イメージ画像

その名は〝ざら自慢〟~ 前編 ~

2020/07/19

 前回のブログで、サラメおかきのことについて書かせていただいたのだが…これが、中々好評であった。まあ、誰もが身近に感じたり、考えたりするような内容という事もあるのだろうが、やはり日本人はおかきが好きなのだろうということも、好評の一因であるよう思える。私自身も、あのブログを書くことにより、新たなる発見が多かったのは事実であるし、書いていて満足のいくものであったことも確かである。

 そして、ザラメおかきが好きな人が9.5%もいたということも、大きな発見の一つであった。もちろん母集団は少ないし、設問的に『 ザラメおかきが好き 』と断定するには少々弱い内容ではあったものの、とりあえずは1割近くの人がザラメおかきを好んでいるという事が分かったこと自体、やはり大きな収穫であったといえるだろう。『 ザラメおかきが好きな人は、そういないだろう 』というのは、完全な偏見である。偏見というものは、よろしからぬものであるからして、例えその偏見が自分から出たものだとしても、覆されるのは心地いいものである。そう、世の中にはザラメおかきが好きな人も、沢山いるのである。

 沢山いる…しかし、どれくらいいるのだろう?前述したように、今回のアンケートは、母集団が少なすぎるのが致命的であるし、設問的にも完全なるザラメおかき好き人間なのかどうかの判断を下すには、少々弱い内容である。かといって『 第一回 ザラメ好きアンケート 』などと名を打って、大々的にアンケートを催すことなどできるはずがない(まあ、やってみれば面白い事になるとは思うのだが…)。果たして、ザラメおかき好きな人間は、一体どれほどいるのであろうか?

 こういう時こそ質問してみるのが一番である。私は塾生さん達に、『 分からないことがあったら質問しなさい 』と、日頃から口うるさく言っている。自分がそう指導しているからには、自分が率先して質問しなければならない。というか…日常生活の中において、私はちょくちょく質問する。質問するという事に対しての垣根があまりない。道が分からなければ、すぐに交番に聞きに行く。商品を探しても見つからない時は、すぐに店員さんに聞く。ある職業の人と話す機会があると、その職業のことについてアレコレ質問することもよくある。商品の名前の意図を知りたくて、企業に電話し質問したことも一度や二度ではない。考えてみて『 ? 』と思ったことに対し、その答えが何なのか知らなければ落ち着かないタイプである。

 これはやはり質問してみるしかない。さて、どこに質問したものだろう?ここは、餅は餅屋…イヤ、おかきはおかき屋ということで…電話したのは『 いっこでもにこにこ三幸製菓 』の三幸製菓さん。早速、電話で質問することに。電話に出られたのは女性で、物腰柔らかく対応して頂いた。ぶっちゃけ直球で『 ザラメおかきは人気がある商品なのですか? 』と聞いてみたところ…『 ハイ、人気がありますよ 』との返答が。おおっ、やはりザラメおかきは人気があるのか!さらに『 他の(おかき)製品に比べて、どれ位の人気なんですか? 』と聞いてみたところ…『 どれが一番とかいうのは、チョット分からないのですが、(ザラメおかきが)人気のある商品であることは確かです 』とのこと。なるほど、一定のファンが付いているという事なのだろう。そう考えていると…『 〝ざら自慢〟という単品での製品もありますので、人気はありますよ 』と話してくれたのだが…おおっ、〝ざら自慢〟!シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)とは、こういうことを言うのだろう!

 実は、私はこの〝ざら自慢〟という商品を知っているのだ。それも、全くの偶然で…。私はブログを書く時、一気に書き上げることは少ない。少なくとも2~3回に分けて書きあげていく場合が多い。この書き方ゆえ、『 そう言えばアレも… 』『 これも書いておこう 』などという具合に、時が経つにつれアレもこれもと書きたいネタが出没してくることになり、いつもの悪い癖の長文となってしまうのだが…。閑話休題。前回のブログもいつものように、数回に分けて書いていたのだが…その間に偶然にも〝ざら自慢〟という名の商品と遭遇することになるのだが…。まさか、そのザラ自慢を耳にすることになるとは!では、その真相とは?

 いつもの悪い癖で、また長文となってしまった。実は、いつものように書いているうちに筆が進み、気が付くと、通常の倍近くの文章量になってしまった。それでも、文章を〆るにはまだまだ執筆しなければいけない状況にあり、かなりの文章量となことが予測できた。さすがに、いつもの2倍以上の文章量となると、多すぎると言わざるを得ない。いつもだって、そう少ない文章量ではないのだから…。『 こりゃあ、2部構成にするしかないな… 』と思い、今回を前編とさせていただいた次第である。しかし…ザラメおかきについて前編・後編の二部構成になるとは…。イヤ、正確には前回のブログの内容も、ザラメおかきについてであるからして、三部構成といっても決して過言ではないはず。書いている私自身も、まさかザラメおかきだけでここまで書くことができるなど、夢にも思っていなかったのは確かである。やはり、侮れないな、ザラメおかき…。

 そんなザラメおかきシリーズの最高峰ともいえるクライマックス編が、次回ブログに登場することになる。こう、ご期待をば!

 

 

タグ

2020年7月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ブログ 薬進する日々!!

