〟というページを設けた。試験対策における日々や薬進塾でのことを、何でもいいから一言呟いてもらいたい。そして、それを掲載しようといったもの。

 このページ作成に関しては、色々な趣旨がある。まず1つは、塾生さんの試験対策の日々に、何か変化をつけてもらいたいということ。試験対策の日々は、何気に単調な日々である場合が多い。それはそうであろう。やれ海に行こうだ、旅行に行こうだ、コンサートに行こう、飲み会に行こう…そういったイベントとはあまり縁がない日々なのだ。イベントが無ければ…いつもの日常の繰り返しとなったしまうことは、言わずもがな。

 もちろん、試験対策の日々を送るにあたって、イベントごとが悪い訳ではないし、そのイベントに参加してはいけないわけでもない。私は『 やることさえやっていれば、別に遊んだってかまわないよ 』と、常々伝えている。この『 やること 』が勉強であることも、言わずもがな。この〝やるべき勉強〟さえしていれば、遊ぼうが、イベントに参加しようが構わない。私はそう思っている。

 ただ、気を付けてもらいたいのは…はしゃぐあまり、事件や事故にあってしまう場合があるということ。試験前の大切な身体であるからして、その身体に支障をきたしてしまうような事態になることは、避けてもらいたい…というのが本音である。私が冬休みの学習指導で『 今回の冬は、スキーやスノボー、スケート等は、お休みしましょう 』という理由も、それである。以前、冬休み中にスキーに行って、腕を折った学生さんがいた。もっと詳しく言うのなら、右利きの学生さんが右腕を折ったのである。当時の薬剤師国家試験は、4月頭に行われていた時だったから、国家試験受験までには治ったのだが…。それとて、冬休み後の『 ここからが試験対策の正念場 』といった時期に、利き腕の右腕が使えないということは、精神的にも肉体的にも、かなりな負担であるのは言うまでもない。幸いにして、その学生さんは合格されたが…。やはり、〝君子危うきに近寄らず〟で、試験対策の日々では、少々大人しくしておいてもらいたいというのが本音である。遊ぼうがイベントに参加しようが構わないが、少々大人しくしておいてもらいたい…何やら矛盾した発言のよう思えるのだが…。

 学生さんたちに聞いてみると、遊んだりイベントに参加することを、特に控えているわけではないという声も多い。ただそういった事をしていても、今一つ、落ち着かないというか、楽しめないらしい。何故か?そう、勉強があるからである。遊んでいても、フト勉強のことを考えてしまう。『 アレやらなきゃな… 』『 この時間で、○○できたのに… 』そういった想いが心をよぎるとのこと。だから、今一つ楽しめないらしい。今一つ楽しめないなら…遊びの方は控えて、勉強の方に回そう…そういった傾向になってしまうそうである。受験生としては、良い心構えである。

 私としては、代り映えのない試験対策の日々だからこそ、何らかのアクセントをつけてあげたいな…という気持ちがあるのだ。七夕やクリスマスなどといった大イベントではなく、日常の些細なイベント。それも、サプライズでやってくるようなもの。そういったモノを、塾生さん達に与えてやりたいと思っている。単調な試験対策の日々だからこそ、些細なサプライズが嬉しいものである。『 今週、○○さんの一言が掲載されたよ 』と言われるだけで、何かサプライズなイベント等が発生したと感じてくれるのではないだろうか?そして、そんな些細なことも、試験対策の日々における、ちょっとしたアクセントになってくれれば…そう思っているのだ。

 他にも趣旨はある。私が塾生さん達に『一言を掲載しますので、よろしくお願いいたします 』と伝えた時に、こんなことも伝えてある。『 何を書いてもいいけれど、ポジティブな内容にしてください 』ということ。ポジティブな内容。これがポイントである。ここで、このブログを読んでいる方に、一つお聞きしたいのだが…日常生活の中、どれだけポジティブな言葉を発しているだろうか?不平・不満の方が、はるかに多くはなっていはしないだろうか?