🔜 アクセスマップ

アクセスマップ

JR浅草橋駅東口(総武本線・千葉方面の改札口)より徒歩7分です。

東口を利用すると便利です。

薬進塾

 

◎ 『 浅草橋ってどんな街? 』のページにある『 浅草橋をMAPで紹介 』の下線部をクリックして頂くと、駅から薬進塾までの地図が掲載されますので、そちらもご利用ください。

駅0108◎ 右はJR浅草橋駅・東口、隣接する都営浅草線 浅草橋駅・A3出口です。薬進塾へ来るには、この出口を利用すると便利です。

 

 

 

 

IMGP2019 (3)

◎ JR浅草橋駅・東口改札を出て階段を降りると…右手には、写真上のような飲食店の数々が目に飛び込みます。薬進塾に来る場合は、この写真とは反対側、階段を下りて左手に進むことになります。

◎ JR浅草橋駅から薬進塾まで来るのに利用するメイン通りは〝江戸通り〟。片側2車線の大きな通りで、歩道も広く、夜も明るく人通りも多い通りですので、安心して通学することができます。道幅が広いので、人が密集するという事もありません。交番が通り沿いにあることで、安全対策にもお墨付きです。都営大江戸線・蔵前駅や都営浅草線・蔵前駅を使う場合も、やはり利用するメイン通りは、広く明るい〝江戸通り〟ですので、安心して通学できます。

☆ 駅から薬進塾まで来るのに利用するメインの通りは〝江戸通り〟。片側2車線の大きな通りで、歩道も広く、明るく人通りが多い道ですので、夜も安心して帰ることが出来ます(ちなみに、途中に交番もあります)。コンビニが多いので、ほとんどの塾生さんが、登塾中に買い物を済ませてきています。もちろん、道幅が広いので、人が密集する、ごった返すという事もありません。通学で使用する道が、便利な道であること。そして安全で、安心して利用できる道であること。これも、長い試験対策にとっては重要なことなのです。

 上の写真が浅草橋駅や蔵前橋駅から薬進塾に来るのに利用する江戸通り。歩道も広く、明るい通りであることが、お分かり頂けることと思います。写真右側に見える三角屋根の小さい建物が交番ですので、治安もよく、夜も安心して通うことが出来ます。東京マラソンのコースに使用されていることからも、その利便性・安全性を伺い知ることが出来ると思います。

 右の写真は江戸通りのイチョウ。水色の空をバックに、黄金色の葉が鮮やかに輝いています。季節によって、色とりどりの風景を楽しむことができるのも浅草橋の魅力の一つ。通学路でこんな風景を目にすれば、日々の疲れも癒されますよ!

 

 

 

 

☆ 蔵前橋通りと江戸通りの交差点(蔵前一丁目交差点)。スカイツリーが見えるのが分かりますか?左側にポストが写っていますが…浅草橋駅から来た場合、このポストの所を左折すると、もうすぐ薬進塾です。

 

 もちろん、教室の環境の良さは言うまでもありません。ビルの1階に位置していますので、階段やエレベーター等を使う煩わしさがありません。塾内への出入りもスムーズに行えますので、『 ちょっと、外に買い物に… 』『 電話をするので、外に… 』といった時にも、とても便利です。

郵便・住所・電話など

〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-26-3
アコルデ浅草橋 101号
少数育成 薬進塾
フリーダイヤル:0120-970894
電話・FAX : 03-5809-1958
http://www.yakushinjuku.net

i

最寄駅

路線 駅 ・徒歩
JR総武線 浅草橋駅 7分
都営浅草線 浅草橋駅 7分
都営浅草線 蔵前駅  4分
都営大江戸線 蔵前駅  9分
JR総武横須賀線快速 馬喰町駅 11分
銀座線 田原町駅 14分

 

【 蔵前駅を利用する場合 】

薬進塾

※ JR浅草橋をご利用する場合は、浅草橋MAPをご参照ください。JR浅草橋駅東口より徒歩7分です。

☆ JR浅草橋駅の東口改札から出て、階段を下りると江戸通りに出ます。階段を下りて、江戸通りをまっすぐ歩いていくと、蔵前橋通りとぶつかります(江戸通り蔵前橋通り交差点)。右写真が交差点の写真ですが…写真の左下にポストがあるのが分かると思います。このポストが目印です。ちなみに、この交差点には、毎日のように警官が立っていることも安全であることの証です。さらに、この交差点からはスカイツリーが真正面に見えます(写真にもスカイツリーがうっすら写っているのがお分かりいただけるでしょうか?)。ここを左折してください!左折して、真っ直ぐ歩いていくと3つめの曲がり角の所に自動販売機群が…(下記に続く)

ii

☆ 薬進塾の目の前にある自動販売機群!自動販売機が見えてきたらそこを左折。左折したすぐ左手(自動販売機の前)が、薬進塾です!ちなみに、この自動販売機。薬進塾の目の前にありますから、『 チョット休み時間に… 』と塾生さん達が利用している、大変便利な自動販売機です。

 

 

☆ 自動販売機の目の前が薬進塾です。

 濃紺のサインプレートが目印です。

 

 

i

浅草橋 JRアクセス

☆ JR中央総武線 浅草橋駅

 

◎ 秋葉原駅より JR中央総武線で2分IMGP2021 両駅看板

◎ 東京駅より JR 山手線・中央総武線で10分

◎ 新宿駅より JR中央線快速・中央総武線で16分

◎ 錦糸町駅より JR中央総武線で4分

◎ 上野駅より JR 山手線・中央総武線で8分

◎ 品川駅より JR 山手線・中央総武線で20分IMGP1952

◎ 千葉駅より JR総武線快速・総武線で40分
MAP_A_2017

タグ

2020年7月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:薬進塾 浅草橋

このページの先頭へ