 言葉は大事である。自分の口から発する言葉は、たとえ誰かに向けたものであれ、自分の身にも降りかかる。だからこそ、言葉には気を付けるべきなのである。私は学習指導で『 不平・不満は身の毒だよ 』と伝えている。私の長い講師生活の中で言えることは、不平・不満、愚痴の多い学生さんは、合格にたどり着くことが少ないということ。不平・不満、愚痴を自分の口から発すれば、自分の身に降りかかるのだ。合格をつかみ取るのが難しいのも、当たり前といえば当たり前である。

 だからこそ、塾生さん達にはポジティブな言葉を発してもらいたいと思う。合格云々もあるが、やはりポジティブな言葉を口にすれば、機嫌だって良くなるし、少なくとも嫌な気分になることは無い。重苦しくなってしまいがちな試験対策の日々だからこそ、明るくいってもらいたい。そう思っている。辛いことや苦しいこと、不安があっても、ポジティブな言葉を発していれば、気持ちが切り替わるきっかけにもなるだろう。心理学的には、ポジティブな言葉を発していれば、不安や苦しみが和らぐことも確認されている。

 そして…ポジティブな言葉は、聞いている相手もポジティブな心持にしてくれる。ポジティブな言葉を聞いて、嫌な気持ちになる人間などいまい。そう、そんな塾生さんたちのポジティブな一声を読んだ人にも、ポジティブな気持ちになってもらいたい。そんな想いが、〝塾生さんの一言〟というページには、込められているのである。毎週1つ、塾生さんの〝ポジティブな〟一言を掲載していくつもりである。そして、読んだ人もポジティブな気持ちになってもらいたいと思う。もちろん、掲載している私も読んでいて、いい気分転換になっていることは確かである。そんな、〝塾生さんの一言〟というページ。ぜひ、ご一読いただきたい所存である。

 

タグ

2022年7月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ 薬進する日々!!

太る国家試験対策

2022/07/05

 私がよく口にするのは…『 予備校来ると、太るよ 』といった話。その話をした後に『 実は私も… 』と話してくれる学生さんは多い。以外と思われるかもしれないが、実際、予備校に来て太る人は多い。まあ、正確には『 予備校に来て太る 』というよりも『 試験対策中は太る 』が正しいのだが…。

 しかし…よく考えてみると、当たり前の話である。朝から晩まで、イスに座って勉強しているのだ。それも、国家試験の日まで、ほぼ毎日…。健康指導などでよく口にされる『 1日○時間は軽い運動を… 』などと、優雅なことを言っていられる状況ではないのだ。かといって食べていないかと言うと…食事は普通にとっている。食事は普通にとっているのに動かなければ…太るという結果になることは言わずもがな…。

 ましてや試験対策の日々は、何気にハードであるからして、食べるものも、当然、疲労が回復するモノ、パワーのつくモノなんかを食べたくなるのが、当たり前の話。当然、カロリーだって高くなってしまう。動かないけれど、普通に食べている。イヤ、普通時よりも少々カロリーの高いものを食べることになる。そりゃあ、太るまっしぐらである。

 さらに…やはり、休み時間に間食をしている学生さんは多い。お菓子を食べている人、エナジー系のスナックを食べている人、おにぎりを食べている人もいる。冬になると、おでんを食べていたいする人もいて、まさに〝間食百花繚乱〟状態。それだけ小腹が空くということだろう。まあ、朝から晩までイスに座りっぱなしで、頭をフル回転させながら、講義に参加しているのだ。疲労だって、中々のモノだろう。エネルギーを補充…というよりも、『 小腹が空いたから、何か満たされるものを… 』と口にするのは、当然のことだろう。なるほど、皆、美味しそうに食べている。

 駅から薬進塾に来るまでの道のりには、何気にコンビニやスーパーが多い。薬進塾に来る前に『 何か買っていこう 』と、そういった店によって来る塾生さんは少なくない。そこで色々と仕入れてくるようであるが…。私もそういったお店に立ち入りするのだが…。なるほど確かに美味しそうなモノが、たくさん並べたてられている。つい『 美味そうだな… 』と手に取ってしまうものも少なくはない。

 私も間食はするのだが…。実は以前いた予備校…というよりは、講師という仕事に就いてから、かなり異様な間食をしている。普段は、あまり甘いものを口にしたりはしない。まあ、最近は以前よりも甘いものを口にする機会が増えた感があるが…以前はほとんどと言っていいほど、甘いものは口にしていなかった。しかし…講義が終わった直後。それこそ、貪る(むざぼる)ように甘いモノを食べ始める。食べ方といい、スピードといい、〝貪り食う〟という表現がピッタリの食べっぷりであった。教務事務の人(女性)から、『 もう、先生チョット… 』と引き気味に言われたことがあるくらいだ。粒ガムの倍くらいの〝ツブチョコ〟のスティック(ツブチョコが8個くらい入っていたと思う)を、包み紙から出してはボリボリと食べ、また包み紙から出してはボリボリと食べるといった感じ。1スティック(8個)を完食するのに、ものの5分もかからない状況であった。とにかく甘いものが食べたい。本能で食べているといった感じである。疲れていると甘いものを欲するというアレであろう。講義は疲れる。まともな講義をやったことがある経験をお持ちの方なら、お分かりいただけることと思う。70分講義を4回も続けてやれば、疲労困憊もMAXである。で、私の場合は講義後に、その疲労を感じるとともに、チョコを貪り食べていた次第である。今は前ほどではないが…やはり講義後は甘いものを貪り食べている。『 アレ?もう無くなったの? 』と思うこともしばしばである。それほど、がっついて食べているということなのだろう。

 講義で疲れるのは、学生さんだって同じである。講義というモノは、している方も疲れるが、受けている方だって疲れるのだ。まあ、疲れ方の種類は違うかもしれないが…。70分、講師の話に耳を集中させ、大切なことを聞き取っていかなければならない。黒板に書いてあるものを見て、講師の解説からそれをものにしていかなければならない。分からないこともあれば、今まで知らなかったこともある。それを集中して、自分の物として、つかみ取っていかなければならないのだ。これが疲れないわけはない。

 私が講義後に甘いものを貪り食うのも、学生さんが休み時間に間食をするのも同じである。講義における疲れを癒すため。そう考えると…学生さんも、より身近に感じることができる。『 講義をしているこちらも疲れているけれど、聴いている学生さんもつかれているんだな 』と思えば、身近に感じることもさることながら、講義にもより一層の力が入るというモノである。学生さんだって疲れているのだから、間食だって取りたくなるのは当然であろう。その気持ちは十分わかる。だから、間食を取ることは大いに結構!ぜひ、疲れ切った脳に栄養を巡らせ、そして活を入れて講義に臨んでもらいたいと思っている。

 『 大いに結構と言われても…太ってしまうじゃないですか?痩せるの大変なんですけれど… 』という方に、朗報。試験対策において太ってしまっても、薬剤師になれば痩せるので、ご安心をば。薬剤師の仕事というのは、何気にハード。まあ、1日中立ちっぱなしで動き回っているのだから、それも当然の話。身体も頭も働かせっぱなしである。ましてや勤め始めともなれば、覚えることや勉強することも山のようにある。日々のエネルギーの消費量が、格段に上がることになるのだから、痩せるのもごもっともな話。そこら辺は、ちゃんと帳尻が合うようになっている。だから、安心して試験対策に取り組んでもらいたい所存なのである。

 

 

タグ

2022年7月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ 薬進する日々!!

保護中: 🪑 物理、化学、生物の基礎個別指導

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タグ

2022年7月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